<   2010年 04月 ( 77 )   > この月の画像一覧

湯浅誠さんからのおしらせ

『参議院選挙目前! どこまでできたか?貧困対策!』

チラシPDFはこちら↓
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/event/100609senkyomae.pdf


「歴史的な政権交代」から9ヶ月余、
みなさんはこの間の社会の変化をどう感じているでしょうか?
私たちを取り巻く生活環境はどのように変わり、
また、変わりつつあるのでしょうか?

私たちは今後、何をどのように求めていくべきでしょうか?
貧困対策の推進を求める市民の立場から考えていきたいと思います。
どうぞご参集ください。

【日時】
6月9日(水)
18:00~開場 18:30~開演
20:30終了予定

【集会内容】
●各政党アピール(予定)
与野党の参議院選挙に向けた意気込みを語っていただきます。
●当事者発言
労働・雇用、社会保障、女性・DV分野から。私たちの生活はどう変わり、どう変えていくべき
なのか。当事者の視点から問題提起していただきます。
●政党討論会(予定)
当事者発言を受け、各テーマにつき、討論していただきます。
●「反貧困政策集」進捗状況評価発表
300を超える項目につき、各分野の現場からの意見を参考に、昨年来の進捗状況を○△×で評価
します。

*手話通訳・要約筆記あり

【場所】
星陵会館
〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目16-2
Tel. 03-3581-5650

More アクセス
[PR]

by books131 | 2010-04-30 19:48 | イベント転載

【「大坂の陣を大河ドラマにする会」5月8日(土)にいよいよ発会式開催!】

【「大坂の陣を大河ドラマにする会」5月8日(土)にいよいよ発会式開催!】

 4月号でもご案内いたしましたとおり、「大坂の陣を大河ドラマにする会」の発会式を5月8日(土)に一心寺・三千佛堂にて執り行うことになりました。
からほり倶楽部では2006年から「“城塞”を大河ドラマにする会」という名称でさまざまな取り組みを重ねてまいりました。その活動が今春よりパワーアップして再スタートすることになりました。
 大阪のまちだけで盛り上がるのではなく、大坂の陣ゆかりのまち……信州・上田、紀州・九度山、和泉・堺、大和・郡山、奥州・仙台などなど全国各地の大坂の陣ゆかりの地や大坂の陣に関わりの深い方々と出会い、つながりながら、2014・15年の大坂の陣400年に向けてワイワイガヤガヤと楽しいひとときをともに過ごしていければと思っております。

 また、この会の設立に集まりました豪華絢爛、多士済々な発起人陣もあの手この手(?!)を繰り出しながら、みなさんとこれからの時間をともに楽しんでいく所存です。
 ゴールデン・ウィークのラストを飾る発会式に、ぜひお越し下さい。

◆開催日時=5月8日(土)14:00~17:00
◇開催場所=一心寺三千佛堂(一心寺東側)

More つづき
[PR]

by books131 | 2010-04-30 18:10 | イベント転載

BEPPUPROJECT情報

1.大橋重臣 アーティストトーク&お茶会のご案内

2.山下 残 クリエイションワークショップ参加者募集中

3.『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』発売中!

More 本文つづき
[PR]

by books131 | 2010-04-30 18:09 | イベント転載

緊急フォーラム「平田オリザ氏に聞く、文化政策と舞台芸術のこれから」

精華演劇祭・特別企画
緊急フォーラム「平田オリザ氏に聞く、文化政策と舞台芸術のこれから」

http://seikatheatre.seesaa.net/article/148178134.html

日時:5月15日(土) 19時~21時30分(終了予定)
料金:無料
定員:100名
申込:お名前、所属(あれば)、連絡先、参加人数を添えて
   Web予約フォーム、またはTEL・E-mailにて精華小劇場まで
   お申込ください。先着順で定員になり次第締め切ります。
精華小劇場 http://www.seikatheatre.net
TEL 06-6643-7692(11:00-18:00) E-mail info○seikatheatre.net

主催:精華演劇祭実行委員会・精華小劇場活用実行委員会・大阪市
協力:NPO法人大阪現代舞台芸術協会
[PR]

by books131 | 2010-04-30 13:55 | イベント転載

『外泊』観て外泊しましょ!=====

『外泊』観て外泊しましょ!=====

にちじ:4月30日(金)19じより 映画のあと、みんなでトーク
ばしょ:宮下公園(渋谷駅より徒歩5分)

上映:『外泊(Weabak)』キム・ミレ監督 韓国/2009年/73分/日本語字幕付/日本
語字幕制作:FAV 連連影展


女は来い! ともだち連れて来い!

