<   2011年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧

子ども年20ミリシーベルト撤回を求める政府交渉

☆5月2日(予定) 子ども年20ミリシーベルト撤回を求める政府交渉☆

グリーン・アクション/フクロウの会/美浜の会/国際環境NGO FoE Japanより。

皆さまへ
4月21日の政府交渉に続き、
子どもに年20ミリシーベルト基準撤回を求める交渉についてのお知らせです。
厚労省は保育園を管轄しています。そのため、急きょ、厚労省との交渉も入れました。


是非、参加してください。この基準を撤回させていきましょう。
当日は、原発震災復興・福島会議からも参加されます。

●日時 5月2日(月)(予定)
 ※ 確定すれば、改めてご連絡します。
 場所 参議院議員会館 1階 講堂(300名)

●5月2日のスケジュール (予定) ※ 昼食はすませておいてください。
 11:45       参議院議員会館ロビー集合
 12:15~13:15 市民の事前打ち合わせ
 13:30~14:00 厚生労働省との交渉 3月28日交渉での賛同署名提出など
 14:30~16:00 文科省、原子力安全委員会との交渉
   ★最初に、20ミリシーベルト撤回要請書・ネット署名の提出
 16:00~16:40 記者会見
 その後 約1時間 市民の交流会 
 

●文科省、原子力安全委員会との交渉では、子ども年20ミリシーベルト撤回の要請書とネット署名を提出します。
ネット署名の呼びかけは6団体です。
グリーン・アクション/グリーンピース・ジャパン/原子力資料情報室/フクロウの会/美浜の会/国際環境NGO FoE Japan

★ネット署名の要求項目は2つです。これに対する回答を求めます。
・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること

★ネット署名は、第一次集約分で3万3千を超えました。すごい勢いで広がっています。まだ署名を受け付けています。最終締切は4月30日(土)23時です。よろしくお願いします。
 詳しくはこちら http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/23

●4月21日の交渉で宿題となった16項目について、未だ具体的回答がありません。


 そのため、福島みずほ議員事務所を通じて、下記を要求してもらっています。
・4月21日交渉で宿題となった16項目について、27日(水曜)までに文書で回答すること。
・年20ミリシーベルト問題について、原子力安全委員会の会議での発言等について克明な資料を出すこと。
・ネット署名を提出するので、文科省の三役(大臣、副大臣、政務官)のいずれかが出席すること。
・原子力安全委員会の委員が出席すること。
・厚労省宛の署名受け取り、要請・質問書に答えること。

●21日の交渉以降、国側は何も資料を出していません。出して来たのは下記のみ。
・文科省から:既に文科省のHPで公表している、4月19日付の20ミリシーベルト基準に関する資料のみ
・原子力安全委員会から:4月19日14時頃に原子力災害対策本部から助言を求められ、16時頃に助言の回答をしたという図式資料のみ。
 資料はこちら http://www.foejapan.org/infomation/news/genshiryoku_20110427.pdf

・4月25日に文科省と原子力安全委員会が福島みずほ議員事務所を訪れました。福島議員は、5月2日に再度の交渉を持つこと、原子力安全委員会のこの問題に対する4月19日以前の議事録、議員の発言に関する克明なメモの提出を求められました。 

●厚労省との交渉は、3月28日厚労省交渉で出した要求書への賛同署名提出と、子ども年20ミリシーベルト問題で厚労省にも撤回を求めます。
 政府の原子力対策本部は文科省と厚労省に子ども年20ミリシーベルト基準を伝えています。厚労省は保育園を管轄しています。厚労省の姿勢も問題になります。そのため、グリーン・アクション/フクロウの会/美浜の会で4月26日に急きょ要請・質問書を出しました。
 要請・質問書はこちら http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/mhlw_q20110426.htm

2011.4.27
グリーン・アクション/フクロウの会/美浜の会/国際環境NGO FoE Japan
[PR]

by books131 | 2011-04-30 13:51 | イベント転載

福島の子ども達を守ろう~文科省「年間被ばく20ミリシーベルト」撤回を求めて』 の署名

福島の子ども達を守ろう~文科省「年間被ばく20ミリシーベルト」撤回を求めて』
の署名

ネット署名は、第一次集約分で3万3千を超えました。
最終締切は4月30日(土)23時です。
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/23
[PR]

by books131 | 2011-04-30 13:50 | イベント転載

赤ちゃん、小さなこどもさんを抱えたお母さんを南三陸町から、新潟県湯沢町へ!

