<   2010年 10月 ( 74 )   > この月の画像一覧

『いる人がやりたいことをしてできる場』ココルーム、かじこ、たけぶん、住み開き ほか

『東京の条件』2010会議体11月総会
『いる人がやりたいことをしてできる場』ココルーム、かじこ、たけぶん、住み開き ほか

2010年11月6日(土)11時-19時30分(10時30分開場)
@アーツ千代田3331 3F 東京アートポイント計画 ROOM302
東京都千代田区外神田6-11-14 (3331 Arts Chiyoda 3F Tokyo ArtpointProjectRoom 302)
2000円(出入り自由)

※オマケ付き!以下3つから、お好きなものを1つ選んでね。
(1)『東京の条件BOOK1『LOBBY』-はじまりの場を創る』by岸井大輔
or
(2)『関連イベントTシャツ』 by三宅航太郎
or
(3)『こころのたねとして』&OCA!報告書『アートの力を信じる』&大阪市立大学GCOE冊子『こころのたねとして 釜ヶ崎2008』ココルーム編

問い合わせ:info@tokyocondition.com(ご予約の方はお名前、当日連絡可能な電話番号、オマケの希望をお書きの上メールをください)
************************************

プログラム:
第一部『いる人がやりたいことをしてできる場』
11時ー16時
東京の条件が目指しているのは、「そこにいる人がやりたいことをすることで運営が回っている場」日本各地のそういった場の運営者と岸井で話します。

1
「かじこ」と「ココルーム」
11時ー13時
ゲスト 三宅航太郎(岡山かじこ) 蛇谷りえ(岡山かじこ) 原田麻以(大阪ココルーム)

岡山で108日間の運営を終えたばかりのゲストハウス「かじこ」の三宅くんと蛇谷さん、大阪西成にある「カマン!メディアセンター」の原田さんから、それぞれの場の紹介と、関わる人が勝手に何かをやっていくことで回る場の苦労と楽しさについて考えます。

2
「たけぶん」と「住み開き」
14時ー16時
ゲスト アサダワタル(住み開き提唱者) 鈴木一郎太(浜松たけし文化センター)
前日まで「突撃!あなたのまちの住み開きフィールドワーク東京編」をやっていたアサダくんと、浜松のたけし文化センターの鈴木くんと共に、現実と関わりながら表現を産み出していく小さな場の可能性について考えます。


第ニ部 『いる人がやりたいことをして場をつくる』
15時30分ー19時30分
相互に関係のない参加型イベントを3つ同時にやることで、場を作ってみます

『りそうのまちワークショップ』
15時30分ー17時30分
司会 渡辺たけし(東京普通の人新聞)
あなたの住んでみたい夢のまちを、ただ語り、描いてみるだけのワークショップ。会/議/体派生企画です

『会/議/体』
司会 岸井大輔
16時30分―19時30分
その場に偶然あつまった人の悩みを会議、解決案を実行までする岸井作の会議法『会/議/体』。吉例総会興行です。

『日常の中でできるストレッチ相談所』
講師 JOU(ダンサー)
18時ー19時
日々時間がないと、体操したりする時間がナカナカとれず、全身凝りだらけ、なんてことになりがち。社会人経験のあるダンサーのジョウさんが、生活の中でできるストレッチを一人一人に合わせて考えますよ。
[PR]

by books131 | 2010-10-28 17:38 | イベント転載

かいぎたい

「地域密着型演劇センターができたら、こんなのが毎日見れて楽しいよ」という作品や活動を「WORKS2010(http://works2010.jimdo.com/)」として紹介中の『東京の条件』。
本日は11月5日まで開催中の『突撃!あなたのまちの住み開きフィールドワーク 東京編』の住み開き拠点公開リサーチより、今週末の3日間をご紹介。

コンテンツ
1 浅草近辺 10月29日[金]18時ー22時半
2 墨東近辺 10月30日[土]18時ー20時半・31日[日]10時ー15時
すべて要予約。参加希望者はinfo@tokyocondition.comまで、お名前と当日連絡可能な連絡先をお書き添えの上ご連絡ください。
***
『住み開き』(http://sumibiraki.blogspot.com/)とは自宅などのプライベート空間をちょっとだけ開いてイベントや展示をするコト。アサダワタルさん(http://yrecord.exblog.jp/)が2008年に名付けたコトバです。そんな『住み開き』の拠点、面白いところが多いです。各回定員10名で、いろんな場所を回ってます。お早めの予約をオススメします。

