<   2011年 05月 ( 57 )   > この月の画像一覧

AXIS「金の卵 オールスターデザインショーケース」

AXIS「金の卵 オールスターデザインショーケース」
KIITO事前セミナーのご案内
     神戸会場@KIITO
────────────────────────

テーマ「日常/非常 ハイブリッド型デザインのすすめ」

AXIS「金の卵 オールスターデザインショーケース」のテーマを考えるにあたり、阪神・淡路大震災の体験をまとめた『地震イツモノート』(木楽舎・ポプラ社刊)の企画者である永田宏和氏(プラス・アーツ)による事前セミナーをKIITOで行います。




■講 師:永田 宏和(企画・プロデューサー、まちづくりコーディネイター)
■日 時:6月1日(水)19時~21時 (開場18:30)
■場 所:KIITO(神戸商工貿易センタービル26階 2620号室)
■参加対象:本セミナーは、原則として「第6回 金の卵 オールスター デザインショーケース」に参加される方を対象としておりますが、参加される方以外の方でも聴講して頂けますのでご連絡下さい。
■定 員:70名程度(定員に達し次第、締切りとさせて頂きます)
■参加費:無料

■申込方法:1. 事前セミナー神戸会場参加希望、2. 氏名(フリガナ)、3. 所属、4. 電話番号、5. メールアドレスをメールまたはFAX、電話のいずれかにてお知らせ下さい。
>申込先アドレス:space@kiito-kobe.net

※AXIS「第6回 金の卵 オールスターデザインショーケース」の内容はこちらをご覧下さい。
http://bit.ly/f4y9UZ
[PR]

by books131 | 2011-05-28 19:44 | イベント転載

カマン!メディアセンター のレポート本ができました!

カマン!メディアセンター のレポート本ができました!

下記URLより

GCOE Report Series 14
「アートと地域 : 社会実験としての小さな公共圏生成へ
カマン ! メディアセンター 2009-2010」

をクリックください

全ページご覧いただけます
http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/archives/report.html


URP GCOE Report Series No.14 Mar. 2011
「アートと地域 : 社会実験としての小さな公共圏生成へ
カマン ! メディアセンター 2009-2010」
中川眞 , 上田假奈代 , 原田麻以 , 岩淵拓郎(編)
Arts and community: Toward generating a small public sphere and social
experimentation
KAMAN! media center 2009-2010
Shin NAKAGAWA, Kanayo UEDA, Mai HARADA, Takuro IWABUCHI eds.
[PR]

by books131 | 2011-05-28 19:41

農を活かして地域に笑顔を!! presented by 農家のこせがれネットワーク

農を活かして地域に笑顔を!! presented by 農家のこせがれネットワーク

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


農家のこせがれネットワーク関西支部では、このたび下記の交流会を実施いたします。
農家、こせがれ、生活者が集って勉強し、語り合えるイベントです。
将来の農業のために、今我々は何をしていくことが必要でしょう?

今回は「地域と農業」という視点を主に、参加者の皆さん同士で知恵を出し合いましょう!


【タイムスケジュール】
  13:15 開会
      挨拶・基調講演 NPO法人「農家のこせがれネットワーク」代表 宮治 勇輔
講 演     株式会社プレミアム・ビジネス・パートナーズ  船津 康史
  演 題 「~奈良・薬師寺「AMRIT」の取組~」
15:00 グループディスカッション会
題 目「あなたの考える『農業を軸とした地域活性化』
   ※ 全体を10組程度に分け、うち数組による5分程度のプレゼンを行っていただく予定で

  16:30 閉 会

   ※ 17:30より、2時間程度弁天町付近にて懇親会を行います。
        会場詳細・会費(3,500円程度)は、当日に懇親会参加申込の方に連絡させていただきま
す。


■日 時 : 2011年6月25日(土)13時より受付

■場 所 : 弁天町市民学習センター 講堂
     〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-2-700 オーク2番街7階
http://www.osakademanabu.com/bentencho/
  JR環状線・市営地下鉄中央線『弁天町駅』 徒歩3分

■会 費 : 1,000円(当日会場にて徴収いたします)

■定 員 : 100名 定員に達し次第受付を終了いたします ※申込締切:6月24日(金)