★赤ちゃん、小さなこどもさんを抱えたお母さんを
                   南三陸町から、新潟県湯沢町へ!

   ⇒ HP http://baby.wiez.net/

★「赤ちゃん一時避難プロジェクト」は、被災地の厳しい環境におかれている、
これからの社会を担う幼いいのちを救うため、赤ちゃんや小さなお子さんと
そのお母さんやご家族を民間の宿泊施設に受け入れ、母子ともに十分な休養
と栄養をとり、継続的な医療サポートを受けていただけるよう、複数のNPO法
人と自治体とが連携して進めているプロジェクトです。

運営は、”NPO 法人 全国商店街まちづくり実行委員会“、”NPO 法人 日本
ファーストエイドソサェティ(JFAS)“、”アトム通貨実行委員会仙台支部・
[NPO連携]GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター“、
”NPO法人災害人道医療支援会(HuMA)“の4NPO法人が中心となり行い、自治
体や周辺地域のNPO法人等のご協力を得て行ってまいります。

今、被災地の避難生活における環境は、日に日に厳しさを増しています。
特に乳幼児においては、温かいお湯、ミルク、おむつ等が不足し、水分補給や
体温保持すら難しい状況の中で、栄養失調や脱水症、感染症等が起こり始めて
います。
また、母親も激しいストレスと疲労とにさいなまれており、被災地の乳幼児と
母親は、まさに一刻を争う危機的な状況に置かれています。

どうぞ本プロジェクトへの皆様のご支援、お力添えを、よろしくお願い申し上
げます。

【赤ちゃん一時避難プロジェクト 実行委員会】
NPO 法人 全国商店街まちづくり実行委員会 理事長 安井潤一郎
NPO 法人 日本ファーストエイドソサェティ 代表 岡野谷純
アトム通貨実行委員会仙台支部・GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援セ
ンター センター長 茂木秀樹
NPO法人災害人道医療支援会(HuMA) 理事長 鵜飼 卓

★---ご寄付先口座---

東京三協信用金庫 早稲田支店 普通預金 0092876
口座名)特定非営利活動法人 全国商店街まちづくり実行委員会募金口
※口座名は、「シヨウテンガイボキングチ」でもお振込いただけます。

※認定NPOではないため、寄付金控除は受けられません。領収書をご希望の
方は後日郵送させていただきます。なお、このプロジェクトの進展状況は、
ツイッター(@move_baby)、こちらのHPにて逐次ご報告いたします。
また、募金全体の15%を上限として、支援のための間接的な経費(現地までの
交通費や通信費等)に充てさせていただきます。


★支援物資、特に掃除機を募集しております!
                       Posted on 2011年4月25日

支援物資ウィッシュリストをアップして以来、早速個人、団体、自治体の方々
がご連絡をくださり、おむつやおしりふきなどは、すでに当面の活動に十分な
量が集まりつつあります。本当にありがたいことです。
あらためまして、ご支援くださった皆様に、心よりお礼申し上げます。

一方、なかなか声は上がらないものの、あると大変ありがたいものもいくつか
あり、そんなものの筆頭が、【掃除機】です。

プロジェクトでホテルにいらしているみなさんは、基本的に長期滞在。
その間、お掃除やお洗濯等身の回りのことは、自分たちで行う体制になってい
ます。

そんなわけで、掃除機がいくつかあると、滞在されている方々にお貸しでき、
また、クリニックの掃除をできて本当にありがたく存じます。

メーカー様、倉庫の片隅に眠る新品の掃除機がありましたら、
ぜひとも赤ちゃん一時避難プロジェクトにご寄付いただけますと幸いです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤ちゃん一時避難プロジェクト
  HP http://baby.wiez.net/
  ツイッター http://twitter.com/#!/move_baby
  e-mail:baby●wiez.net
  専用ダイヤル  080-5063-0954
[PR]

by books131 | 2011-04-30 13:47 | イベント転載

原発とはどういうものか

***とどいたメールニュースから

平井憲夫さんという方がおられます。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
たまたま、出会ったこのサイトに平井さんの言葉があります。
~私は原発反対運動家ではありません。
二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとか
いろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、
ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思って
いらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別を
つくっているものでもあることがよく分かると思います~
平井さんは、ガンで1997年1月逝去されました。
[PR]

