<   2008年 05月 ( 56 )   > この月の画像一覧

ひとりぼっちなんかじゃない

おお!5月もおわりやん
梅雨の6月 あじさいの6月 カエル鳴く6月
あわてて 給料袋に給料をつめて
カフェの締めをして アルバイト代を袋につめて

そんなおりに 
Hちゃんの近況を知っているか とメールが届く

いやな予感がして 
連絡ないけど どうかしたの? ときくと

連絡がとれない とのこと

ますます いやな予感がして

Hちゃんのお父さんに電話をした

あたらしいココルームはどう? がんばってるね と
そんな会話をしたので
何事もないのだと思いはじめたのに
 実は一週間前 娘が亡くなって とつづく

かえす言葉もない

3年ほどまえ お父さんが娘さんを連れて
ココルームに来てくれた

問題をかかえている ときいていたが
とても楽しく いっしょにお菓子をつくった

そして 青少年支援をしている人につなぎ
数ヶ月後に
元気になっているよ ときいて ほっとしたのに

目をとじる

ひとりぼっちじゃなんか なかったのに


遅すぎることはない というものの

死んでしまっては 遅いも早いもなく

ご冥福を祈る
[PR]

by books131 | 2008-05-31 18:01

鴨川コモンズ

6月7日(土)は 鴨川コモンズ
詳しくはこちら
http://d.hatena.ne.jp/posada/


パペットのワークショップも 前入りではじまりますよ

プレパペットデイ・スケジュール
・6月5日(木) 15時30分〜 @大阪城公園よろず相談所
・6月8日(日) 10時30分〜 @大阪城公園よろず相談所
・6月9日(月) 19時00分〜 @ココルーム
・6月15日(日) 10時00分〜 @大阪城公園よろず相談所
・6月17日(火) 19時00分〜 @ココルーム

というわけで ココルームでも開催されますので
ぜひ どうぞ
[PR]

by books131 | 2008-05-31 17:37

Alternative Media Gathering 08

Alternative Media Gathering 08
「もうひとつのメディア」のための集い 08
〜芸術、研究、労働の不安定を希望に。希望を文化に。文化を生活に。生活を運動に!

remo では、これまでの5年間を通じて、韓国のメディアクト、スペインのラス・アゲンシアス、ラテンアメリカのラジオ活動、「パブリックアクセスの母」ディーディー・ハレック、マイクロFMの粉川哲夫をはじめとしたメディア実践家を世界各地から招き「もうひとつのメディア」のための集い(Alternative
Media Gathering)を継続してきました。

このたびは大学・研究機関の協力によって海外から著名な実践家や研究者を招き、あらためて、「表現・出版・社会・メディア」といった多角的な視点から〈オルタナティヴ〉を考えるシリーズを開催いたします。今回どんなゲストが来日されるのか、また追ってプロフィールやイベントの詳細をお伝えいたします。今回はそのプレ企画として、かれらを迎えるためのインフォツアーそして読書会のご案内です。是非ご参加ください。

6/7(土)インフォツアーからキャンプへ:映像のオルタナティブ
 「運動は身体によい。」それは、remo企画の美術展「ビデオ・ランデブー」でワーク・イン・プログレス作品として仮設インフォショップを提示したイルコモンズの言葉。ディセント・ネットワーク(独)のインフォツアーをきっかけにはじまった日本からのインフォツアー。シネマ・ヴェリテの前衛というにふさわしい自主制作映像の数々。その情報と体験を共有して、未来につなげるインフォツアーが再びやってきます。
*プログラム:インフォツアー概要/ツアーエピソード/ツアーからキャンプへ
*ゲスト:樋口拓朗、小田マサノリ(イルコモンズ)他
*司会:濱西栄司(京都大学文学研究科)
*会場:remo
*地図:http://www.remo.or.jp/img/map01.gif
*時間:14:00〜18:00
*参加無料
*お問い合せ:cbt25360☆pop21.odn.ne.jp(濱西/☆を@に)

6/14(土)読書会のオルタナティヴ?
 次週以降に招かれる海外からのゲストの思考を学び、共有し、わたしたちの「道具」として身につける明日のための読書会。
 - 文献:マウリツィオ・ラツァラート他「マルチチュードの政治」、ジム・フレミング+酒井隆史「ポスト・アウトノミアのメディア状況」、フランコ・ベラルディ(bifo)「今日オートノミーとはなんであるか?」、デヴィッド・グレーバー「前衛主義のたそがれ」他
*報告者:募集中!(希望者にはあらかじめ資料のコピーを送付いたします)
*会場:remo
*地図:http://www.remo.or.jp/img/map01.gif
*時間:14:00〜18:00
*参加無料
*お問い合せ:sagrada☆remo.or.jp(櫻田/☆を@に)

以下予定、詳細は続報をお待ち下さい!

