<   2007年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

失って 気づくこともある 

袷の着物をたたんで 明日からは単衣に衣替え

季節の
いつも 足早さに
とまどい 取り残されたようにおもうのだ

夕暮れを フェスゲの4Fから 眺める
風の吹く

昨夜の23:30から 就労支援プログラムの打ち合わせを
はじめ 7月末までのスケジュールを組み立てていく

今日も仕事は はかどらず
ココルームに就職希望の若い女性の面接を行い
新聞の取材をうけ 
フェスゲのことで心配してくれるメールの返事
先日 取材された革新懇の原稿が届き チェックする
夏のワークショップ企画の講師表も提出しなくちゃ

雑用が机のうえにたまっていく
書き散らしたメモと ファックスの紙
読みかけの本
季節に置いてけぼりになるのもわかる だらしなさだ

フェスゲのことでは すこし緊張がつづいたのか
季節の変わり目か
体調がほんのすこし狂っている
今日も寝坊をきめこんで よかった

夜には ココルームではブッキングライブ
にぎやかなドラムの音
若ものたちの爆音音楽
仕事がはかどらない時間帯さえも
もうすこしで おしまいなのかと思うと
やっぱり 残念やな と思う
[PR]

by books131 | 2007-05-31 19:49

サラリーマンと詩の学校 雨上がり

今日は 朝から 転居先物件の下見に森ノ宮まで

コンペは落選したものの
大阪市都市創造プロモーション本部との話し合いがはじまらないうちは
8/1からの活動場所をさがすべく
いろんな人に声をかけたら いかがですか と
言われて ほいほいと 下見にでかけた

雨のみずたまりの路地から
喫茶店にはいって 妹と 居候スタッフといっしょに
新聞を読みあさる

毎日新聞
読売新聞
日日新聞に 記事が出ていた

ちょっとお 読売新聞! わたしのコメント勝手に載せないでね!
このコメントは5/21の まだ決定のでていない時の
読売新聞がリークした記事にたいしての感想を述べたものなのに

まるで コンペ結果に不服な人の発言と読み取れるやん

下見先で スタッフとかるく粉ものを食べて
フェスゲに戻り さあ仕事しようか とおもうと
NHKの ディレクターが久しぶりに顔をだす

フェスゲのことを心配してきてくれたのだが
もっとメディアは きちんと報道してよ 
権威にまかれてどうするんよ
心配するより メディアとしての 仕事をして 仕事を

がんばろうよお

そのあと 日日新聞の人がきて また お話して

それから やっと 自分の仕事をしようと 思ったら
助成金の〆切だとか
えらい先生の推薦コメントをもらわなくちゃ とかで
ばたばたして たら
詩の学校@應典院にいかなくちゃ

雨上がりの道を自転車こいで
公園のみどりが 目にしみる
ガレージで眠りこけている犬
母猫について 歩いて行く子猫たち
酒屋の立ち飲み屋で まどろんでいる老人たち

ふだんと 変わらぬ夕暮れである

詩の学校には 今日はなぜか スーツ姿多し
ニート風若者もまじって
とても たのしい いろんな詩が聞けた

サラリーマンの仕事
若い人のしんどさ

みんな 自分のいる場所でがんばってるんだと思う

このところ フェスゲの話ばかりで
世間のせまいわたしは 反省である

蒔いた種だから それは引き受けることとして
でも 世界は広くて
いま おなじ時間を さまざまなおもいで生きてる人がいて
馳せきる ことは できないけれど
それでも 
想像の羽を
[PR]

by books131 | 2007-05-31 00:56

フェスゲコンペ審査報告 公開される & 市長コメント

フェスティバルゲート提案協議のプラン案申請書を
下記のサイトにて 公開しています

http://arts-npo.org/artnpoforum.html

また 大阪市の
同提案競技の審査結果報告書のPDFファイルがダウンロードできます

http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdouhappyou/19/pdf/070529.pdf

わたしたち新世界アーツパーク未来計画実行委員会が
提出したプランは「応募登録番号32番」
合計点が、57.5点。5者の提案の中では最高点だけど
60点には届きません

