<   2007年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

0歳〜3歳児の前で朗読

昨日もなんやかやと うちに住み込みで来てくれている
あっこちゃんとNPO設立についてのはなしをしたりしているうちに
もうひとつNPOをつくりたくなったりなんかして
蒲団にはいったのは 4時前

今日は京都芸術センターで マリンバのコンサートで
ゲスト朗読することになっていたのに すこし寝坊
マイクチェックなしで 本番

会場には0歳〜3歳がいっぱい 
母父子300人くらいいたのではないかしら

そうなんやなあ 
小さいこどもを連れてのコンサート
なかなか行けないんやな

今日はわくわくたのしい一日なのね

幼い人に 朗読なんて ほとんど
わけわからんだろうけれど おつきあいいただいて
わたしもおもしろかったです

前田コーヒーで昼ご飯を食べて ココルームに戻る
頭痛 文化庁の依頼の審査の仕事をしながら
途中で毛布をかぶって眠ったりしながら
ガムランの演奏などをききながら 
すこし仕事を片付ける
[PR]

by books131 | 2007-04-30 22:35

ゴールデンないそがしさのGW

昨日はほんとにいそがしかった
京都芸術センターでワークショップ うちあわせ
大阪に戻って 堀江に直行
大阪創造都市市民推進会議の準備会
そのあとフェスゲのことで相談事があり
次に堂島に移動して マッシュ大阪へ 
ゲイのコミュニティだ
そこで 翌日の朗読の詩の原稿を書き
ひとつ打ち合わせをして
終電でココルームに戻って25:40まで
雑務とスタッフと会議
帰宅して 詩の原稿のつづきを書く
夕方から頭痛がしていて お風呂にはいると 頭痛がしみる
しみるなあ と湯船につかる

今日も起きたらすぐに京都へ
電車のなかで清書する

芸術センターでのワークショップは
もう大変ないそがしさである ダンスまではいって
こどもたち大活躍
そして本番1時間

はらはらどきどきだけど
とっても 元気にがんばったこどもたち
汗をかいて とびはねて うたって 詩をよんで
ミュージカルのようだった

わたしも こどもといっしょに 飛んだりはねたりしたので
いい汗かきました

もどって ココルームで明日の原稿を書こうとおもっていたら
年下の女性の友人の相談事にのったりしていたら
あっというまに夜になった

いまから 明日の芸術センタでの
マリンバとのセッションのための詩をつくる
明日はかなり早起きやなあ いそがしくて
ま いいことなんだけど
[PR]

by books131 | 2007-04-29 23:37

取材の嵐つづく

机のうえに書類がたまっていく
読まなきゃいけない本のうえに
読みたい本のうえに

今日も朝から 読売新聞の取材で
むすびの事務所にご案内する
その最中に毎日新聞から原稿の確認の電話
紙芝居の練習風景をパチリ

それでも むすびは問題だらけ
今日支給された保護費をパチンコで使い果たしそうなおじさん
新聞取材者が他の人に話をきいていたら すねてしまって
途中で家に帰ってしまったり

マネージャーの石橋さんが
「こんなに みなさんに応援してもらっているのに!」と
めずらしく怒っている
「もう 怒ることにする!」

すんなりいかないのが むすびのおもしろいところだと
思うの

でも 言いたいことは言う方がいい

ただ ギャンブル依存については 専門家に相談したうえで
どのように対処したらよいか わかったうえで
話した方がよいと思う と述べる

事業のコピーを手直し
600文字の原稿を書き上げ送信
それから 発送作業部隊にくわわり
なんとか600カ所ほどへの発送作業完了

就労支援カフェココルーム事業報告書
「アートによる包摂型就労支援の可能性」100pもの
ぽえ犬通信26号 特集:希望のフェスティバルゲート
ご希望の方は ココルームにきてください

100Pものは 部数にかぎりがあるため 
誰にでもさしあげるわけには いきませんが

夜には 打ち合わせを2件

明日から 三日間は京都芸術センターで仕事
こどもたちとのワークショップ
29日16:00〜は発表会もあるので 一般参加も可能
 
明日の夜は 堀江で カフェ形式会議に参加

ココルームでは今日から連日ライブ三昧
[PR]

by books131 | 2007-04-28 00:19

アーツなお仕事研究会

大阪市最若手の市会議員福島しんじさんがゲスト。
5月8日(火)18時から 一般500円 学生無料
@應典院 http://www.outenin.com/

福島しんじさん
http://www.fukushima32.com/
教育問題やまちづくりにたいへん造詣が深い方です。
[PR]

by books131 | 2007-04-27 01:16

大阪でアーツカウンシルをつくる会 公開講座

大阪でアーツカウンシルをつくる会 
公開講座 アーツカウンシル基礎(1)各国の事例から学ぶ

4月15日に発足した「大阪でアーツカウンシルをつくる会」。
公民協働で芸術文化政策を協議する組織・アーツカウンシル設立のために、
必要な情報の収集発信や公開講座の開催を継続し、積極的に提言を行ってまいります。
今回の公開講座は、講師にニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長の吉本光宏さんをお招きし、各国の事例からアーツカウンシルの基礎を学んでゆきます。講座終了後にはささやかな懇親会も行います。どうぞご参加くださいませ。

