東京で「血の朗読」

久しぶりの東京での 朗読です


6月4日(土)
POETRY READING SPECIAL 2005
「血の朗読」
開場・17:30
開演・18:30
出演・桑原滝弥、上田假奈代、ジュテーム北村、馬野幹、稀月真晧、青木研治、村田活彦、鈴木陽一レモン、花本武、楠木菊花、若原光彦、長谷川雄一、アドまーズ、加久裕子 他
料金・2000円
会場・pit北/区域
東京都北区八王子1‐13‐18 B1〜B2F(JR京浜東北線「王子」駅北口徒歩2分/地下鉄南北線「王子」駅五番出口目の前)
TEL(03)3927‐5482
イベントに関する問い合わせ・090‐8545‐2708

※東京・王子の駅前にこの春オープンした小劇場「pit北/区域」のこけら落としイベントとして、6月4日(土)〜6月12日(日)まで同所にて開催される「王子と呼ばれるその日のために」。
進藤則夫(演出家・俳優)総合監修による本イベントの初日を、桑原滝弥がプロデュース。
現在のポエトリーシーンの最前線で活躍する詩人たちが全国から集結する。
少々のことでは驚かなくなって、少々のことで死にたくなったりしているきみに捧げる一夜。
[PR]

by books131 | 2005-05-11 23:38