<   2008年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

寒くて おなかがすくと 泣きそうになる

自分がつぎ どこへいけばいいのか わからないうえ
おなかまで すいて
さむくて
泣きそうになる

新大阪のココルームで
ワークショップを終え 打ち合わせを2つ終えて

いまから 西成のココルームにもどって仕事をするか
自宅にもどって仕事をするか どちらかしか 選択肢がないことは
よくわかっている
仕事がなければ 映画館にいくことを考えて
パンでも買って 出かけていくのだけれど
そんな気にもなれない(仕事があるから)

アポなしで 夕ご飯を誘っていい友達 というのを
つくっておくにかぎる

こないだ それを切実におもったので
電話していいよ と言ってくれた友達に電話して
意見交換と称して 時間をつくってもらうことにした
実際 この人にあえば いろんな情報やアドバイスがもらえる

ココルームにもどって 発送作業の事務を
若いスタッフに教えてもらい
データベースの管理について 考える

ああ 経理が なやましい
胃がきもちわるくなるほど どうしてやっていけばいいのか
わかんなくなる

自分の仕事をへらして 経理や事務の仕事をするしかないな
と おもうが この何でもひきうけてしまう性格で
やっていけるかしらん

新大阪駅東口で 野良猫がいて
ずいぶん人慣れしていて 寄ってきた
「さむいねえ」と話しかけると 「にゃご」という

野良として 人間にご飯をもらいながら
たくましく生きてるにゃごに しばらく寄り添っていた
[PR]

by books131 | 2008-01-31 19:35

ココルームは朗読にむいている?

谷川修一 詩の朗読会
2/4(月)19:30〜 無料(何か店のもの頼んでね)
内容は、詩の朗読とディジュリドゥーの演奏などで、朗読がメインの感じです。

*昨日のコマイナーズの公開稽古をみた谷川くんが
さっそく僕もやってみる!と メールが届きました

このちいさなスペースは声がいい

ひとりで構成するのは むつかしいと思う方は
下記のような催しにご参加ください

リーディ〜誰でも、マイク一本! 語ろう、朗読しよう
2月8日(金)、2月23日(土)
18:30オープン 19:00スタート
料金:1000円 1ドリンクつき
司会:上田假奈代

オープンマイクイベントは、誰でも参加できるリーディングライブ。
マイク一本あります。朗読も、うたでも、演奏でも、4畳半で発表できるものならなんでも。聴きながらお酒をのんでいてもいいですよ。如月のさむい夜ですが、みんなで暖まるかっこいい夜です。
[PR]

by books131 | 2008-01-31 19:01

イベントは楽しく 事務の道は険しく

今日は 昼一から ボランティア希望のひとと面談
半年前に交通事故にあわれて 足をけがしてリハビリ中の若者
見た目は どこも怪我をしているようにみえないし
ご本人も自分がどれだけ動けるのかわかんないから
たぶん とても不安だとおもうが
家と病院の往復だけでは さみしすぎて ココルームにやってきた
「お客さんの役をやってくれるだけでもいいから」と
言って そのくせ 事務書類を手伝ってもらったりした

領収書をはるのを 手伝うよ ときてくれた飯田さん
経理のこと 手伝うよ と服部さんもきてくれた
経理のことで 妹にきてもらって
説明をうけるが あまりにややこしすぎて くらくらする

ココルームの経理の話をしだすと
あまりにややこしすぎて時間ばかりがたち
どうしていいのか わからなくなってしまう

そして 早急に役所にいかなくちゃいけないのを
行ってなかったので 自転車をこいで役所に行く

もどってから 助成金申請用の書類のコピーに
日本橋のカンプリに自転車をはしらせた
店員さんは わたしの自転車を気に入って
写真に撮ってくれた
カンプリでは親切にホチキスをかしてもらって
いつでも助成金申請ができる状態をつくった
あとは 書類を書くのみ

ココルームにもどると コマイナーズ人気で
公開立ち稽古に満席
なんだか 楽しくなってくる 

だがしかし メールをみてびっくり!
のむらまことくんを招く企画で
どうしてもお金がたりなくて 
昨晩 某企業に支援してもらえないかと
無謀にも サイトからアンケートフォームで直球ストレートでお願いをした

