<   2008年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ひとつ仕事がおわって ほっとして

午前中は 代官山のアートフロントギャラリへ
井上ひろこ展を鑑賞する

10代のわかものが目を閉じている膝からうえの写真がつられている

ベルリンの精神病院のなかの窓の写真

ひかりは美しいが 格子

それらの写真をみたあと コレクターのつねこさんたちと
昼ご飯

そのあと 中門前に移動して

天井ホールで 3時間におよぶワークショップを
ファシリテート

参加者20名ほどの 詩をきくのは
この仕事の醍醐味で すなおなことばに 感動

なかなか仕事甲斐のある仕事で おわって ほっとする
けっこう くたくたになったことに気がついて
空をみると あめで
この雨にしとしとと濡れたい欲望にかられる

打ち上げをして 吉祥寺へもどって
今日の仕事がおわった感じをたのしむのだが
いろいろと連絡事項がはいってきて
あたまのなかが回りだすのだった

明日は めずらしくオフで
上野あたりで友人と散策で 映画をみようとおもう

あさっては 綾瀬市というところにいって
ローラリークラブで 宅話をする仕事がある

その夜に大阪にもどる
[PR]

by books131 | 2008-08-31 23:51

雨の東京で 高菜ラーメンをたべた

あわただしく東京にむかった

昼は 大阪市の事業で「アートと社会の接続点」
むすび を学ぶ

マネージャーの石橋さんが ていねいに話してくれた

あらためて むすびの奇跡的ななりたちや
まわりのひととのつながりの大切さをおもう

夕方 小雨の大阪をでて
雨の東京へ

打ち合わせをして 吉祥寺で宿泊

ケータイやメールに相談事や連絡事項がはいってきて
やっぱりあわただしくしている

9月2日までの旅がはじまった
[PR]

by books131 | 2008-08-31 00:47

冥福をおいのりして

アフガンで亡くなった ペシャワール会の伊藤さん
ニュースをみて ほんとに悲しくて 胸がいたんだ

ずっとペシャワール会を応援していて
とどくレターが楽しみで
背筋ののびるおもいで みつめていたの

外国人を殺さねばならないとおもいつめる状況まで
追いつめられていた国 ということなのだとおもうけれど
ほんとに不条理な出来事だ

ひとは 他人の場所で死ぬこともある

ご冥福をおいのりする
[PR]

by books131 | 2008-08-30 01:44

就労支援のシンポにでます

大阪市から3年間事業委託をうけた ココルーム就労支援カフェ
シンポで報告します
a0015380_1411058.gif
a0015380_1412182.gif

[PR]

by books131 | 2008-08-30 01:41

スタミナがないならないの、乗り切り方で

今日は昼から 見沼のこうへいくんとスタッフと
昼飯をたべていると
昨夜のおそくに 電話をしてきた青年がやってきた

とても生きづらい状況にあって
苦しんでいるその電話にむかって
具体的な名案もうかばず
ともかく 専門機関への相談をうながしたのだった

はなしをゆっくり聞く時間など それほどなくて
ぎりぎりまで聞くが 奈良のたんぽぽの家にむかう

電車のなかで もっと気の利いたことがいえればよかったのに と
悔やまれるが 本人がやってきたということは
生きよう という姿勢の現れだろうから ともかくよかった とおもう

仕事中に電話がはいる
昨晩 その青年の地域の福祉課をしらべておいてほしい と
たのんであった件で 糸口がみつかったことに ほっとする

たんぽぽの家で
ワークショップを1時間半
そして 夕ご飯のち
市大病院の山口悦子先生と播磨さんとのトークセッション
深みとひろがりのある話ができてよかったとおもう

ココルームにもどり 店の片付けなどをして
明日からの東京出張にそなえて 段取りを考える
追いつかないので こまったもんだとおもいながら

雨のような降り方の乗り切り方しかないなあ
[PR]

by books131 | 2008-08-30 01:09

自分が減る

いそがしすぎても 減るわけないのに
減ってしまったような気がして

そんなときには 食べるのもいいが
眠るのがいい
微笑むのもいい

昨日は 昼から夜中まで ずっと
段取りをくみながら 用事をすませ
いろんな連絡をうけながら 調整の連絡をとり
あとまわしにできるメールには返事をださず ためて
相談があると言ったひとをおいかけ 喫茶店にはいった
かといって 話してはくれず
ひとには 話せないこともあるの ね 

夜中に 別件で相談事
話した相手のほうが その内容に怒りだして
むしろ わたしのほうが客観的だったりして 
結論らしい結論はでない

そういうこともあるわな

今日は 昼は こどもの里でワークショップで
夜には 京都へ 詩のワークショップ

明日は 奈良のたんぽぽの家で ワークショップをして
トーカーの仕事がある

あさって土曜は 14時から ココルームの事業で
「むすび」をまなぶ
夜 7時には東京で打ち合わせ

9月2日までは 関東で仕事

のりきれるかしら
[PR]