***
1 浅草近辺
日時:10月29日[金]18時ー22時半
集合場所:18時に都営浅草線浅草駅A5出口待ち合わせ
参加費:3000円(@天才算数塾1drink+@國府田さん&小沢さん宅 フードデザイナー モコメシさんのカレーを含むスバイスディナー+1drink 付)
候補地:LwP asakusa、天才算数塾、國府田さん&小沢さん宅
ゲスト:今村ひろゆき(LwP asakusa)、DJぷりぷり(天才算数塾)、國府田典明(AAPA)& 小沢朋子(モコメシ)
浅草~浅草橋周辺の住み開きスポットを散策。最後は國府田さん&小沢さん宅にてトーク&お食事会あり。

2 墨東近辺
日時:10月30日[土]18時ー20時半・31日[日]10時ー15時

10月30日(土)
集合場所:18時京成押上線八広駅荒川土手方面出口待ち合わせ
参加費:1000円(1ドリンク&おつまみ付)  行く先:八広HIGHTI
ゲスト:矢代諭史(美術家・八広HIGHTI)

10月31日(日)
集合場所:10時京成押上線曳舟駅明治通り側改札待ち合わせ
参加費:500円
行く先:みっちゃん家、BUNKAN、住中浩史宅ほか
ゲスト:大橋加誉(チクタク商店運営・墨東まち見世事務局)
30日は、廃工場を住居兼オープンスペースに改装して様々なパーティーやイベントを行いつづけている“八広HIGHTI”の活動紹介。31日は、住み開きスポットがたくさんある墨東エリアをアートプロジェクト「墨東まち見世」の事務局
大橋加誉さんと散策。
[PR]

by books131 | 2010-10-28 13:56 | イベント転載

釜ヶ崎のまち再生フォーラム

秋のハイキングのご案内
釜ヶ崎のまち再生フォーラム

=========================================================================================== 
つながり発見・歴史街道歩き
~今回は紀州街道・泉大津篇~
私たちの街を貫く紀州街道のさらなる南に、古(いにしえ)の街並みがまだこんなに保存されているなんて・・・。ご存知でない? もったいない! いっしょに歩きましょう。
===========================================================================================

昨秋から主催者を3団体共催としています。そうして、西成労働福祉センターが実施していた「歴史発見ウォーク」の参加者も引き受けるために、現役労働者層にも広く呼びかけています。(今月号の『センターだより』にも掲載されています)

主催:釜ヶ崎のまち再生フォーラム・西成市民館・大阪市立大学西成プラザ
日時:2010年11月3日(水曜日・祝日)
集合:午前9:00に南海新今宮駅(JR連絡口)
→午前10:00南海泉大津駅(西出口)に第2次集合(直接ここへ来ても可の意味) 

コース:南海「泉大津」駅⇒横山家住宅(泉大津最大級の庄屋屋敷)⇒浜街道⇒のこぎりホール⇒南溟寺(なんめいじ)(ふすま絵が見もの)⇒ロシア兵墓地⇒田中本陣
<以上の途中で昼食>
⇒南海「北助松」(きたすけまつ)駅で解散(午後2:30頃か) 
雨天:中止。天候があいまいな場合、午前9:00に南海新今宮駅改札口(集合場所)で決定します。9:00以降なら携帯電話での問い合わせも可。
所要時間:(昼食時間を除き)歩く時間は3時間程度
案内人:川浪 剛さん(かわなみ・たけしさん。浄土真宗大谷派の楽しいお坊さん)
参加費:解散場所からの片道電車賃400円程度
(行きの電車賃は再生フォーラムが補助します)
参加申し込み&お問い合わせ:釜ヶ崎のまち再生フォーラム(ありむら)まで

携帯電話:090-8448-0315
Fax:06-6635-2699

お問い合わせだけなら西成市民館でも可(06-6633-7200)