そのことを のむらくんに告げると
この人に連絡してはどうか と担当者を教えてもらい
さらに夜中にメールをしておいたら お返事がきていた

検討してみるから 予算書を提出してください とのこと

むむ あわてて エクセルをたちあげ
予算を考える

その後 就労支援の報告パンフレットの原稿が
トーカーから返ってきて 
それを ひとつのテキストにまとめる仕事をしているなか

コマイナーズの ひょうひょうとしたおかしみと
手伝いにきてくれたあっこちゃんの楽しいおしゃべりと
みんなの爆笑
ストーブを消してもあたたかいココルーム

そこを抜け出して
22時過ぎに新大阪へ
東京から いらした方と ダンスボックスの太谷さんと合流
文化政策のことや
今後のアートNPOの展開など
意見交換をする

24時に 自転車をとりに ココルームにもどると
まだ コマイナーズがのこっていて
夜食を食べに日本橋の中華料理屋へ
26時過ぎまで 馬鹿話をして帰宅

メールをチェックして
予算書を よっしゃ!とおもって送信した
今日の仕事はおしまい

明日は わたしにしたら早起きをして 新大阪へ
ちんどんチャンスのワークショップで
ちんどん通信社さんが 講師にきてくれる

今日もいそがしかったなあ
おもしろかったなあ
事務の仕事が山積みにあって 
それは 日々の積み重ねなのだとおもわれ
慣れていくしかないのかな とおもう

ひとりひとりが働くということは すごく地味なものだ
そこに 光をあてて 
人生を尊ぶことが わたしにとっての表現(アート) のような気がする
[PR]

by books131 | 2008-01-31 03:08

お店の魅力って何か

インフォショップカフェ ココルームは
この寒さのなか お客さんがすくない

今日は サントリーミュージアムから帰って
フライヤーの入稿などの仕事があったので
落ち着いてやろうとおもって 自宅ですませてから
7時ころ ココルームにいった
お客さんは誰もいず
「今日のお客さんは 3人」とのこと

こんな寒々しいお店にお客さんがはいってくれる とは思えず
いったい どうしたらいいのかしら とおもう

安くておいしい食べ物をだせば はやるだろうけど
いまのココルームに そのスキルがない
どちらかというと 
飲食店をやりたいんじゃなくて
人々の集まる いろんなつながりのつくれるお店がやりたいのだな
というような あまいことを思ってるのが あかんのやろうか
これを「中途半端」 というのだろうか

しかし 世の中のお店は ほんまによくやってるね

お店の魅力 について 考えてみる

おもろい人たちが集まってる店なら
あの人にあえるかも 
誰か知り合いがいるやろう と思って 
出かけていくことが わたしにもあった
大阪には そういう店はすくなくて 
京都で暮らしていたときが そうだった

ココルームが そんな店になったらいいな とおもうが
京都のように まちが小さいわけではない大阪では
それは難しいのかな

明日は 昼からほとんど ココルームにいて
こまごまと 仕事をしていますので
どうぞ 遊びに来てください
夜は 7時から コマイナーズの 公開立ち稽古ですよ
[PR]

by books131 | 2008-01-30 00:20

住吉人権文化センターと サントリーミュージアムに行った

今日は はじめて 住吉東にでかけて
人権文化センターで ちんどんチャンスの打ち合わせ
予算のかねあいや ルート 地域のこどもたちニモ」参加してもらおう など
いろんな話題をつめこんで そして 練り歩くコースを見学する

同和対策として
さまざまな施設が整備されているこのまちは
まちとして閉じているのか 開いているのか よくわからない
たぶん 迷っているまちなのだろう とおもう
社会の流れをみるかぎり 開いていく方向にならなくちゃ
まちとして さびれるのではないか とおもうが
このまちの歴史をすこしも知らない人間が 意見をいうのははばかられる