6/21(土)「もうひとつのメディア」のためのパーティ
- 第一部「表現のオルタナティヴ」
・ゲスト:マリーナ・シトリン+デヴィッド・ソルニット+デヴィッド・グレーバー+高祖岩三郎
- 第二部「出版のオルタナティヴ」(16:00〜19:00)
・ゲスト:ジム・フレミング、VOL、ココルーム文庫、洛北出版、indymedia japan、フリーターズフリー、キョートット、他。
6/22(日)学校のオルタナティヴ(関連イベント@公園)資源再生アート・ワークショップ「青空大学—パペットをつくろう!」
*ゲスト:デヴィッド・ソルニット、デヴィッド・グレーバー他
6/23(月)労働・雇用・保障のオルタナティヴ(関連イベント@立命館大学)
*ゲスト:マウリツィオ・ラッツァラート
7/11(金)社会のオルタナティヴ(予定)
7/12(土)メディアのオルタナティヴ(予定)
*ゲスト:フランコ・ベラルディ(bifo)他

___


NPO法人 記録と表現とメディアのための組織 [remo]
tel+fax: 06-6320-6443
533-0033 大阪市東淀川区東中島4-4-4-1F
http://www.remo.or.jp/img/map01.gif

___

*remo その他のschedule
6/23(月) 19:00-21:00 現代芸術創造事業 media gym 2008 「月曜の私塾」
講師:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
[PR]

by books131 | 2008-05-31 00:42 | イベント転載

ワークショップ3連発の一日

朝から肥後橋へ
YMCAで高校生の授業にでた

無表情の子もいて
いろいろ悩んでるのが うかがえる

わたしも 不安定なこどもだったので
よくぞ 今日来てくれた と思う

けど おもしろくしゃべれないわたしの話で
よかったのか どうか

うつぼ公園の横のおしゃれな和カフェで
昼ご飯をたべる

それから ココルームにもどって
打ち合わせをして 
こんどは こどもの里へ ワークショップへ

ちいさなこどもたち 愛らしく

もどって 反省会をして

その途中にぬけて
決算の打ち合わせを税理士さんとして

パペットワークショップの会議がはじまって

遅い夕ご飯を食べて 店を片付け

事務仕事を片付けている

ワークショップ3連発はなかなか大変
昨晩もワークショップだったしなあ

深夜は 地図作りの会議で やっといま終わったところ

明日土曜は みんな夜回りにいくので
わたしのひとり店番
ぜひ きてください
[PR]

by books131 | 2008-05-31 00:30

京都からもどって

電車のなかで ずっと
「反貧困」湯浅誠 岩波書店

を読んでた

ぜひ一読してほしい とおもう

正規雇用の人も 非正規雇用の人も
世の中のことは自分に関係ないと思っている人にも

分断させられ 孤立させられる社会のなかで
どう つながりあうか

いちばん貧しいのは 無関心なこころと 想像力の欠如だ

今日のワークショップで わたしは
反貧困のおもいをこめて 詩をつくった
[PR]

by books131 | 2008-05-29 23:18

「まちづくりひろば」のご案内

08年6月「まちづくりひろば」のご案内
釜ヶ崎のまち再生フォーラム
  
==========================================================

 5月の「ひろば」のテーマ&講師はたいへん好評、というか衝撃的な内容でした。*
そこで引き続き、6月、7月ともこの問題を扱うことになりました。つまり犯罪や非行をした人たちの立ち直りをどう助けるかという問題(更生保護といいます)、それをソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)のまちづくりの立場から掘り下げます。
ここでも釜ヶ崎(あいりん地域)は何かと「あてにされる」地域であるといえるようです。それなら、この際腹をすえて、まず実態から把握していこうとなったものです。
6月10日(火)は保護観察官、7月8日(火)には保護司さんをお招きして、わかりやすく語っていただきます。お二人とも西成区、あいりん地域を担当しておられる方で、「ひろば」でのお話をご快諾いただきました。ご協力ありがとうございます。
「あいりん地域にしか帰れる所がない出所者は多い」とおっしゃっています。