by books131 | 2011-04-30 13:46 | イベント転載

大阪から被災地の復興のために 何ができるかを議論

同じ問題意識を持っている面々が集まり、
自由に語り、聴くことを丁寧に積み重ね、
新たな創造へつなげる場(=クリエイティブ・カフェ)
第16回目のご案内です。


このたびの東日本大震災により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申
し上げますとともに、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
一日でも少しでも早い復旧・復興を心よりお祈りいたします。
3月11日に起きた東日本大震災は未曾有の大災害であり、大津波、原発事故など
人々に深い悲しみをもたらしました。
現在、さまざまな形で救援、復興に向けた活動が行われていますが、これから何
年にもわたって続く地域の復興過程においてアートが果たせる役割、アートにし
かできないことがるのではないかと思います。
そして、この危機を乗り越える上で、震災で一度途切れてしまった地域の創造活
動を今後いかにして回復させていくのかということも重要な課題になってくるの
だと思います。

今回のクリエイティブ・カフェでは関西から被災地の支援、創造活動の回復支援を
展開されている方をお招きし、現状を伺いつつ、大阪から被災地の復興のために
何ができるかを議論します。

ゲスト
・島田 誠氏(ギャラリー島田)
・樋口 貞幸氏(NPO法人アートNPOリンク)
・勝見 博光氏(本会世話人)

コーディネーター
中川はるか氏(本会世話人)

【日時】 5月25日(水) 18時半~21時
【会場】 ACDCビル 地下1Fホール(大阪市西区阿波座1-9-21)
(大阪市営地下鉄 四つ橋線本町駅23番出口徒歩3分)
http://www.acdc-japan.com/index.php?RubID=6
【参加費】 会員:2500円 非会員:3000円(軽食・飲み物代)
【主催】  大阪創造都市市民会議

参加申し込み
 下記にご記入の上5月20日(金)までにお申し込みください。
  大阪創造都市市民会議 事務局 e-mail: info@creative-osaka.jp

-----------参加申込書------------
 お名前:
 ご所属:
 e-mail:
 ※当日、上記内容(e-mailを除く)を記載した参加者名簿を作
成し、
  参加者に配布する予定です。名簿に記載してもよろしいですか?

   →参加者名簿への記載  可 or 不可
[PR]

by books131 | 2011-04-30 13:38 | イベント転載

<EXPOSE 死の灰>展

www.expose-fallout.com
<EXPOSE 死の灰>展

第五福竜丸事件をご存知ですか?
戦後初めての被爆者をだした、第五福竜丸事件。この事件をきっかけに世界中で巻き起こった反原水爆運動。日本でも1950年代よりあらゆる芸術分野の人々が、原水爆を表現することを試みた、、、。

下記ウェブサイトからチラシPDF、リリースをみていただけるので、ぜひご覧になってください。

<EXPOSE 死の灰>展  ※チラシPDFはこちらから
http://www.expose-fallout.com


震災や原発の被災地との芸術面でのつながり、文化的支援を、さまざまな立場で、さまざなアプローチで考え、実行に移されている方も多いと存じます。
この<EXPOSE 死の灰>展は、3.11の震災以前から準備をしてきた企画です。
新しい創造のために、過去を知る、学ぶこと。このシンプルな想いを実行することからはじめた企画でした。
しかし、福島原発の問題であまりにもタイムリーとなテーマに、、、、そのLIVEな時間をも展示するプロジェクトとなりました。
原発と原爆は、本来は異なるものですが、でももちろん根っこはつながっていること。
目黒区美術館で予定されていた「原爆を視る」展が開催中止になったニュースはご存知のことと思います。
しかし、だからこそ、の開催です。
1950年代、土門拳、東松照明らの写真家や、粟津潔、杉浦康平らのフラフィックアーティストともに、「核」の脅威を表現してきた、林光(作曲家)、和田誠(イラストレーター)ほか、多彩なゲストが日替わりで登場します。


福島第一原発の状況が危ぶまれる中、センシティブな主題ではありますが、本展が、ヒロシマ、ナガサキ、そして第五福竜丸という核の災禍を身体に刻んできた私たちが、目の前の現実に対して今何が可能であるのか、静かに考える機会になればと願っています。