◆◇補足・・・紀州街道よりさらに海側をはしる通称 浜街道。そこは、工場を象徴するのこぎり屋根や虫籠窓(むしこまど)、鍾馗(しょうき)様が鎮座する屋根飾りなど貴重な建築様式があちらこちに見られ、歴史的伝統建造物群と毛布発祥の地として住工が混在する一種独特な歴史的景観をかもし出す街なみです。また北上して行く松ノ浜は、昭和初期には南・浜寺とも呼ばれ、松林が続く白砂青松の海岸沿いの地域として海水浴客で賑わい、大阪の避暑地として別荘など邸宅が立ち並んでいました。
[PR]

by books131 | 2010-10-28 13:50 | イベント転載

【第2回 SB研究会 開催のお知らせ】

【第2回 SB研究会 開催のお知らせ】

シンポジウム・連続セミナー・研究会と奈良県でのSBの話題を中心に
定期イベントを行っております。

次回のSB研究会はスタッフ寺岡が進行させていただきます。 
日時:11/12(金) 18:30~20:30
場所:奈良NPOセンター

内容は主に下記の3つの企画を中心に進めます。
①ソーシャルビジネス「ディベートゲーム」 
②ソーシャルビジネス「研究発表+企画構築」
③助成金獲得!「バーチャルプレゼン発表会」
(ホットな飛び込みのお話もあり、予定は平気で変更されます。悪しからず。)

企画のタイトルだけでは分かりづらいですが、参加いただけると効果がよくわか
ります。
詳細をお聞きになりたい方は寺岡までご一報ください。


「知識は行うことによって完成する。」

私の好きなピーター・ドラッカーの言葉です。
(難しくて解らない文章も多いですが…。)
研究会でどんどん「行って」まいりましょう!!
[PR]

by books131 | 2010-10-28 13:49 | イベント転載

11・1シンポ「産業と文化~大阪の未来へ~」

11月1日(月)午後6時30分~8時30分 於:綿業会館(大阪市中央区備後町)
シンポジウム「産業と文化~大阪の未来へ~大阪市立大学創立130周年記念事業」
(主催:都市研究プラザ 企画運営:船場アートカフェ)を開催いたします。

開会挨拶:佐々木雅幸(大阪市立大学都市研究プラザ所長、大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)

基調講演:嘉名光市(大阪市立大学大学院工学研究科准教授)(30分)
テーマ:「都市デザインの挑戦 コモンズは都市を変えるか」

パネルディスカッション(60分)
進 行:  橋爪紳也(大阪市立大学特任教授・大阪府立大学特別教授)
出演者: 佐々木雅幸(大阪市立大学都市研究プラザ所長)
佐藤友美子((公財)サントリー文化財団 上席研究フェロー)
澤田 充((株)ケイオス代表)
横川 浩(大阪ガス副社長) (50音順)

閉会挨拶:西澤 良記(大阪市立大学長)
[PR]

by books131 | 2010-10-28 12:38 | イベント転載

神戸映画資料館じょうほう

10月29日(金)~31日(日)
日本映画の再発見

「襤褸(らんる)の旗」
(1974/115分/35mm)
監督:吉村公三郎 脚本:宮本研 撮影:宮島義勇、関根重行
出演:三国連太郎、荒木道子、田村亮、志村喬

「忍術千一夜」
(1939/50分/16mm)
製作:大都映画
監督:大伴竜三 脚本:三品文雄
出演:近衛十四郎、水川八重子、クモイ・サブロー、大岡怪童

60年代・70年代テレビ時代劇2本立て
(16mm)日替わりプログラム

上映プログラム
http://kobe-eiga.net/program/2010/10/#a001215

上映時間
http://kobe-eiga.net/schedule/2010/10/

■■■■■■■■■■
お知らせ
■■■■■■■■■■

・11月19日(金)18:00~ 無料
〈黒沢清、「映画」を語る〉
ご予約・お問い合わせ:kinonik@live.jp
会場:神戸市外国語大学小ホール(学生会館2F)
主催:神戸市外国語大学黒沢清監督講演会実行委員会
http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2010/12048.html

翌20日(土)は、黒沢清監督が神戸映画資料館に来館
http://kobe-eiga.net/program/2010/11/#a001221
[PR]

by books131 | 2010-10-26 14:50 | イベント転載

発達障害理解ワンコインセミナー

10月29日(金)10:00~12:00
ドーンセンター 中会議室にて
『個性ある子を理解する』と言うワンコイン(500円)セミナーを開催します。

できるだけわかりやすくお話できたら良いなと思っています。
多くの方に発達障害について知っていただきたいと思います。
是非お誘い合わせのうえご参加ください。

午後からは無料相談会を行います。
希望者はご予約ください。

詳細、お申し込みはこちらへ

http://www.formpro.jp/form.php?fid=48412
[PR]

by books131 | 2010-10-26 12:07 | イベント転載

AAF学校 共同独学のすすめ「モヤモヤ読書 大阪編」

アサヒ・アート・フェスティバル2010
AAF学校・大阪校
AAF学校 共同独学のすすめ「モヤモヤ読書 大阪編」
http://arts-npo.org/aafschool2010_osaka.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書物は世界を変え得るか?
さまざまなメディアから流れ出る膨大なテキストに囲まれて生きる「私」は、そ
の波にのまれ、疲れ果て、気づくとテキストに背を向け、世界に背を向けている。
テキストはリアルな日常とかけ離れたバーチャルな世界に占有され、「私」は、
「私」自身を語る言葉さえ失う。