そして 南海電車にのって(電車のなかで 久しぶりの友人にあい
うれしかった) 海辺へ
サントリーミュージアムで アトリエインカーブ展をみる
すごい迫力なのだなあ
寺尾さんの絵も あらためてみると すごい
これは インカーブのスタッフがよりよい環境を整えたからこそ
できあがったのだろう 

この海辺のまちも なにやら さみしげだ
海運がすたれ
陸のはしっこになったような感じだ
でも 築港では みなアート会ができたり
赤煉瓦をもりたててようという動きもあるし
海辺のまちの楽しさを発掘している
海というシンボルがあるのは強い

すこしおなかがすいて 「ぺんぎんえん」という中華屋で
餃子が食べたくなったのだけど 休憩中で
マクドナルドにいった(何年ぶりかな)
チキンのサラダと コーンスープを頼み
マクドナルドかあ とおもう

そういえば昨夜 FMラジオをつけていたら
エコの宣伝をしていて
「つくりすぎた料理は生ゴミになるから つくりすぎないようにしましょう」と
流れていた
ひどい宣伝やなあ

直裁に
「買い物をしてもゴミが増えるだけだから 買い物をひかえましょう」と
ならないわけだ
スポンサーは企業だからね
消費者が買い物をしなくなったら 企業はこまるから

ラジオの限界なのだ とおもった

これを聞いて もし
自分で料理をして つくりすぎたら エコに反するから 
外食しよう となったら 企業はもっと喜ぶわけだよね

もっと 自炊をしよう
みんなでご飯を食べて ゴミをへらして
売ろう売ろうとする企業の方針を変更してもらい
安全で 愛情のあるものをつくってもらおう
きちっと お金をはらい あるいは 相応のお返しをして
つくってくれたひとに敬意をはらい
そして ものを大切にする暮らしをしよう
[PR]

by books131 | 2008-01-29 18:38

節分

のぞみ作業所から届きました

今年も例年通り、恒例の「節分会」を開催します。手作りの巻きずし、豚汁を用意しております。

時間:平成20年2月3日(日)12時〜14時(13時より、鬼のお面作り)

場所:のぞみ作業所

参加費:100円、又は、100カマ(地域通貨も使用出来ます)

※準備の都合上、参加される方は(個人又団体毎に)人数をのぞみ作業所までご連絡下さい。

たくさんのご参加をお待ちしております。

(社福)釜ヶ崎ストロームの家 のぞみ作業所・ストローム
�:06-6647-6576 FAX:06-6647-6585
[PR]

by books131 | 2008-01-29 18:12 | イベント転載

異世界にいた

今日は 朝から電話が鳴り放し
アトリエインカーブの寺尾さんが いま店の前にきていて
ちらしや招待券を渡したいが店が開いていない という

東京の友人から電話があり
聞きたいことがあるから 電話をくれという

寺尾さんには 店は12時にならないと開かないとおもうから
チラシを郵便受けにいれておいてね ごめんね と告げるが
もうすこし待つ という
気になりながらも わたしは東京へ電話をすると
創造都市について 語らねばならなくなってしまった

わたしの理解は間違ってるかもしれない と前置きしながら
いくつかの事例をまじえ 話をした(なんで 朝から、、、)

その人は 「京都芸大のこれからの展開について」の相談をうけており
創造都市にいきあたった というわけだ

芸大が機能しなくなった
ヒエラルキーがなくなり 伝統芸術は食えるものではなくなっている
市場のなかの現代アートもあれば
まったく 市場化されていないアートもある
美とは何か 
語り得なくなった芸大に存在価値はあるのか という問い
創造都市をうたう 横浜や大阪 北九州 金沢などの動きが
キーワードになるのか

そんなことを考えながら 化粧し 朝ご飯をたべて
ココルームにいく

今日はNHKのディレクターといっしょにご飯を食べる
彼女の専門の福祉の現況などを話し
仕事の話というよりは 友達とのおしゃべりのようだ

そのあとは たんぽぽの家のスタッフと 金襴大学の先生が
いらっしゃって ケアする人のケアの
プログラム開発のブレストをする

その隙間に 助成金の書類を修正し プリントアウトして
はんこを押す 
店を手伝いにきてくれた方にお願いして 郵便局に投函してもらい
ひとつ仕事が終わって 肩の荷がおりた