■参加申込・お問合せ先
農家の子せがれネットワーク関西 幹事 片桐新之介 katashin0613@gmail.com まで、
メールにてお申込もしくはお問合せくださいませ。
  ● 参加申込に際して記入いただく事項
  ・ 氏 名(ふりがな)       ・ 電話連絡先・メールアドレス
   ・ お住まいの都道府県       ・ 懇親会への参加・不参加
   ・ お勤め先会社名もしくは業種
     ※ 個人情報の扱いには細心の注意を払うとともに、今イベントでのみ使用いたします


■講演者プロフィール

 船津 康史
1968年生まれ 東京都出身(一時期兵庫県西宮市にも在住)
1991年    富士銀行入行。証券部門など歴任
2001~2006年 クレディ・スイス・ファーストボストン証券勤務
2008年2月   株式会社プレミアム・ビジネス・パートナーズ設立
日本におけるプレミアム市場の醸成を目指す。そのために、伝統技術の継承支援など
に取り組む。
2010年5月   レストラン「AMRIT」を奈良県薬師寺前にオープン。 http://www.amrit-
nara.jp
日本の伝統、食文化、観光、地域連携のモデルケースとして開店1周年を迎える。
AMURITでは、地場の農産物を使ったイタリアン料理の提供だけでなく、伝統工
芸品の展示・販売、
週末には地元農家が集うマルシェも開催。地域の人が足しげく通うスポットとなって
いる。


主催:NPO法人 農家のこせがれネットワーク関西 http://kosegare.net/
[PR]

by books131 | 2011-05-28 14:31 | イベント転載

嶋田ミカさんの雇用継続を求める会

関西学院大学解雇争議に関して労働委員会に不当労働行為救済申立を行っていた大椿裕子さんに、26日、府労委から『全面棄却 』という命令公布がありました。「争点に対する判断」は、大椿さんが組合に入る前から、4年で雇い止め解雇になるのは決まっていたというものでした。京大図書館の井上さん・小川さんの判決に引き続き、「労働者の団結を擁護する」ことが任務の労働委員会までもが、このような「判断」しかしないことに、深い憤りを感じます。「有期雇用労働者は使い捨てが当然」という裁判所や労働委員会の「常識」を、私たちは断じて許すわけにはいきません。
仲間が次々と敗退していく中で、なんとしても嶋田さんを勝たさねばと、決意を新たにしています。皆さまのますますのご支援をお願いいたします。
傍聴に来ていただける方は このメールへ返信くださるか、ホームページhttp://skoyokeizoku.jimdo.com/、または事務局Fax06-7492-7166に申し込んでください。
*第6回裁判
日時:6月1日(水)11時から15分程度
場所:京都地方裁判所208号法廷
*裁判後の集会
日時:裁判終了後、11時半ころから1時間弱程度
場所:京都弁護士会館小会議室1-3
内容:・弁護団から裁判のポイント解説
   ・(特活)JIPPO専務理事 中村尚司氏「福島南相馬市避難者への支援(仮)」
今回は、「雇用継続を求める会」の呼びかけ人でもあり、スリランカ研究の傍ら途上国の貧困層や在日外国人、野宿者の支援に取り組んでこられた中村氏に報告していただきます。福島原発事故によって、長く避難生活が続いている南相馬市の方々を、京都に避難してもらうために、奔走しています。現地からのホットな情報と支援の進捗状況について、お話していただきます。
[PR]

by books131 | 2011-05-27 18:04 | イベント転載

神戸映画資料館じょうほう

【外国映画名画鑑賞会】
5月28日(土)・29日(日)
上映作品は、当日のお楽しみとさせていただきますが、選りすぐりの傑作・名作を揃えて上映しますので、どうぞご期待ください。
今回は、ジャン・ルノワールのアメリカ時代の2作品。

詳細:
http://kobe-eiga.net/program/


■■■■■■■■■■
お知らせ
■■■■■■■■■■

・5月24日(火)~6月20日(月)
自転車 展
「自転車」をテーマにしたグループ展です。
会場:新長田ギャラリー(神戸映画資料館すぐよこ)
http://www.kobe-eiga.net/event/2011/06/#a001395