日時:2007年5月19日(土) 15:30受付 16:00開始
参加費(資料代):会員無料 一般1500円 学生500円
※懇親会参加は実費。事前にお申し込みください。
会場:ココルーム

講師;吉本光宏(株式会社 ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長)

早稲田大学大学院修士課程(都市計画)修了後、(株)黒川玲建築設計事務所、(株)社会工学研究所を経て89年より現職。東京オペラシティや世田谷パブリックシアター等の文化施設開発、東京国際フォーラムアートワーク整備事業などにコンサルタントとして携わる一方で、公共ホールの運営や文化政策に関する調査研究に取り組む。97年7月〜98年6月、セゾン文化財団の助成により、ニューヨーク・コロンビア大学(アーツ・アドミニストレーション専攻)に留学。2000年10年より、東京芸術大学大学院非常勤講師。著書に「旦那と遊びと日本文化」(PHP研究所)、「地域に生きる劇場」(芸団協出版部)、「なぜ、企業はメセナをするのか?」((社)企業メセナ協議会)いずれも共著。

会員について
「大阪でアーツカウンシルをつくる会」規約のとおり、入会届けと年会費10000円をお支払いください。

会場:ココルーム(大阪市浪速区恵美須東3-4-36 フェスティバルゲート4F)
tel.06-6636-1662 tel.&fax.06-6636-1662
お問合わせ:osaka-ac@yahoogroups.jp 
お申し込み:http://uemachi.cotocoto.jp/event/1585
ココルーム→http://www.kanayo-net.com/cocoroom/

主催:大阪でアーツカウンシルをつくる会
協力:NPO法人アートNPOリンク、NPO法人こえとことばとこころの部屋
[PR]

by books131 | 2007-04-27 00:48

明日 4/27 発送作業ボランティア求む

明日4/27金 発送作業がお昼から たぶん夕方まで
人手 たくさん きてほしいです
どうぞよろしくおねがいします
[PR]

by books131 | 2007-04-26 22:33

取材3つと会議と打ち合わせにあけくれるしあわせ

10:00築港アークで アーツカウンシルをつくる会の世話人会議
昼食は 「あわや」で焼魚弁当 豚汁

ココルームに戻って また取材 
むすびのイギリス行きと フェスゲ問題
なんと たてつづけに 3人も
大学の先生が生徒をつれてきたので
生徒さん相手にすこし話をする
その間に 5/19 アーツカウンシル公開講座のちらしをつくる
人手不足だからね
さらに 打ち合わせを2つ
関西合唱団の 5/20 NHKホールでの発表で
短いトークをすることになった
医療関係者15人に取材をして
合唱組曲の作詞を担当したの

明日は朝から むすびの取材に同行する
[PR]

by books131 | 2007-04-26 22:31

フェスティバルゲート公開テーブル会議と会議と打ち合わせと取材

昨日はほとんど 会議と打ち合わせに明け暮れた
フェスティバルゲート公開テーブル会議は
これから 毎週火曜 20:00から @remo(ココルームのお隣)
フェスティバルゲートを活用しよう というアイデア熱意のある方なら
誰でも 参加していただける 
ちょっとどんなもんなんかな も  歓迎

14:00 毎日新聞の取材からはじまり
テレビ大阪の人が むすびのイギリス行きを撮りたいという話をきいて
(結局 どこのテレビ局に撮ってもらったらいいのか わたしが決めるのではなく
おじさんたちに決めてもらう方がいいや と思い そういう話にして終わる)
むすびが採択されたトヨタの助成金を マネージャーの石橋さんと
事業計画について 微調整を打ち合わせ
大阪市とココルームの今年度の事業を
アートディレクターと会議をして
夕ご飯を食べたらすぐ 公開会議
おわったら 23:00すぎてた