それから 平城京のほうへ行く
お店にいた おせさんも一緒にいく おしゃっしゃるので 車にのせてもらう
友人のおうち くらげの 創芸館へ
http://www.huyuu.com/

4ヶ月前に新築された建物は 木がうまく使われ
居心地がよい
駒井さんの設計だそうで 浮いてる階段とか
空中のオブジェとか ものすごく不思議
すてきな空間なのだ

あちこちに くらげが泳いでいて
ここは水槽のなかなんじゃないか とおもえてくる

NPOの運営や
研究開発について
おせさんの前の仕事 線路工事の話とか
(「交通」は やっぱり気になるキーワードだな)
こどもの遊びについて とか
小学2年生の息子といっしょに ハムスターと遊んだり
話題はひろがり 時間のたつのもわすれてしまう

奈良をでようとすると 雪がはげしく
大阪にはいると 雨になった
24時に帰宅して
マックをたちあげ メールで仕事をかたづける

わらびもちのフィリップさんの CD をかける
わらびもちをテーマにいろんなアーティストが曲をつくったもの
現代音楽風で 気に入って ヘビーローテーションしている
ココルームでも委託販売しているので
ちょっと変わった音楽は聞きたい人は ご購入ください 1500円

明日は 住吉人権文化センターに
ちんどんチャンスの うちあわせ
もしかしたら ちんどんチャンスの 初仕事になるかも

大阪は雨だけど
じゅうぶん冷え込んで寒いですね
かぜひかないよう あったかくしておすごしくださいね
[PR]

by books131 | 2008-01-29 00:56

なんで自分の通帳にお金をいれるのに手数料がいるの

今日は日曜日
だからといって休むわけでもなく
いつもどおり出勤
すると 店はあいていなくて 掃除からはじめる
ひとりで ずっと店番をしていると
何人かお客さんがきてくれた
まきさんが車いすをおしてやってきてくれた

夕方になって やっと店長の小池さんがやってきて
わたしは 新大阪へ打ち合わせに行く
途中でATMで家賃をふりこもうとすると 手数料をとられた
なんでやねん と おもう
自分の通帳やのになあ

新大阪では 
これまでココルームで何度かイベントしてくれた上野くんと打ち合わせ
このスペースを活用してもらえないか というわけだ
すぐに よい案がうかぶとは思えないが
スペースをみておいてもらうことは大事かな とおもって 
来てもらった
いっしょに夕ご飯を食べて ココルームに戻る

今夜は お客さんも来ないので 9時過ぎに店を閉めることにした
日曜の集客については もっと考えなあかんな
新世界のじゃんじゃん横丁の串カツ屋も空き席が目立っていた

帰ってから 洗濯ものを片付け
自宅で助成金書類書きをしている
エクセルの書類に記入するのだが
エクセルの使い方がわからん こまった
これじゃ 書かれへん
プリントアウトして糊で はろうかな

原稿書きたいのだけど
助成金の締め切り優先かな
ココルームの経理の雑務もそろそろせなあかんなあ
とりあえず 自分の領収書を1月分 並べてホチキスどめした
これがいつまで つづくかな、、

「コツコツと」 が 今年のキーワードやね
[PR]

by books131 | 2008-01-27 23:24

鍋作戦会議 大盛況で またこんども

今日は 大阪商業大学で講義をしてきた
NPO経営とかいう講義のゲスト講師
30名くらいだったかな

ほとんど男の子で 聞くと 
この大学はほとんど男子ばかりなのだとか

わたしの話なんて おもろないやろなあ と思うが
授業なので聞いてもらう
最後は みんなに詩を書いてもらった
先生に聞くと
めずらしく静かで みんなちゃんと話を聞いてた とのことで
よかったよかった