・パリ日本文化会館で【Jホラーの世界/les spectres de la Japan Horror】開催中。
プラネット映画資料図書館所蔵の『闇の手品』(1927)、『怪談 狐と狸』(1929)、『怪猫謎の三味線』(1938)の3作品を提供しています。
http://www.mcjp.fr/francais/cinema/le-cinema-japonais-au-surnaturel-231/le-cinema-japonais-au-surnaturel


・6月7月の上映スケジュール決定しました
http://kobe-eiga.net/program/2011/06/

豪華ゲストを迎えてのイベントやレクチャーも。
http://kobe-eiga.net/event/

ただいまご予約受付中。
info●kobe-eiga.net 宛に、お名前、連絡先(電話)、参加希望日を書いてお送りください。
追って予約受付確認のメールを差し上げます。
[PR]

by books131 | 2011-05-27 17:10 | イベント転載

5月28日(土) 29日(日)午後から ボランティア募集

エエカマ通信の輪転機作業を手伝ってくれる人を 
ひとりふたりさがしています
2000枚 印刷する場所→あいりんセンターのちかくのかまにちろうの事務所

エエカマ通信
http://www.cocoroom.org/project/ekama/index.html

5月28日(土) 29日(日)午後から
お手伝いのかたの時間にあわせます
1~2時間です 
折るのをてつだってもらえたら は ご都合でけっこうです

お返事はココルームまで info@cocoroom.org

よろしくおねがいします
[PR]

by books131 | 2011-05-27 17:07

「アルス・ノヴァスタッフの家巡回飲み会 -佐藤家-」

「アルス・ノヴァスタッフの家巡回飲み会 -佐藤家-」

日時:2011年5月28日(土)20:30~深夜(雑魚寝可)
場所:佐藤家(住所は申込みを頂いた方にお知らせします)
定員:4名(要予約)
お申し込み先:NPO法人クリエイティブサポートレッツ apply●mbr.nifty.com
----------------------------------------
別件ですが、6月20日に小さな情報センター「たけし文化センター INFO LOUNGE」を浜松市中心部にオープンさせる予定です。
そこに置くチラシを募集中です。イベント情報であれば、ジャンルはまったく問いません。
幅広くまんべんなく集めたいと思っていますので、ぜひ、お知り合いの方にもお伝えください。
チラシのご連絡は、lets-arsnova●nifty.comまでどうぞ。
または、オープン以降に直接お持ちください。
場所などの情報は、またまとめて配信させていただきます。

また、運営にご協力いただける方も募集しています。メールでご連絡ください。
よろしくお願いします。
[PR]

by books131 | 2011-05-26 12:09 | イベント転載

政府の緊急雇用対策「基金訓練」

7月1日より、政府の緊急雇用対策「基金訓練」(雇用保険適用外求職者職業訓練)の
「社会的事業訓練コース(OJT型)」を開講予定です。
弊社HP:http://pta-inc.com/
訓練内容チラシ掲載:http://blog.livedoor.jp/ptainc/archives/51743509.html
詳しいことは:http://www.shokuren.jp/cource_59977.html 

NPOや社団法人、非営利型の株式会社等、社会的事業を立ち上げたり、それらに就職したいと希望する方のための職業訓練コースです。

一般的な職業訓練とは異なり、座学中心ではなく実務実習(OJT)がメインの職業訓練になります。
実際に企業へ実習に行ったり、社会的事業の経営者に同行し対外交渉や内部打ち合わせ等の業務を間近で体験する研修や、社会的事業分野の事業スタッフとして日常業務から営業・イベント企画・広報やチラシの作成等の実務研修を行います。

訓練カリキュラムは、受講生の進路希望や適性に応じ、カリキュラムの内容を選択していくことが可能ですので、自分が学びたい分野の知識・スキルを実践を通して高めることができ、即戦力・実行力を身につけることができます。

得意な分野を伸ばすことも、興味がある分野や新たな分野にチャレンジすることも可能です。

また、実際にNPO等非営利法人を設立したい場合は、訓練期間中に設立に向けたサポートを受け、訓練終了と同時に設立することも可能です。

★多種多様な実務実習

商工会議所をはじめとする企業実習他、飲食店、商店街、音楽療法、防災センター、裁判所や市府議会の傍聴等、さまざまな企業や法人、施設等で実習ができます。テキスト通り、マニュアル通りの実習はありません。実際の仕事を通じて企業や社会が必要としている即戦力・実践力を学べます。

