<   2008年 11月 ( 63 )   > この月の画像一覧

釜ヶ崎三角公園のこども運動会 そして京都へ

今日は 三角公園でこどもの里の運動会
応援にいこうとおもって でかけた

ひゃー たのしいたのしい
こんなにたのしい運動会はみたことがない
というくらい たのしい

まわりのおっちゃんたちも参加する種目もある
こどもたちががんばる姿を みんなで見守ってるのもすばらしい

途中でぬけて ココルームにもどり
素人の乱 大阪店の準備を手伝い
一張羅のきものに着替えて 京都へ

四条河原町は人でごったがしている
ひさしぶりに 市バスに乗った
熊野神社でおりて すこし下がる
ギャラリーでは 上西玄象さんの書道展

わたしの詩のことばの作品もあって おどろく
あ 売約済み!

その場で 詩をつくって

東山三条のスペイン料理店で朗読する

書道家のひとたちの集まりははじめてなのだけど
とても雰囲気がよくて

表現について
釜ヶ崎についてなど いろんな話をする

字を こころをこめて 書く という時間をもつ生活
って いいな

明日は 畑をたべるかい 19:00  1500円
@ココルーム
まだ席によゆうがありますので どうぞ
おいしいですよ

それに 誕生日やなあ


a0015380_2351039.jpg
a0015380_23512384.jpg
a0015380_23513295.jpg
a0015380_23514132.jpg

[PR]

by books131 | 2008-11-30 23:37

アートミーツケア学会2008年度総会・大会

【アートミーツケア学会2008年度総会・大会のご案内】

■日程 2008年12月13日[土],14日[日]
■会場 アートエリアB1(京阪中之島線なにわ橋駅地下1階コンコース内/大阪市)
■主催 アートミーツケア学会、「中之島コミュニケーションカフェ2008」プロジェ
クトチーム
■共催 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター

アートとケアの交差点にて、さまざまな人々が出会い、ともに考えるアートミーツケ
ア学会。今回、出会いの場に相応しく、大阪に生まれたばかりの駅内のスペースにて
本年度の大会を開催いたします。
「呼吸する〈からだ〉と〈こころ〉」を大会のテーマに、〈からだ〉と〈こころ〉を
つなぐ創作活動や実践について、ゲストを迎え、講演とパネルディスカッションを通
して考えます。
また、2日目には、会員・非会員から応募された自主企画による分科会と研究・実践
発表を行い、アートとケアにまたがるさまざまな問題について、参加者全員で意見を
交わします。
みなさんとともに、実りある大会をつくっていきたいと思います。
ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
詳細はこちらまで↓
http://artmeetscare.seesaa.net/

■プログラム1日目/12月13日(土)13:30−18:00
□基調講演「誰かとともにあるからだ」
▽西村ユミ(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター准教授)

□パネルディスカッション「やわらかな身体をつくるアートの力」
▽五島智子(Dance&People代表)
▽志賀玲子(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任教授)
▽清田仁之(NPO法人月と風と代表)
▽コーディネーター:播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長)

■プログラム2日目/12月14日(日)10:15−16:00
□アートミーツケア学会総会
□プレゼンテーション(応募者による研究発表・実践発表)
 →11月18日(火)まで追加募集を行っています。
□分科会
□まとめにかえて
▽鷲田清一(大阪大学総長)

■展示/12月13日(土)、14日(日)
□井上廣子 写真彫刻展「Inside Out 2008 いのちとむきあう」

■関連企画/12月12日(金)19:00−21:00
□中之島哲学コレージュ:セミナー4「からだは考える」
▽佐久間新(舞踊家)
▽玉置雅浩(藍野大学医療保健学部理学療法学科准教授)
▽カフェマスター:本間直樹(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター准教
授)

〈お申し込み・お問い合わせ〉
アートミーツケア学会事務局
Tel.0742-43-7055 Fax.0742-49-5501 E-mail.art-care●popo.or.jp
[PR]

by books131 | 2008-11-29 21:53 | イベント転載

下寺町でお寺をツアーしながら防災をまなぶ おもしろかったな

今日は 下寺町にずっといた

お寺をめぐり 防災をまなび
とても いい企画だった

地域のなかで つながりあることが
ほんとに大切なんやなあ 

避難所の体験は 考えさせられたわ

いろんな価値観や意見があって
自治していくことが必要で
どうやって 合意していくのか 

ふだん やってないことはできない という
鉄則のもと
ふだんを どう生きるのか

わたしは 3か寺で朗読奉納
ご本尊にむかって 朗読した

もどって 雑用をかたづけながら
明日の準備

明日は京都のギャラリで朗読する
[PR]

by books131 | 2008-11-29 20:22

農地法改正

農地法が改正され、農地の借用が原則自由化するみたい

▼農水省の案内「一般企業の農業参入」
http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/nouchi_seido/pdf/tokutei-houjin.pdf