そのあと 教務課の職員さんと
現場のお話をすることになり 小一時間ほど話す

ココルームにもどって 雑務をかたづけていく
フライヤーの確認
メールのお返事
19:00からは 鍋作戦会議
16名くらいが来てくれて
インフォショップを名乗るのはどうか とか
どうしたら 人は集まるのか
港区は こんなことやってる とか
ビールのみながら
お鍋つつく
楽しいなあ

というわけで また次回もやろうということになり
2月22日(金)19:00から
題して「志の高い飲み会」をすることになった

そのあと 自宅にもどると
淡路島の アートNPOリンクでであった
わらびもちのパフォーマンスをする人が 大阪で用事があり
うちに泊まることになり 
洗濯したお布団カバーをつけたり お泊まりの準備を整え
迎えにいった

今夜はもうすこし仕事をしようと思ったけど
なんだ もう こんな時間

明日は 夕方に新大阪で打ち合わせがある以外は
ココルームで仕事をしようとおもうので
また あそびにきてね

月曜は 打ち合わせが3件
火曜は 打ち合わせが1件
水曜の夜は 19:00から 
ココルームで コマイナーな夜 というイベントがあります
[PR]

by books131 | 2008-01-27 01:38

庭掃除(新大阪)と 京都(立誠小学校)

すこし疲れがたまってきた感じで
なかなか起き上がれない
15分遅刻で 新大阪の拠点へ(行政としては拠点ではないというが)

3NPOと会議をして
そのあと みんなで庭掃除

落ち葉をあつめる
落ち葉のなかのネコのうんこを踏むわたし
今日 すこしくさいわたし

はいても はいても 落ち葉
集めては木の根もとへ
雪のまいちるなか 竹箒ではいているだけで
からだがあたたまる

この場所を活用しなくちゃ
交通費もちで 庭掃除しにきてるボランティアじゃん
庭掃除はたのしいけれど やっぱり仕事をつくりたい

そのあと 京都へ移動
この新大阪で 作曲家ののむらまことくんを招いて
1年4回の企画を考えていて その打ち合わせなのだ

立誠小学校での のむらくんのイベント前に
2時間半 近所の喫茶店で話す
なつかしいなあ「築地」に行く
2杯のコーヒーをのんでも 話は尽きない
もう20年ちかいつきあいになるんだもんな
その間 お互いいろんな仕事をしてきた

6時半から 立誠小学校の玄関で 
のむらまことくんの鍵盤ハーモニカの演奏
澄んだ音色が ふるめかしい校舎にはえて
ちいさなこどもたちが窓から 音楽を聴いている姿がみえてきた

そして
まことくらぶのダンス
掃除道具を小道具にして ジャージ姿で踊る彼らは
体育の先生のようでもあり 放課後のお兄さんのようでもあった

そのあと 3人の誠さんのトークセッション
打ち上げにさそわれ 河原町でお好み焼きをたべた

移動の最中にケータイでいくつか仕事をこなし
電車のなかでは 爆睡して 帰宅
ネコを抱きしめてから
お風呂をわかし
お湯をわかして コーヒーをいれる
マックをたちあげる
ボサノバを聴きながら
のむらくんと話したいろんなことを思い出す

新大阪での企画については 快諾してくれたので
あとは 宣伝と 実施のみ がんばればいい

のむらくんもまた 継続的な活動について 考えていて
そんな話の流れで 
ココルームを応援している と言ってくれた
アートの領域をひろげ 拠点をもち そこから逃げずに
果敢にとりくんでいることを 認めてくれていて
つづけてほしい と言ってくれた

たしかにいま ココルームはスタッフ不足
これからの展開がみえないという問題をかかえているが
過渡期として うけとめ
コツコツと 活動をつづけていくことによってでしか
なにもはじまらないのだな とおもう

そろそろ 経理の事務もしなくちゃね
領収書貼りとか また誰か手伝ってください
おねがいします 連絡ください


明日は 大阪商業大学で講義をして
夜は19時から 西成山王ココルームで「鍋作戦会議」
具材持ち寄りで 鍋をします
「これからどうするよココルーム」をテーマに
あなたはなにをする? どんなアイデアがある?
わいわいやりましょう
 
[PR]

by books131 | 2008-01-26 00:12