映画『外泊(Weabak)』は、超大型スーパーマーケット「ホームエバー」ではたらく
非正規・正規労働者の女性たちが、レジ前や売り場に毛布を敷いて泊まり込みのストを
行なった510日間を記
録したドキュメンタリー。各地で上映され話題を呼んでいます。
ナイキ公園化に向け渋谷区が工事強行を予告、「公園はみんなのものだ!」と駆けつ
けたいろんなひとが入れ替わり立ち替わりスクウォットしてる宮下公園で上映会やっち
ゃいます。みんなで『外泊』観てトークしましょ!

※ お茶は出しません
※ ごはん持ち寄り
※ 子守りアリ

※ ノートテイクなど必要な方、ご連絡ください☆anarchy.hole@gmail.com

※ 宮下公園は駐車場の2F&陸橋もあるおもろい公園。真ん中にある陸橋の下あたり
、線路沿いに(タワーレコードの横の道)、車いすのひとや大荷物のひとも使えるゆる
やかスロープあり。会場は原宿側になります

地図はコチラ→
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&ll=35.662544,139.701869&s
pn=0.0016,0.002406&z=19&brcurrent=3,0x60188ca7e6feed6b:0x1c215a26cc656288,1,0x
60188ca7708bff2d:0xd910777563a5f6d9&msid=110825572646189041298.000484ce08fce15
098dac

※ テントに泊まれます。持って来られる方はぜひテントを持ってきてください
※ 雨が降ったら・・・5月1日(土)19じから に変更

企画:穴あきの会ーANARCHY 協力:FAV
[PR]

by books131 | 2010-04-30 13:18 | イベント転載

【てれれ ’10 春の映像制作講座】

【てれれ ’10 春の映像制作講座】

<チームで制作体験
仲間を作って、技術のレベルアップを! >

簡単なテーマを元にチームで作品を制作。
作品が出来たら「カフェ放送てれれ」で上映。
発表の場があることで、観た人からの感想や意見を聞けます。
上手に撮影するちょっとしたコツや、撮ったものを仕上げる編集の技術、
実際に制作の流れを体験することで、驚くほど身につきます。


■日程:2010年5月22日~6月26日 土曜日・全5回
■時間:14:00~18:00/13:00~18:00   
■場所:てれれ事務所
■受講料:一般 25,000円/てれれ会員 23,000円/学生 21,000円
■募集人数:10名 (定員になり次第〆切)

More つづき
[PR]

by books131 | 2010-04-29 16:21 | イベント転載

「元気ネット大阪 第1回政策シンポジウム」

「元気ネット大阪 第1回政策シンポジウム」
○日時 5月8日(土) 午後3時~5時30分
○会場 シティプラザ大阪(大阪市中央区本町橋2-31)
http://www.cityplaza.or.jp/hotelinfo/access.html
○主催 元気ネット大阪
○プログラム
基調講演 炭谷 茂 さん(恩賜財団済生会理事長、元環境事務次官)
○パネルディスカッション
パネリスト
能島 裕行さん(NPO法人ブレーンヒューマニティー理事長)
山下 裕子さん(子ども情報研究センター事務局長)
平松 邦夫さん(大阪市長)
炭谷 茂 さん(恩賜財団済生会理事長、元環境事務次官)
コーディネーター
中川 幾郎さん(帝塚山大学教授(地方自治論))
○費用
資料代 500円
[PR]

by books131 | 2010-04-28 17:47 | イベント転載

神戸映画資料館じょうほう

【フリッツ・ラング連続上映 アメリカ時代 3】
4月29日(木・祝)~5月1日(土)

今回は、ラング作品の主要テーマ「憎悪・殺人・復讐」を真っ向から描いた『ビッグ・ヒート 復讐は俺にまかせろ』とアメリカ時代の最終作『条理ある疑いの彼方に』を上映します。