例えば…
・PTA自治会・企業イベントの企画・サポート、広報、チラシの作成 
・各種事業所の訪問・商店街地域活性化事業・コミュニティバス検討委員会・音楽療法
・たこ焼き、米粉国産小麦製パン、カフェ等飲食店舗における調理技術・販売・商品開発・接客実践
などなど

社会的事業に興味のある方、人の役に立つ仕事・社会に貢献できる仕事をしたい方、自ら社会的事業を行いたい方

新卒者・主婦・退職者歓迎です。ぜひご応募ください。

(所得制限等諸条件を満たせば、国から生活支援金10万円×9ヶ月が支給されます)
[PR]

by books131 | 2011-05-26 12:03 | イベント転載

加藤翼展「ホーム、ホテルズ、秀吉、アウェイ」

<アートエリアB1/サーチプロジェクトvol.1 ~7/10迄>
加藤翼展「ホーム、ホテルズ、秀吉、アウェイ」
【会期】
2011年5月14日(土)~7月10日(日)
12:00~19:00[月曜休館]入場無料
【会場】
京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1
http://artarea-b1.jp/access.html
------------------------------------------------------
アートエリアB1では、当館を通してアートや知の可能性を探求(=
search)する新企画「サーチプロジェクト」を始動します。
第一弾は、関東在住のアーティスト加藤翼の初個展「ホーム、ホテ
ルズ、秀吉、アウェイ」です。

加藤翼は、身近な人から道行く人々をも巻き込んで、屋外に設置し
た巨大な構造体を引っぱり立ち上げるというプロジェクトを武蔵野
美術大学在学中の2007年から一貫して行っています。今春、
初めての大阪でのプロジェクトとして、大阪市中央公会堂前、大阪
城公園、万博記念公園前でのイベントが開催されました(「おおさ
かカンヴァス推進事業」主催:大阪府)。

そのイベント実施中に東日本大震災が発生し、関東に居を構えなが
らも大阪での滞在制作中にこの事態と向き合わざるを得なかった加
藤とともに、当初通りのプランで展覧会を開催することについて改
めて見つめ直しました。その結果、再度本展を通じてなにが可能な
のかを熟慮・準備すべく、開催を延期しておりました。

改めて再スタートを切った本展では、大震災の翌々日に開催された
イベントで加藤が行ったスピーチの映像を皮切りに、大阪で出会っ
た人々との繋がりから生まれた構造体の造形プロセスを紹介、そし
て大阪の人々とともに立ち上げた構造体とその映像を展示します。
さらには、展覧会場で出会った人々が、ともに力を合わせて立ち上
げる体験エリア※を設置し、山車や神輿にも似た協働の達成感を共
有していただく場を設けます。

制作過程からイベントまでの一連のプロセスを展覧する本展を通じ
て、「感動的であること」「勇気ある行動を行うこと」「リスペク
トがあること」という加藤の3つの信念、そして、プロジェク
トに内在するプライベートとパブリックの関係性や、一人では不可
能なことを他者との協働で可能にするコミュニケーションの有り様
を模索する加藤の作品世界をご堪能ください。

会場では、被災地への支援として加藤が制作した義援金ボックスを
設置し、ご来場いただいた皆さまからの義援金の受付を行います。
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へ全額寄
付いたします。

詳細は下記サイトをご覧ください。
http://artarea-b1.jp/event/pickup1105.html

【体験エリア】
開催日時:毎週土日 13:00/15:00/
17:00(1日3回開催)
定員:各回4~8名(参加無料・申込不要)
■展覧会場で出会った方々が、ともに力を合わせ構造体を立ち上げ
る場です。
■参加していただける人数には限りがございますので、ご希望の方
はお早めにご来場ください。
■開催時間、開催回数は予告なく変更することがございます。
■参加をご希望の方でも、開催上こちらが危険と判断した場合に
は、お断りさせていただく場合がございます。