ふうん と ながめてみた

農業が変わるのか どうなのか

わたしは 業をとった 農に興味があるのだけれど
[PR]

by books131 | 2008-11-29 19:47

11月30日(日)素人の乱大阪店でイベントがある!明日やん

11月30日(日)ココルームが 素人の乱大阪店に!

素人の乱大阪店でイベントがある!
オープニングとはうってかわって静かなイベントをします。まったりするにも程がある!
昼寝したい奴は来ればいい!安眠グッズがお出迎え。寝起きには朝ご飯も待っているよ(朝ぼらけ食堂より)。


【朝ぼらけプレゼンツ『真昼の消灯』(朝ごはんあり)】

◆時間:15時〜

◆料金:ワンドリンクのみ(朝ごはんは有料だよ)


まくらや眠れるスペースあり。
客がなんかみんな寝てる。そんな店になる予定。
常時、安眠映画 夢映画 上映中。
観るもよし、眠るもよし、飲み食いするもよし。
ただ店内はお静かにお願いします。
基本私語禁止。筆談必死。ささやき声OK。
目が覚めたら「朝ぼらけ食堂」のおいしい朝ごはんが待っているよ。金500円也。
眠たい奴ら集まれ!!

協賛)朝ぼらけ実行委員会

素人の乱 大阪店 ブログ
http://osaka-shirouto.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by books131 | 2008-11-29 19:40

三角公園で こどもの里の運動会 開催

11月30日(日)13:00〜
釜ヶ崎の三角公園で こどもの里が
運動会をするそうです

おもしろそうなので みにいきます

ちなみに この夜は ココルームで
素人の乱 大阪店です
[PR]

by books131 | 2008-11-28 22:58

釜ヶ崎に帰ってくる

昨夜 21時すぎに 伊丹空港にもどった
さむい のは いわずもがなだが さむい

おなかがすいたので 両親にご飯をたべない? と
言ったのだけど もうお家に帰りたいみたいで
断られる
 
両親も 旅に疲れたのだろう とおもわれ
「我が家」について おもいをめぐらせる

わたしにとって「我が家」とは どこなんやろう

最終的には 吉野やなあ とおもうんだけど
さしあたって いまは 吉野にいても
仕事が気になって 落ち着かないもんなあ
今年の年末年始も帰らず ココルームを営業するしなあ

阿倍野橋でひとり 夕ご飯を食べようか 迷っていると
電話が鳴る

ちょうど打ち合わせをしたい人だったので
そのまま ご飯に行き 結局ココルームにもどらず

今日は 岐阜のイヤマスの若者が
アートプロジェクトで新世界 釜ヶ崎のひとを
インタビューしたいというので
釜ヶ崎のなかで用事もあったし 案内する

しばらく歩いていると
彼は 「この場所でアートかあ」と
深くため息をつき
いったい どうしたらいいんやろう と
顔をくもらせる

釜ヶ崎は 前にもまして 状況はよろしくない
高齢者がふえ
仕事もあまりない
野宿のひとも しんどそうだ

とはいえ グローバルに問題だらけだ
ニュースは インドのテロ
タイの空港占拠 ロシアの市長の暗殺など
アメリカに対する挑戦か 揺さぶりか

そんななか 年収2千万以上のひとも増えていて
そういった人たちむけのサービス会社もある とニュースでみた

どこへ行こうというのだろう

それぞれ みんながしあわせに生きていく社会は
どうやったら つくることができるのかしら
[PR]

by books131 | 2008-11-28 16:05

曇り空の那覇空港のカフェから

西表島から ちいさな船で石垣島にわたり
ほんのすこし飛行機にのって 那覇空港に到着
その間も すこしでも時間が空けば マックをたちあげ
原稿をかいているけど 仕上がらない
カフェで マックをたちあげている

いつのまに 詩も原稿になったんだろうか とふと
我にかえる

わたしにとって 詩と 原稿は 別物だったのに

詩は詩で
原稿は エッセイとか 論考とか いわゆる作文で
詩ではなかった のに 
いつのまにやら 詩のような散文のような
いわゆる書類にたいしても 詩のようなものを書くようになり
詩も原稿になってしまった