ゲストスピーカー:法務省 大阪保護観察所 
保護観察官 西原 実 さん(西成区担当4年目のベテラン)

==========================================================

             記
▼2008年6月10日(火)(18:00時開場)18:30〜20:45
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼主催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
▼参加費:生活保護などの方は無料。
その他の方は資料代300〜500円程度の寄付をお願い。
多ければもっとありがたいです。
▼連絡:事務局(ありむら)まで
URL : http://www.kamagasaki-forum.com
[PR]

by books131 | 2008-05-29 23:13 | イベント転載

神戸映画資料館

みたい!!!近所だったら絶対いくのにな

****
 エイゼンシュテイン集
 5月31日(土)・6月1日(日)
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

1898年生まれの、ロシアのソ連時代を代表する監督、セルゲイ・エイゼンシュテイン。代表作「戦艦ポチョムキン」と、激動の時代の中、制作に支障をきたし未完に終わった「ベージン草原」の2本立て。

*****
「戦艦ポチョムキン」
「ベージン草原」
http://kobe-eiga.net/program/

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 映画の揺籃期
 6月7日(土)・8日(日)
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「国民の創生」や「散りゆく花」などの名作を生み出し、"映画の父"と呼ばれるグリフィスの歴史大作「イントレランス」と、時代を並行して描くという「イントレランス」の特異な構成を喜劇に取り入れた「キートンの恋愛三代記」。

「イントレランス」
「キートンの恋愛三代記」
http://kobe-eiga.net/program/


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 サービスフライデー(無料上映)
 会員は上映1週間前より入場整理券の予約可!
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

5月は韓国映画特集として上映してまいりました。
韓国の民主化運動が底辺を広げていった1980年代、民族の歴史を描いた映画には時代が投影されている。当時の映画人たちがスクリーンをとおして観客に投げかけたメッセージとは。

5月30日「一松亭の青松は」

そして、6月は[発掘された過去 日本統治時代の朝鮮映画]と題して、韓国映像資料院が、2004年、北京の中国電影資料館の倉庫から発見し、さらにその1年後に見つかった、合計4作品を順次上映してまいります。この時代の映画の多くは紛失しており、朝鮮映画史の空白を埋める貴重な映像資料として注目されています。

6月7日「半島の春」
http://kobe-eiga.net/program/sf/

■■■■■■■■■■■■
神戸映画資料館
■■■■■■■■■■■■
水曜のぞく10:30〜18:00開館

〒653-0036
神戸市長田区腕塚町5-5-1
アスタくにづか1番館北棟2F201
TEL/FAX:078-754-8039
info●kobe-eiga.net
http://kobe-eiga.net/
[PR]

by books131 | 2008-05-29 23:12

ココルーム劇場!!!

昨夜のココルームにはいろんなことが
つぎからつぎへとおこり
ああ ココルーム劇場! 
と ため息とも感嘆ともつかない声

さっきまでの静寂は 掲載の写真のような絵になり

その静寂をさっさと打ち破る事件たち


今日は 新大阪の掃除と会議
夜は京都の芸術センターで詩の学校

a0015380_17184990.jpga0015380_1719191.jpga0015380_1719152.jpg
[PR]

by books131 | 2008-05-29 17:19

シャッターに鹿!

真夜中のうちに 鹿がやってきた

いつも ココルームの壁に絵を描いてくれていた
はやしくんがシャッターに一晩で
かきあげてくれた
びっくり! 
a0015380_226953.jpg

[PR]

by books131 | 2008-05-28 22:06

ココルームに静寂が訪れて

今日はデッサンをする日
めいめいが 描きたいものをちゃぶ台にのせると
なかなかすごい風景になった

それから1時間あまり
とても静かな時間がながれ みんないっしんに
絵を描いていた

わたしも へたくそな絵を描いて 大満足


a0015380_2033669.jpg

[PR]

by books131 | 2008-05-28 20:33