※その他、期間中の追加イベント等は、アートエリアB1のチ
ラシやウェブサイトでお知らせいたします。
------------------------------------------------------------
□主催/アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス
+京阪電気鉄道(株)】
□共催/大阪大学21世紀懐徳堂
□企画制作/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
(CSCD)、NPO法人ダンスボックス
□協力/NPO法人recip[地域文化に関する情報とプロ
ジェクト]
【お問い合わせ】
アートエリアB1
TEL&FAX 06-6226-4006(12:00~19:00)
※月曜(祝日の場合は翌日)休館
http://artarea-b1.jp
[PR]

by books131 | 2011-05-26 11:45 | イベント転載

「上町台地 まちなかのプロフェッショナル」

<「上町台地 まちなかのプロフェッショナル」 6/12>
NEXT21/U-CoRo ウィンドウ・エキジビション13
「上町台地 まちなかのプロフェッショナル」

フォーラム
<暮らしによりそう手仕事・ものづくり・まちづくり>

 丁寧に手をかけたものを介して、人やまちとのつながりを大切に、
暮らしによりそうまちなかのプロフェッショナル。
 その原点、近世・大阪のまちの生業と、まちを支えた町衆の営みを
振り返るとともに、現代の上町台地界隈に息づく職人気質・町人気質に触れ、
これからのまちと暮らしの持続的な発展を支える、
まちなかのプロフェッショナルと都市居住文化の豊かな関係性、
世代を越えてつながる上町台地の未来について、ともに語り合うフォーラムです。

■開催日時:2011年6月12日(日)14:00~17:30頃(終了後、軽く交流会)※受付は13:30から
■会  場:NEXT21ホール(2階)+会議室(1階)
※受付は2階ホールへ
大阪市天王寺区清水谷町6-16(地下鉄「谷町六丁目駅」7号出口徒歩5分ほど)

■プログラム(予定):
序. オープニング「U-CoRo13展に織り込んだ想い」(14:00~14:25頃)
○「上町台地 まちなかのプロフェッショナル」展示の狙いについて
話し手: 弘本由香里(大阪ガス エネルギー・文化研究所)
○まちなかの職人さん分布図紹介
話し手: 菅井牧子氏(京都大学大学院工学研究科高田研究室)
「上町台地 手仕事・ものづくり・なりわいマップ」に関連して、職人・職種分布図
に見る上町台地のなりわいの現況について研究成果をもとに紹介。

1. 講演「引札にみる大阪の賑わい~町人文化と町人気質(14:30~15:20頃)
講師: 北川 央氏 (大阪城天守閣研究主幹)
近世・大阪のまちなかに栄えた生業を、当時の広告「引札」を通して概観。
生業とともに、道や橋の普請から祭礼をはじめ生活文化の継承まで、
まちの維持・発展を支えた町衆の営みを紹介。

2.トーク・セッション「職人気質・町人気質~まちと暮らしを持続させる“知恵”を探る」(15:30~17:20頃)
語り手: 神田晃治氏(カンダオプティカル)、吉村健一氏(旭進ガス器製作所)、岸本知子氏(丸善ボタン)
コメンテーター: 北川 央氏(大阪城天守閣研究主幹)、中村智彦氏(神戸国際大学経済学部教授)
聞き手: 高田光雄氏(京都大学大学院工学研究科教授)
U-CoRo13展の取材先から3人のプロフェッショナルが、それぞれの生業とまちとのかかわりを紹介。
まちと暮らしをつなぎ、持続的な発展を支える、まちなかなのプロフェッショナルと都市居住文化の関係を紐解きます。

*.交流会「プロフェッショナルの技を味わう」(18:00~19:30頃)
まちなかのプロフェッショナルの手による大阪・上町台地の味とともに、情報交換・交流のひとときを。

■主催:大阪ガスエネルギー・文化研究所(CEL)
■共催:上町台地・職人研/丸善ボタン(株)
■企画:U-CoRoプロジェクト・ワーキング
■協力:NEXT21入居者自治会、橋本護(B-train)、早川厚志(まちづくり工房)
◎参加申込:申込フォームをご利用ください。
※参加無料
◎問合せ先:CEL弘本(電話 06-6205-3518)まで

☆7月に「上町台地・職人研」による連動企画、まちなかのプロフェッショナルをたずねるまち歩きイベントも開催予定!
[PR]

by books131 | 2011-05-26 11:44 | イベント転載