by books131 | 2008-08-28 23:41

結び目をさわる

昨夜は吐き気するほどに 気分が悪く
それでも深夜まで店をやって帰宅

今日は 1時からずっとアポがはいっていて
1つ聴き取りをうけ 2つ打ち合わせ 1つ会議 1つ催しがあって
つぎからつぎへ

すこしづつ回復しながら
結び目を感じる一日だった

というのも みんなが おもいをかけて
訪ねてきてくれているからで

主体であるわたし は
いったいどうしていくか というのを
考える

それは 自分の人生をどう選んでいくか という問い
でもあって

まだまだ 結び目をさわりながら
ちょっとづつ 一歩ずつやなあ とおもう

夕方から 明治学院大学の学生さんたち9名が
やってきて とてもにぎやかになる

明日19時からは 彼らの報告会です@ココルーム
[PR]

by books131 | 2008-08-26 23:23

僕 は 大 学 に 行 く た め に 戦 争 に 行 っ た

僕 は 大 学 に 行 く た め に 戦 争 に 行 っ た

イ ラ ク 帰 還 米 兵
ア ッ シ ュ ・ウ ー ル ソ ン さ ん
と 語 る つ ど い

 〜戦争と貧困は、もうまっぴらだ!
  若者がその気になれば、必ずできるよ!〜

/////////////////////////////////////////////////

 日時:8月28日(木)午後6時30分
 場所:大阪保険医協会M&Dホール

 アクセス:
 ○地下鉄なんば駅(四ツ橋線・千日前線・御堂筋線)、
  近鉄なんば駅下車、地下鉄出入口「26−A」をあがる。
 ○JR難波駅(OCAT 大阪シティ・エア・ターミナル)
  を西に行き、「湊町西」交差点を右に折れ、「夕張屋ビル」
  ななめ向かい。

 ★アッシュ・ウールソンさん★
 アメリカ・ウィスコンシン州ラインダー市郊外に生まれる。
 三人兄弟の末っ子。父は煙突掃除夫。
 ウィスコンシン大学(医科とグラフィックアート)卒業。
 在学中、学資返済のため「州兵」となり、イラク侵略開始で
 派兵命令。帰国後、苦悩の末「反戦帰還兵の会」に参加。
 現在26歳、妻と娘とともにシアトル北部のベリンガンに住む。
 今年5月に日本で開催された「9条世界会議ピース・ウォーク」に参加。

(詳細)
講 演 : 僕は大学に行くために戦争に行った
講 師 : アッシュ・ウールソンさん(イラク帰還兵)
日 時 : 8 月 28 日(木)午後6時30分
場 所 : 大阪保険医協会M&Dホール
共 催 : イラクの子どもを支援するおおさか市民基金
      イラク救援・医療人ネットOSAKA
      フレンズ・オブ・マーシー・ハンズ
      しなやかな平和のつばさ
      コードピンク大阪
参加費 : 500円(高校生以下 無料)
--
[PR]

by books131 | 2008-08-25 18:42 | イベント転載

豪雨で新幹線遅延の東京から帰る

昨日の昼一 決心をして 東京行きの新幹線に乗り込んだ
すばやく チケットをとり ホテルを予約

ところが 夕方に到着した渋谷は雨で
宮下公園は濡れそぼっている

はじめて 炊き出しを食べた 麻婆どんぶり
今日限定の通過・ウーナを買って
IRAのなりたくんと 野点にいく
東京や京都の運動家たちに紹介され あいさつをする

この日は 公園サミット
大阪・長居公園の代執行や住民票剥奪の上映会

知り合いばかりがうつっていて
なんでまた 東京でこの映像をみているのか
不思議なかんじがするけど 東京でみるのは
じつは気が楽なんだな

雨の音にまじる音声は とてもよい
ブルーシートにたまった雨をザーーーーと落とす音
こんな上映会はめったにないなあ いいなあ とおもう

ココルームのスタッフは東京研修にでていて
「もやい」と代々木公園のおがわくん いちむらさんところで学んでいる
宮下公園で再会する 

夜 冷えてきたころに辞去し 別件の用事をすませ
ホテルに戻る
翌朝 新幹線は豪雨で遅延・運休したりで
東京駅で 1時間半待って 帰ってきた

ふしぎな一泊二日だったな
今週末もまた東京で仕事

今夜のココルームは ゆにおんぼちぼちのトークイベント
[PR]

by books131 | 2008-08-25 17:13

東京はあきらめ 雨の大阪で

東京・宮下公園に行こうか とおもってたけど
テンションが低くなってしまい 今日はあきらめた
ひとりでココルームの留守番をする
明日 東京日帰りしようかしらん

ついてないもので 朝から 区民センターで
ちんどんチャンス!の仕事があったのに
せっかくいつもより早く起きたのに
時間を間違えていて 
結局たちあえなかった

昨夜もなんやかやで 帰宅が遅く
布団にはいったのも遅くて
からだじゅう だるい 昼寝欲求

でも すこしは仕事を片付けてからにしようと
パソコンにむかい
商店街の演歌と 道行くひとの足音をききながら
段取りを考え メールをチェックする
雨音が猛烈にはげしくなる

アーケードにうちつける雨の音

夏がおわっていくね

夏 なにをしてたんやろう

ちょっと回想する

今年の夏もかけがえのないものでした
よく働きました
釜ヶ崎の夏祭り 東京出張 
アディクションや障がいのある人とのワークショップ
お墓での詩のワークショップ
お店も遅くまでわいわい営業したなあ
さぼって行った映画館
ときどき昼寝
よく笑ったし けんかもあったなあ
浴衣にアイロンかけた夏
いろんな人にであったなあ

こうして また ひとつ歳をとっていくんやなあ
[PR]

by books131 | 2008-08-23 12:47