被爆ピアノと朗読

昨夜は四天王寺の境内で 松谷みよこの絵本を
被爆ピアノと朗読した

四天王寺は空がひろがっていて とても気分がいい

ちぎれて流れる雲をみながら
夕焼けにそまる

音響がこないだのリハのほうがよくて
それが残念だったけど

被爆ピアノは どこにでもあるアップライトピアノだけど
屋外におかれている姿をみて
とくべつな感じがした

もちろん 被爆ピアノが大阪にきて
その演奏を聴いた というだけの話はおもしろくもなんともなくて
大阪にも空襲があり おおぜいの人が亡くなったし
現在もまた 戦争はおこっていて
祈りとして こころをこめる 
非暴力のアクションをおこす という話だ

被爆ピアノを演奏しつづけるピアニストや
デジュをふく ノブさんの姿がとてもすばらしかった

こどもたちの合唱をきいて かわいらしくて たまらん

すべての催しがおわってから 
数人の友達と阿倍野で夕ご飯をたべて
夜遅くにココルームにもどると
釜ヶ崎寄ってき祭りの 準備がおこなわれていて
看板をかくのを手伝う

今日は寝坊せず出勤して
四国の新居浜からいらした方の 釜ヶ崎まちあるきを手伝う

写真は被爆ピアノ
a0015380_131753100.jpg

[PR]

by books131 | 2008-07-20 13:28