講評は以下の通り

【応募32案】
本提案は、アートの力を最大限に活用し、フェスティバルゲートを市民全体の実践の場として拠点化、様々なプロジェクトの実現を通じ、官民恊働に向けた創造的公益事業モデルが創出されるような環境づくりを行うものであり、施設の1階から5階を使用するものである。
公益性の実現にあっっては、本施設の立地条件を活かし、地元とのコラボレーションを企画しているなど本提案競技の趣旨を理解されているが、提案者の財務・管理体制に比べ事業規模が大きく、安定的な運営能力に疑問があるかど、事業実現性に問題があった。

****

応援してくださったみなさま 
おこころづかいいただいたみなさま
ほんとうに ありがとうございます

***
市長コメント

フェスティバルゲートにつきましては、本年1月より公共利用案提案競技を実施しておりましたが、本日、外部有識者で構成する審査委員会から、「第一次審査を通過する提案がない」旨の「審査結果報告書」を受理し、本提案競技を終了することとなりました。
大変お忙しい中、公共利用案の選定に向けて真摯なご議論をいただいた委員の皆様及び意欲的な公共利用案を提出していただいた応募者の方々に改めて御礼を申し上げます。
応募いただいた公共利用案については、残念ながら施設活用方法としては採用に至らなかったため、今後のフェスティバルゲートの最終的なあり方につきましては、本年7月中に決定してまいります。
なお、現在、フェスティバルゲートを拠点として行われているNPOの創造的な活動を継続して発展させていくことは、本市にとって重要であると評価しており、創造都市戦略の推進に向けて設置している「都市創造・プロモーション本部」でその発展方策について検討させることとします。
また、この検討にあたっては、今回いただいた提案のうち今後、活用できる部分については、改めてお聞きしていきたいと考えております。
さらに、それまでの間、必要であれば活動拠点について暫定的に移転先の斡旋も検討していきたいと考えております。

平成19年5月29日
大阪市長 關 淳一

**

さて これからどないなるんかな
[PR]

by books131 | 2007-05-31 00:25

フェスゲ落選と まわりの騒動

昨日はお昼からずっと新聞社の対応に追われた

フェスゲ再生を考える市民公開テーブル会議を
4月下旬から毎週続けてきて
地元の新世界や西成からも来ていただき
さまざまな視点での意見が集まっていた

この会議を多くの人に知らせてほしい
市にたいし 市民が関心を寄せ積極的な姿勢をもっているということを
しらせてほしくて 新聞の取材をうけてきたのに
いっこうに記事にならず 5月のGWのころには 何度も電話のやりとりまで
したのだ これは毎日新聞

落選の結果がメールで届き すぐに
毎日新聞から電話がかかりコメントをもとめられたが
上述の理由で 「なぜもっと早くとりあげてくれなかったのか
それを今さらコメントを求められても」 と怒っていると
市長コメントがでてるんですよ と教えられ
へ? と 聞き返したときに 大阪市から ファックスが届いた

市長コメントでは 
フェスゲで活動していたNPOを評価し
今後のフェスゲの展開についても意見もきかせてほしい
また 拠点の移動についても検討したい とのこと

落選して終わり ではない という展開

これからの展開には慎重さが必要

夜8時から 公開テーブル会議がはじまり
総括にむかうが かなり難しい
けれど みんないろんな思いがあって
フェスゲの今後(売却にむかってすすんでいくのだろう)に
どんな期待をするか あるいは なにをしてほしくないか
をひとりづつ 述べていく

地元の意見
フェスゲという建物(およびこの周辺の環境)についての意見
アートNPOの活動について など

ちなみに 先日に記事がでた件については
市の担当者は「この件の担当者が立ち話をしているときに
読売新聞の記者が通りかかったのです」という説明
公務員 そんなこと外部に言っていいの?

交通局のサイトに コンペの報告が掲載されている
http://www.kotsu.city.osaka.jp

今日は 読売新聞と毎日新聞に記事がでてる

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news001.htm
[PR]

by books131 | 2007-05-30 13:56

どこへ行くのか、それより歩くこと

フェスゲのコンペがすべて落選となると
あたらしい転居先をさがすことに集中出来る と思っていたのに
そうは問屋がおろさないようだ

歩みによって ここまで来た
いろんな人に呼びかけ 参加をつのり
行ってきた公開テーブル会議の総括
(明日 5/29 火 20:00 ココルーム 一般参加大歓迎 無料)

01年度の文化アクションプランにのっとり
ここにやってきたNPOたち・人たち
政策とともに 大阪の文化を発展させようと
走ってきた
その5年の活動を 政治によって 消されようとしていて
では どうしたら 次へいかせるのか 考えなくちゃ