エイブルアートに参加された皆様におかれましては、グラフィックデザイナー:粟津潔に関心を寄せていたことのある方もいるのではないかと思います。
粟津デザイン室から、 目黒区美術館「原爆を視る」展(開催中止)に貸出し予定であった土門拳『ヒロシマ(研光社)』をはじめ、川田喜久治『地図(美術出版社)』(装丁:杉浦康平)、東松照明『11時02分 NAGASAKI』、『広島・長崎(平和のアトリエ)』等の各種写真集もお手に取って観ていただける、貴重な機会です。
ご来場を心より、お待ち申し上げております。
[PR]

by books131 | 2011-04-28 12:03 | イベント転載

関西で「それなら、私にもできる!」を見つけるイベント

関西で「それなら、私にもできる!」を見つけるイベント

仙台市出身の主催者と神戸映画資料館がみなさんをお迎えし、来場者とともに東日本大震災の被災地と被災者を応援するイベントです。テーマは「それなら、私にもできる!」。誰でも「何か」ができます。その「何か」を見つけ、みんなの心を一つにすることを目的としたイベントです。ご家族そろって、どうぞお気軽にお越しください。被災地とともに復興をめざしましょう。 ※特定の支援活動母体への勧誘や義援金調達を目的としたイベントではありません。 ●カフェコーナー  ●フォト・ジャーナリスト尾崎ゆうき写真展「被災地の今」 ●宮沢賢治の詩と童話の朗読会 ●宮沢賢治童話のアニメ映画&「雨ニモマケズ」上映   ●被災地現状報告会 ●民間活力が日本を救う NPO法人ピースビルダーズによる現地支援紹介コーナー ●被災地で、そして世界でつぶやかれたことば集 スライド上映 ●ロックコンサート(14日18:00〜) ●みちのく地酒パブ(14日18:00〜22:00)
開催概要

神戸映画資料館


http://www.kobe-designhub.net/topics/2011/04/post-16.html
[PR]

by books131 | 2011-04-27 12:10 | イベント転載

明日4/27 夜回りで 500mlペットボトル もってきてほしいのです

明日夜 夜回りなのですが ペットボトルが足りません
10本程度 ほしいのですが 
お手伝いしてくださるかた もってきていただけませんか

**
今回のぶんは なんとか足りそうです!!
ありがとうございます
[PR]

by books131 | 2011-04-26 12:26

『臨生のアート』展 

〈“癒し”としての自己表現展〉に集う人たちの作品展が京都造形芸術大学で行われますのでご案内いたします。関西では中々開かれることのない催しですし、14・15日には作者たちも参加しますので、ご興味があればこの機会にご参加ください。

なお別便にてチラシもお送りしました。

『臨生のアート』展 
精神科病院内の芸術活動 :1968~2011
京都造形芸術大学 人間館1F〈Galerie Aube(ギャルリ・オーブ)〉
5月10日(火)~5月19日(木)
10:30~18:00

作者たちが自作の前で語る<ギャラリートーク>
14日(土)15:00~ 、15日(日)13:30~

〒606-8271京都市左京区北白川瓜生山2-116
http://aube.kyoto-art.ac.jp/index.html
[PR]

by books131 | 2011-04-26 12:06 | イベント転載

対人援助職のための「関係性」への取り組み方を深める宿泊トレーニング

対人援助職のための「関係性」への取り組み方を深める宿泊トレーニング

【対象者】
・ 仕事上さまざまな人と関わる中で悩んでいる方
・ 自分が人と関わる中で苦手な場面を感じたことがある方
・ これから対人援助職に就こうと考えている方
・ 人との関わり方はいろいろ学んだけれど、十分学びを活かしきれていないと感じている方
・ 現場でのさまざまな状況で得意不得意まではわかるけど対応しきれていないと感じている方


【日時】
2011年5月3日(祝・火)10:30- 4日(祝・水)16:00(1泊2日)
【場所】
和歌山県立白崎(しらさき)青少年の家
http://www.zb.ztv.ne.jp/shirasaki/
【集合】
JR紀勢本線「紀伊由良」駅改札に5/3(火)9:45集合
【定員】
12名(最小催行人数6名)
【参加費】
一般:20,000円/学生:12,000円 ※宿泊費・食事代込み
【お申込・お問い合わせ】
recycle(この間に@を挿入してください)occn.zaq.ne.jp
上記のメールアドレスまで、下記の項目をお送りください
1、お名前
2、電話番号
3、メールアドレス
4、ご職業
5、この合宿に期待すること
*申込締め切り
◎ 4月28日(木)
-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------

(特活)大阪NPOセンター ジョブネットNPO 事業担当
〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ201号
TEL:06-6460-0361 FAX:06-6460-0269
[PR]

by books131 | 2011-04-25 15:07 | イベント転載