「ビッグ・ヒート 復讐は俺にまかせろ」
(アメリカ/1953/90分/35mm)

「条理ある疑いの彼方に」
(アメリカ/1956/80分/35mm)


【 はじまりの映画 諏訪敦彦篇】
5月2日(日)~5日(水・祝)

諏訪敦彦監督は、新作『ユキとニナ』をフランスで制作するなど、日本映画界で独自の展開を見せている。彼の劇場デビュー作『2/デュオ』はフィクションに内包されるドキュメンタリー性をいち早く提示した記念碑的作品である。

「2/デュオ」
(1997年/90分/35mm)
監督・構成:諏訪敦彦
撮影:田村正毅
出演・ダイアローグ:柳愛里、西島秀俊、渡辺真紀子

「M/OTHER」
(1999年/147分/35mm)
監督:諏訪敦彦
撮影:猪本雅三
出演:ダイアローグ:三浦友和、渡辺真起子

5月2日(日)「映画史を解体する映画」
講演:加藤幹郎(京都大学大学院人間環境学研究科教授)

http://kobe-eiga.net/program/

More つづき
[PR]

by books131 | 2010-04-28 17:46 | イベント転載

《音楽》の正しい聴き方〜13人のリスナーによる“耳”を広げる音楽の聴き方トークライブ2日間

■《音楽》の正しい聴き方
〜13人のリスナーによる“耳”を広げる音楽の聴き方トークライブ2日間
http://kavc.or.jp/other/ongaku/

出演 佐々木敦(批評家)
藤本由紀夫(アーティスト)
北夙川不可止(歌人)
クリストファー・スティヴンズ(翻訳家)
櫻田和也(NPO remo)
安田謙一(ロック漫筆)
tofubeats(トラックメイカー・DJ)
オオルタイチ(音楽家)
服部滋樹(graf代表)
森本アリ(音楽家)
岩崎和夫(アナウンサー)
佐藤武紀(音響作家)
細馬宏通(滋賀県立大学)

日時 2010年5月8日(土)・9日(日) 12: 00~20: 00
会場 神戸アートビレッジセンター
神戸市兵庫区新開地5-3-14 tel. 078-512-5500
入場 無料(入退場自由)
※満員の場合には入場制限させていただく場合があります。

>>フライヤーはこちら
http://kavc.or.jp/other/ongaku/files/fryer_kavc100508.pdf

企画・制作 メディアピクニック、神戸アートビレッジセンター
主催 神戸アートビレッジセンター[大阪ガスビジネスクリエイト(株)]

More おさそい
[PR]

by books131 | 2010-04-28 17:44 | イベント転載

「ヒバクシャ地球一周証言の航海」ドキュメンタリー上映会

2008年9月から四カ月をかけ、広島・長崎のヒバクシャ103名が世界20ヵ国、22寄
港地をまわったピースボート第1回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」。
ともに旅をしたコスタリカと日本の若き監督が、ドキュメンタリー映画をつくり
ました。(映画の概要と監督プロフィールはこちらをご覧ください)
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/entry-10504064667.html

世界からみた日本のヒバクシャの証言とは。また、幼少期に被爆して記憶をもた
ないヒバクシャはこれからどう語っていくのか。若い世代は、どう受け止めてい
くのか。
これまでになかった新しい視点のヒバクシャの映画が2本、完成しました。

このたび、エリカ・バニャレロ監督(コスタリカ/28歳)が完成記念のため来日し
ます。「核のない世界」が語られるいま、多くの皆さんに観ていただければ幸い
です。

***********************************

■4月27日(火)大阪  18:00(open)~20:30 
場所:大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)5F

<第1部>18:30(start) 『フラッシュ・オブ・ホープ』上映

<第2部>19:30(start) エリカ・バニャレロ監督トーク
※参加費:800円/予約不要
●主催:「ヒバクシャ地球一周」を鑑賞してエリカ・バニャレロさんと語る
会(ピースボート、日本国際法律家協会関西支部、市民社会フォーラムなど)
※問い合わせ先は、法律家協会の梅田弁護士事務所になっています。
連絡先 tel/fax 06ー6966-9003(担当 梅田章二)

More つづき
[PR]

by books131 | 2010-04-28 17:44 | イベント転載