でも早急にわたしたちは活動の場をみつけなくちゃ
仕事にならない

どんなにジタバタしても
おなじだけ時間は経過するのだから
一歩一歩の歩みをていねいに踏み出したい
道は あとからできる

どこへ行くのか、
それよりも 歩くこと
[PR]

by books131 | 2007-05-29 00:31

政治なんやな でも、明日は公開テーブル会議実施

フェスゲコンペにまつわる新聞社の裏をとる
ために いろいろと動く 淀屋橋の川をみる

明日が フェスゲの暫定公共利用コンペの
最終の審査報告会
そこで 5件ともが 基準に満たず落選となるらしい

でも 明日 20:00から ココルームで
公開テーブル会議を実施する
[PR]

by books131 | 2007-05-28 21:36

風俗嬢のはなしを聞く会

昨日は生理痛のために すべてのスケジュールが3時間づつ おして
阿倍野で ホームレス調査の報告会にいくつもりが おなかが痛くて
かわりにスタッフに行ってもらう
懇親会が西成プラザで行われるというので なんとか それだけは参加しようと
でかけて 九州や四国の支援活動者とお話をした
水内先生の労をねぎらい
さて つぎは 原田君の事務所開きのお祝いに駆けつける

靭公園わきの素敵な事務所
金沢21世紀美術館でいっしょにイベントを行った若い方とは
とっても仲良くなっていて 彼女たちのいまの仕事のはなしを聞いて
がんばってるなあ とうれしい

そのあと 南森町208で「風俗嬢のはなしを聞く会」
大幅に遅れて到着
20年近く前 知り合いだった人が いまは 風俗で働き
執筆活動やペーパー発行を通じて
感染症防止のための活動をしているのだ

売春という仕事は おおむねネガティブに語られるが
それを仕事としている人にたいしては ネガティブに語るものではない と思う

セックスワークという仕事は
個人を道具とするため 組織や社会の枠組みで成り立たせられているにも
かかわらず 個人を責める
そのあたり わたしは いらだちとして感じているところだ

とても自然な感じで その仕事を語ってくれる彼女に好感をもち
最終電車に飛び乗った
[PR]

by books131 | 2007-05-27 15:46

発送作業6/2求む

5/29の発送作業は延期で
6/2になりました
よろしくおねがいします
[PR]

by books131 | 2007-05-27 15:34

読売新聞で「フェスゲは売却」

通天閣に日曜日の行列
ココルームにむかって歩いていると
電話が鳴る

「新聞読んだよ」といわれて
コンビニで新聞を買う
読売新聞がすっぱ抜いたのね
フェスゲコンペ通らず 売却
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/kaikaku/oc70527a.htm

まだ 大阪市からは コンペ結果の通知は届いてないけど

はっきりしたから
一歩すすめやすくなった と思う
[PR]

by books131 | 2007-05-27 13:09

アナーキスト人類学のための断章

本を買いあさり 飛ばし読みをしている
「ニューヨーク烈伝」を書いた高祖岩三郎
が 翻訳しているのが
「アナーキスト人類学のための断章」Dクレーバー
かなり面白い

地域創造の「海外ケーススタディ」
中上健次「地の果て 至上の時」
「財務諸表の読み方」
「未来世代への戦争が始まっている」
「非戦」
瀬名秀明「おとぎの国の科学」

昨日は 園田で「月と風と」という
若い人がたちあげたヘルパー派遣のNPOの
飲み会でゲストをつとめ
最終電車に乗り遅れながら
天王寺までたどりつき
タクシーがつかまらない
娼婦がたくさん立っていて
どうやら 間違われているみたいね わたし

売春の是非はおくとして
それを仕事として行っている人の前で
仕事の邪魔をしているわけだし
歩いて帰ることにした
生理痛の足は痛むが
雨上がりの天王寺公園の植物は美しい はっとするほど

途中でナンパされたので
そのまま 家まで送ってくれるように 頼み
無事にたどり着く

今日も 起き上がれず 
ぼちぼち よっこいしょと
ココルームに到着し
メールをチェックし
訪ねようと思っていた3カ所を 
どう時間のやりくりをしようか
考え込んでいる 
[PR]

by books131 | 2007-05-26 17:10