ああ いそがしかった
全部数珠つなぎだった

今日は朝から 環境問題と詩で なにかつくれないか という
依頼なのかなあ 相談なのかな
をうけて 話をきく

はじめてお会いしたこのかたは 鉢植えの
ふたばあおい http://www.hana300.com/futaba.html
ねじ花 http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch2/nejiba.htm
をくださった

さて 今日も会議がひとつ

夕方 18:00からは アーツなお仕事研究会@應典院
表現教育実践家・岩橋ゆりさんをゲストに 2時間

かなりおもしろいお話がきけるとおもいます
一般参加可能ですから ききにきてください
500円 学生は無料
[PR]

by books131 | 2007-04-25 14:04

環境問題と非戦

先日 某フリーペーパーを発行する編集部から
某大学の教授からの依頼で
環境問題の論文を詩にしてくれる
詩人を紹介してくれ といわれ
わたしを紹介したいのだがいいか と電話があった

ワークショップにでかけようとする最中で
すでに遅刻気味だったので
はいはい と ひきうけ
その先生にわたしの連絡先をおしえてね と あっさり電話をきった

その先生から電話がかかってきて
「最大の環境問題はね 戦争なんですよ」

なるほど と うなったわたしは
その先生の依頼をひきうけることにした

けれど 送られて来た書類がなかなか解読しづらいうえ
先生も わたしのことがわかんないだろうから 半信半疑で しゃべりまくる
けっこう 電話の会話は ちぐはぐで (おもしろいほど)
あたりまえだけど 会って話そう ということになる

最大の環境問題は 無関心かもしれないな 

ひとにぎりの 声の大きい人の意見で
物事がすすんでいく社会

気がついたら 
戦争をしてもよい国になってるかもしれんな

気がついたら 山は荒れ 
都市部では 「お金払ってるんだから
よい環境をよこせ」 と 
行政にむかって 声を荒げてる消費者市民がいて
それで いいことをしてるんだ と思い込んでいる

ほんとに すこしづつのことを
地道に地味にやっていくしかない時代になってきたんと
ちがうかな

実は先日 某市民活動の事務局長が
過労死なさった

その方は 建設関係の仕事に従事されていた
姉歯事件以降 行政からの検査の依頼が殺到し
耐震構造のことだから 
いっしんにその仕事に取り組まれ 過労を重ねたそうだ

なんともやるせない話だ

検査を依頼した側は そこまでのつもりはなかった
と 言うだろう
もちろん企業側は 人員をどう配置したのか
問われることになるだろう

誰のせい とはいえないこの話の
でも 誰にでもありうる話として
そんな時代に生きてることを 
もっと考えなくちゃならないように
思われ 
若者たちがこんな社会に夢を見いだせないのは
当たり前のようにも思えたりして
でもだからこそ 自分の夢をもっていたい
いてほしい とも思え

ご冥福をおいのりするとともに

まとまらないまま
[PR]

by books131 | 2007-04-24 00:29

自給自足の暮らし

この土日は兵庫県朝来市和田山町の 自給自足農家で
過ごしてきた
フジテレビなどで毎年ドキュメンテーションされているから
ご存知のかたもおおいだろうか
あーす農場

大阪から車で2時間半くらいかけて山に入っていく
数軒の集落はほとんど高齢者

山は いっけん豊かなみどりなのだけれど
実は手入れもされず 下生えもなく 荒れているという
台風が来て 土砂崩れ
川に土砂が流れ込み
都市部の川に流れ込んでいくのだ

あーす農場の大森さんが
案内してくれる道
住まなくなった家が崩壊している
台風あとの山の斜面は 何年たっても
その傷跡のまま

あーす農場は 知恵と経験のお家だ

ヤギ にわとり ぶた 犬 猫 畑 たんぼ 炭焼き
水力発電 バイオガス

にわとりを7羽 さばいた

にわとりに
他のにわとりの死体をみせないようにして

首を 包丁で かんっと切って
足をくくって 川につるして 血をだし
熱湯で20秒
そのあと羽をむしる
羽と内蔵はぶたのえさ
あたまは犬のえさ

からだを 解体していく
もも 肩ロース ささみ 手羽 すなずり たまご、、、

殺して 人は生きてるのやな ということを
やっぱりわたしは忘れているんやなってわかる

肉は 白いパックにはいって
存在しているわけではなくて

殺すのだから ちゃんといただいて
ちゃんと美味しく



昨日 夜7時頃に大阪につき
なんだか あまりに景色の違う様子に 
なんなんやろう と思う

熱がでてきたみたいで そうそうに帰って寝た


ココルームは今日から発送作業の準備

お手伝いにきてくれるかた 
いらっしゃったら よろしくお願いします
[PR]

by books131 | 2007-04-23 11:34