言葉の力を、いま一度市民の手に取り戻そう。
世界はそのようにしてしか変わらない。
世界は書物によって変えられる。
────────────────────────────────────
内  容:私たちの「世界に対する眼差し」や「生き方」は、書物によってどれ
ほど変わるものなのでしょうか。
書物を深く読み、言葉を自らのものとした時、私たちの「日常」、私
たちの生きる「場所」は、全く異なったものになるのかもしれません。
AAF学校・共同独学のすすめ『モヤモヤ読書』では、各回に本が割り
当てられています。参加者はその本を事前に読み、読書会当日に「自
分が最も気になるところ」を披露します。
読書会の後半は“まち歩き”を予定しています。
テキストの深い読解は、私たちの「認識」をどのように変えるのでし
ょう。見慣れた「日常の風景」が、全く異なった輝きを持つ瞬間を皆
さんで体験できればと思います。
2人のナビゲーターとともに『モヤモヤ読書』を楽しんでみませんか?
読書概要:第1回|「インド夜想曲(アントニオ・タブッキ著)」を読む
日 時:2010年11月27日(土) 13:30-15:30頃
会 場:dista
参加費:500円
第2回|「忘れられた日本人(宮本常一著)」を読む
日 時:2010年12月4日(土) 13:30-15:30頃
会 場:カマン!メディアセンター
参加費:500円
第3回|「悲しき熱帯(レヴィ・ストロース著)」を読む
日 時:2010年12月11日(土) 13:30-15:30頃
会 場:itohen
参加費:参加費:500円 [1ドリンクオーダー制]
本を選ぶ人:加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
ナビゲーター:アサダワタル(日常編集家)、山田創平(京都精華大学専任講師)
定  員:各回10名(要予約)
申込方法:下記をご記入のうえ、E-mailでお申込みください。
*メール件名を「AAF学校in大阪参加申込」としてください
①お名前、②ご所属、③メールアドレス、④参加する回
申込・問合:NPO法人アートNPOリンク事務局 AAF学校係
E-mail aafs10@arts-npo.org
*各書籍は各自でご購入ください。
*当日までに各書籍をお読みの上ご参加下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主  催:アサヒ・アート・フェスティバル運営委員会
共  催:NPO法人アートNPOリンク
企画運営:AAF学校in大阪実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助  成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
[PR]

by books131 | 2010-10-26 11:55 | イベント転載

発送作業 無事おわりました ありがとう!!!

おかげさまで ココルームの恒例発送作業
お手伝いのかたがたのおかげで ぶじおわりました==

ほんと いつも 彗星のごとく たすけていただき
ありがとうございます

釜ヶ崎のおっちゃん 学生さん 遠方のかた、、
モーニングスタッフのたまたま居合せちゃったかた
コーヒーのみにきただけなのに 手伝ってくださったみなさま
ありがとうございます!

こうして 全国に 釜ヶ崎でのささやかな活動を
おつたえすることができます
[PR]

by books131 | 2010-10-22 23:07

BEPPU PROJECT

1.「混浴温泉世界シンポジウム 2010」予約受付中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」を振り返
り、2012年開催予定の「混浴温泉世界」のコンセプトを設計す
るシンポジウム。文化・芸術を軸に、地域資源、商業振興、コ
ミュニティの3つのテーマにそったプレゼンテーションを受
け、参加者全員での円卓会議を行います。
なお、円卓会議の模様はUSTREAMで生中継します。

【モデレーター】芹沢高志
【基調講演】吉本光宏
【プレゼンター】
 藻谷浩介、秋元雄史、曽我部昌史、藤野一夫

会期:2010年11月3日(水・祝)~7日(日)
会場:platform01、永久別府劇場
料金:1日券5BP=500円/通し券15BP=1,500円

11月4日(木)はバスツアー&散策「別府ツアー」を開催!
参加料金:20BP=2,000円(昼食代込み)


詳細は・・・
http://www.beppuproject.com/ja/project/mbws2010

More つづき
[PR]

by books131 | 2010-10-22 23:02 | イベント転載