で 久しぶりの沖縄は 今日でおしまい
那覇で アートNPOフォーラムに最終日だけ参加して
そのあとは 両親と西表島で3泊
ジャングル体験がよかったなあ

情報収集する間もなく
観光を重視したので 
うっかりリゾートホテルに泊まったり
ホテルで夕食を予約をしてしまったり
原稿の〆切がちかかったり
いろいろあったので 逆にポイントをしぼり
メリハリのついた旅プログラムにしてしまい
けっこうスマートに過ごしてしまった

あ でも NPOやってて
両親を旅行につれていくなんて えらい! と
周りの人に ほめられたのがおかしかった

確かに やってみてわかったけど
両親にはもうしわけないほど
仕事モード全開のままの旅やったもんなあ
(電話は鳴るする メールしたがる 原稿かきたがる など)

今夜のココルームは 名前にまつわるイベントだそうで
ともかく 夜10時すぎ ココルームに顔をだします
[PR]

by books131 | 2008-11-27 17:04

「フリーターズフリー」2号

「フリーターズフリー」2号
特集・女性の労働、女性的労働——そしてNFO(Non-Family Organization)

巻頭言「フリーターズフリー ふたたび」

【特集I】女性の労働、女性的労働——そしてNFO(Non-Family Organization)
○巻頭セッション 労働と家族を問う 国澤静子×白崎朝子×村上潔×生田武志
×大澤信亮×栗田隆子×杉田俊介
かっこいいおんなたち 松元千枝
○女性と貧困ネットワーク 栗田隆子
○きちんと食べていける働き方へ ワーカーズ・コレクティブ座談会
○共に暮らすということ メルセス宣教修道女会第四修道院 聞き手=栗田隆子
○協同労働と書籍流通のオルタナティブのために ワーカーズコープアスラン座談会
○突撃母ちゃんのサバイバル道場 増山麗奈
○「ふ」 栗田隆子

【特集II】性暴力
○「モテないという意識」を哲学する 森岡正博
○「レイプされたい」という性的ファンタジーについて 小松原織香
○触発する悪──男性暴力×女性暴力 大澤信亮
○性暴力についてのノート 杉田俊介
○引きこもりと労働 グッドウィルユニオン/ニュースタート 梶屋大輔 聞き手=生田武志

【特集III】釜ヶ崎から世界へ
○釜ヶ崎で警察に対する抗議活動が暴動に発展 生田武志
○極限の貧困をどう伝えるか 生田武志
○自律への希望(前編) 綱島洋之

定価:1365円 (本体価格1300円+税65円)
サイズ:四六判並製 248ページ 刊行日2008年12月 

http://www.freetersfree.org
[PR]

by books131 | 2008-11-27 16:53 | イベント転載

ジャングルをあるく

カヌーを漕いで マングローブの林をぬけて
そして 岸におりたち 
滝をめざす

カヌーは10分ほど 漕ぐと要領がわかって
とてもたのしい

道は けわしい
昨日の山歩きよりもハードだわ
熱帯の植生に うっとりする
シダ類 山の花 木々の根っこは板根

滝のうえにたつと
くらくらする
高低差55メートル
お弁当をたべる

滝壺におちていく飛沫

そのあと また山道をくだって 
滝壺のところで休憩する

(滝のうえからみたときは あんなに
恐かったのに 下からみると 恐くないのは不思議ね)

シャコガイのおうちは 土がもりあがっている
蟻の巣が木の上にある
木登りとかげが 可愛らしい顔でみてる
ジャングルはおもしろいなあ

4時すぎにホテルにもどって
お風呂にはいると すこし昼寝

両親の明日の旅程は竹富島で
わたしは 原稿を書くために ホテルにすこし
長く滞在することにする

明日 夜には大阪にもどる
仕事たまってるんかなあ
寒いんだろうなあ
なにから 手をつければいいのかしら

ネットニュースをみながら 世間の様子をさぐろうとするが
なんだかピンとこない

メールで届く情報がリアルで
現場にたちあえていないことが 
歯がゆい感じもあったりして
でも いつもはこの逆の立場でいることがおおいのだから
働いていても
休んでいても
どっちも変わらん ということがわかる

a0015380_21102550.jpg
a0015380_2110404.jpg
a0015380_21105278.jpg
a0015380_21111046.jpg
a0015380_21112143.jpg

[PR]

by books131 | 2008-11-26 21:11