店を閉めてお出かけしちゃいたくなる陽気

ぽかぽかとあたたかい
ひざしに目をほそめる
野良猫が草むらでうっとりと眠っている
こんな日に ずっと店のなかで仕事をするのはいやだよね

ひとりで店番なのをいいことに
お客さんもこないし
玄関に鍵をかけて
「15:00まで 店を閉めます」と 自転車に飛び乗った

いちおう 理由がないと お出かけできないからね
銀行の通帳記入と 
お金を引き出すのを理由にして

ひざしのなかで
信号がかわるのを待つのもたのしい

帰ってきてから
数人のお客さんがあった

店の前で声がする
奈良の橿原から花を売りにきている おっちゃんだった
花を買う
かごを 棒にわたして 近鉄電車に乗って売りにきた というおっちゃん

こんなお商売は このおっちゃんがやらなくなったら
おわってしまうんやろうなあ
今日は イベントもないから お客さんは少ないやろうなあ
春をはこぶおっちゃんの姿がみえなくなるまで 手をふった

夜は あっこちゃんがきてくれた
お客さんは少ないだろうから 事務仕事いそしもう っと

明日の昼は ドーンセンターへ
そして 15時から カフェてれれ です
[PR]

by books131 | 2008-03-15 18:48