<   2008年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

ああ いい詩だな

小さな娘が思ったこと   茨木のりこ

小さな娘が思ったこと
ひとの奥さんの肩はなぜあんなに匂うのだろう
木犀みたいに
くちなしみたいに
ひとの奥さんの肩にかかる
あの淡い靄のようなものは
なんだろう?
小さな娘は自分もそれを欲しいと思った
どんなきれいな娘にもない
とても素敵な或るなにか……

小さな娘がおとなになって
妻になって母になって
ある日不意に気づいてしまう
ひとの奥さんの肩にふりつもる
あのやさしいものは
日々
ひとを愛していくための
  ただの疲労であったと
[PR]

by books131 | 2008-10-30 22:49

明日から 東京だ

旅から帰って いちにち ココルームで仕事
こどもの里のワークショップと アポが一件
あとは 次の助成金の申請書類をかきはじめる
11月のスタッフシフトを調整して

また明日から東京へ
金曜 昼に 六本木の展覧会にいって
宮川一郎さんの顔をみてから
夕方 巣鴨創造舎入り
土日の二日間こどもたちと詩のワークショップをして
日曜の夜には 映像作家の坂上香さんと打ち合わせをして
深夜に帰ってくることになる

月曜はココルームのポスターのための撮影

旅の余韻もすぐになくなりそうなスケジュールなのだが
ま そういうもんやなあ
[PR]

by books131 | 2008-10-30 13:49

アール・ブリュット展 滋賀県立近代美術館

おもしろそうな展覧会
日本でこれだけまとまった展覧会ははじめてじゃないかしら

http://www.shiga-kinbi.jp/art_brut/index.html
[PR]

by books131 | 2008-10-30 13:35

 防災てらまちウォーク

1.催し名   防災てらまちウォーク
2.日 時   11月29日(土)10:00スタート(16:30終了)
3.会 場   下寺町各寺院
4.ゲスト
田中保三(まち・コミュニケーション顧問)
弘本由香里(大阪ガスエネルギー・文化研究所客員研究員)
木下俊文(天王寺消防署地域担当司令)
服部隆志(アーユス関西事務局長)
白鳥孝太(シャンティ国際ボランティア会)
上田假奈代(詩人)
下寺町の僧侶たち
5.参 加
定員30名 参加費500円
6.申 込
申し込み:下記までメールかFAXで㈰お名前㈪年齢㈫連絡先(メールもしくはFAX)記入の上、11月25日までにお申し込みください(2名まで同時に申し込めます)。折り返し参加ナンバーをお知らせします。定員になり次第締め切ります。

a0015380_033115.gif

[PR]

by books131 | 2008-10-30 00:03

休暇をおえて

無事 大阪を脱出し
大阪にもどってきた
大満足の旅

海をみた

水平線と空のさかいめで
永遠が かいまみえる瞬間

ながれる雲の
時間のかなた

ひとりぼっちの静けさが豊かにあって
オフシーズンの島

帰宅すると アマゾンにたのんでいた本が3冊

谷川俊太郎詩集
「すこやかに おだかやに しなやかに」
「これが 私の やさしさです」
宮本常一「民俗学の旅」

旅はひつようやね
[PR]

by books131 | 2008-10-29 23:54

大阪脱出は果たしてできるのか まだ難波

ひさしぶりの休みを 
起きてから予定をたてるもんだから
どうなることやら

洗濯機をまわしながら電話をして 
ランチを食べる近所の友達をみつけ
日本橋でフレンチをいただく
滑り出しは順調だ

そのあと 難波の喫茶店でパソコンをひらき
メールの返事などしながら
原稿をかきはじめようとしてる
結局 仕事してるなあ

夕方には大阪を離れるぞ


ネットニュースで 死刑が執行されたことを知る
今年で13人目

死刑という罪は 執行されるまで
刑をおえることができない

なんと救いようのない罪のつぐないかただろうか

人を殺したことがある? という質問を
したことがある

もし わたしがその質問をされたら
間接的に殺したかもしれない とこたえるかもしれない

ひとは関係性のなかで生きてるから

それがまた やっかいだったり
救いだったり 砦だったり 湖だったりするんだな
[PR]

by books131 | 2008-10-28 14:34

自分が役立ったんだな という実感

月曜のココルームは にぎやかで
仕事のはなし 研究のはなし 室内犬の飼い方などが
語られている

東京での 首相のおうちツアーの逮捕のその後は
どうなっているのだろうか

生きてるって感じるときのひとつに
「自分が役立ってるんやな」と実感できるときというのがあろう

だから いろいろあっても
自分の軸をブラさず 逃げるもあり
逃げないもあり
言い訳じゃなく ジャッジすること

社会はものすごい勢いで変化していて
両替商ではドルが売り切れたとか
輸入食品が値引きされるだとか
仕事がない とか
お金がない とか
いろいろあるけど いま生きてるわけだし
自分のそばにいるひとたちのことを大事にして
そして 社会にたいしてもこえをあげてみたりとかもして
やっていこうとおもう

あすあさっては 何年かぶりに休みをとることにしました
3年ぶりかな 
いちにちも休めなかったもんなあ
二日間 大阪を離れることにします 
[PR]

by books131 | 2008-10-27 22:34

こどもの里でボランティア募集

ココルームが出前しているワークショップです

元気なこどもたちといっしょにすごしませんか

10月30日(日)3時30分~6時半ごろ
集合:ココルーム
こどもの里ワークショップボランティア募集
釜ヶ崎の子どもたちの遊び場、こどもの里でのワークショップのお手伝いをお願いします。
(おもにお手伝いしていただくことは、こどもたちと遊んだりお話をしたりなどです)
[PR]

by books131 | 2008-10-27 19:12

眠っている間に 東京ではこんなことがおこってたのね

首相の62億円の豪邸をみにいくツアーで
3人が逮捕されちゃったそうだ
無届けデモだからっていうのが理由らしいが
だって デモじゃないやん 

イルコモンズ
http://illcomm.exblog.jp/8828293/

あまみやかりん
http://www.sanctuarybooks.jp/sugoi/blog/index.php?e=202

余計なことすんな ということか

このところ 生活保護をうけたいという話をココルームでよく聞く
ほんとに 仕事がないのだ
若い人 中高年の人 働きたくても働くところがなければ
生活できない だから生活保護をうけたい ということになる

そんなご時世で お金持ち首相はどんな政策をとるのか
[PR]

by books131 | 2008-10-27 14:16

今日は18時間眠った

風邪をひいてダウン
ともかく昨日のいちにちの仕事をおえて 24時に帰宅

風邪薬をのんで ふとんにもぐりこみ
18時間ほとんどノンストップで眠った
17時すぎに起きて まだフラフラしているが
化粧をして支度して出かけた

すっかり日は暮れていて
水商売なかんじだ

ありんこ会議がはいっているため
鍵をあけに ココルームへ

けだるく ほとんど仕事にならない
[PR]

by books131 | 2008-10-26 20:04