<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

釜ヶ崎朝市

3時間半ほど眠って目覚ましに起こされる
8:30に釜ヶ崎に入る

もしかしては ここは難波かも と
思える程 人が多い
路上の両脇にちいさな店がでて(段ボールを敷いただけの)
いろんな物を売っている
泥棒市 っていわれてる朝市

「森村泰昌さんの釜ヶ崎レーニンロケ」の
本番(3/2)にむけて 労働者やホームレスの方を
日雇いするための受付を行った

8:15すぎから ちらしがまかれると
すぐに申込者は やってくる
受付時間は10:00開始と書いてあるけど
やっぱり予想通り 

整理券をわたして 10:00に来てください とこたえる
9:15すぎに雨が降り出したので
待たせるのも悪いから ということで
受付を開始することにした

最初にやってきた人も10:00前には来て
なんと10:15頃には 定員の130名が決まってしまった

そして 釜ヶ崎支援機構の事務所で
いくつかの問題が発覚して あーでもない こーでもないと
話し合いが始まる

たとえば 
三徳寮に入寮している人は 門限8:00
それでは撮影のかんじんな時間帯にいれないので
参加をお断りしなければならない
ところが 一日210円だけ支給されているらしい彼らは
3000円の日給につい目がくらんで参加してしまうかもしれない
すると 退寮になってしまい
おそらく路上で暮らすことになってしまうだろう というのだ
レートが違うんですよ といわれ 吃驚する

それから もし撮影が長引いたりしたら 大変だという
最近 出所して来た人が「しのぎ」をしていてアブナイのだと

しのぎって何ですか?

 道歩いている人を後ろから鉄パイプで殴って
 身ぐるみ はいでいくんだよ
 気をつけなよ

後ろからやってくる人に どう気をつけたらいいんでしょう

昼になって ココルームに戻り
昼ご飯を食べて
昨日のつづきのシンポジウムの編集作業をはじめ
しばらくすると 森村さん一行がおこしになる

まあ金髪の珍しい人が と 顔をみると
今野雄一さん
演出担当らしい
RYUさんも照明で入るらしく なつかしいスタッフの顔

打ち合せを抜けて
玄田有史先生に シンポジウムの文字起こし編集を
メールで送る

みんなで しばらく打ち合せをすると
釜ヶ崎の現場へ移動

日が落ちはじめると
地面は一気に冷え込み
風が吹き抜け 足が冷たくなる

こんな寒さのなか 路上で
座り込む人たち 朝があけるのを待っているのだろうか

19:00すぎにココルームに戻り
あたたかいご飯をいただき
会議に途中参加

もどって 南方人権センターのイベントの企画で
ちらしのデザインのやりとりをする

玄田先生から さっき送った原稿の修正原稿が
すばやく送り返されてくる

今日はすこし早く帰ろう
明日も早起きで カレイドスコープの作品搬入に立ち会いだ
[PR]

by books131 | 2007-02-28 21:39

はしるはしる

今日も来客のあらし

夜に 田原さんに老舗の割烹で慰労してもらって
(おいしかった)
もどる途中で 問題勃発
電車を何本ものりすごして電話

帰ると テープ起こしがしあがっていて
その編集作業

あしたは 早起きで釜ヶ崎で
ロケのための受付
[PR]

by books131 | 2007-02-28 01:44

くろちゃんがシールになった

昨夜は 取手のインターン(東京芸大の先端)のゆうちゃんと
話し込み 眠ったのは28:30ころだったかな

すこし早起きして 心斎橋へ
出光美術館の元館長室で
アーツカウンシル勉強会準備会の会議

13Fから眺める 心斎橋の景色
空は青い
佐伯祐三のみたパリの空はこんなに晴れやかではなく
ずっしりと重い
孤独だったかもしれんな
30歳でパリで夭折した画家

心斎橋から電車に乗ろうと歩いていると
30分で眼鏡をつくるお店があった
予定を変更して 店に飛び込むと
眼鏡をつくった
検査をふくめると45分で眼鏡ができた すごいな
薄い桃白フレームの眼鏡
これで コンタクトレンズがはずして 仕事ができる

タクシーに飛び乗って 應典院へ
東京のアーティストがきていて
遺影の写真を撮ってくれるというので予約してあったのだ

化粧をなおしてもらい 撮影をする
疲れた目のしたのクマは化粧でも治らない
ま これが わたしの遺影になるのなら
働き過ぎもまたよし ってことで 笑顔の一枚を選ぶ

またまたタクシーに飛び乗って フェスゲに戻る
市大の水内先生にきてもらって フェスゲプランの相談にのってもらう
想像通りにはなしのはやい先生
たのもしいアイデアがいっぱいでてきて
その場で電話をかけてくれるスピード感!
すげぇ〜〜〜〜

すると つぎの来客がおみえになってスタッフに呼ばれる
梅田芸術劇場の支配人

フェスゲに阪急にきてもらえないかという
無謀なおねがいをしてみて
するりとかわされるが
こうやって 人にあっていく必要がいま わたしにはあって
フェスゲまで来てくれるだけでもありがたい

と 次の来客の時間になって
ちょっと中座をする

東京で「こわれ者の祭典」という催しをやっている
月乃光司さんを大阪によびたい という公正さん(ミュージシャン)からのご相談
http://koware.moo.jp/
http://koware.blog27.fc2.com/blog-entry-90.html

資料を一式をもらい
「4月に ぜひ」といわれ
は はい ということは 今すぐ企画にとりかからなくちゃ、、と
焦る

どうしよ 主催でうけるのは ちょっと いまはきつい
実行委員会形式か 結局おなじか
どうしたもんか

すぐにまた 支配人のところにもどり
ともかく夕食でも ということになって 新世界の万よしで
ご飯を食べて 20:00すぎにもどって
つぎの会議「ことばち実行委員会の最終報告会」
 
あ 今日も 仕事だけがたまるいちにちやった

くろちゃんがシールになった
Lマガジンのシールだよ
[PR]

by books131 | 2007-02-26 22:46

Lマガジンに くろちゃんデビュー

かわいいくろちゃん ココルームのくろちゃん
Lマガジンに堂々1頁でグラビアですよ
デビューデビューと付箋をはる
猫特集です
いま わたしのお尻のうしろで寝ています

リンケージでは映像を発表
打ち上げにいきたかったけど
もうへろへろなの と
今日 就労支援の報告書冊子の原稿〆切日で
届いてくる原稿に目をとおして 
わりふりなおさなくちゃならないので
残って 仕事してる

明日からまた いろいろ打ち合せや会議だらけの日がはじまる

なにやら 目がプラスティックになったような気がする疲れ方
[PR]

by books131 | 2007-02-25 21:42

休ませてあげたい人だらけの

一昨日は結局28:00までプランを考えて
まだ終わってなかったけど へろへろだから帰してもらった

昨日は 11:00すぎにココルームに行くと
結局プランのパワポは朝の8:30頃に完成したとか

ゲストトーカーのアテンド係のわたしは
現場の喧噪とは別に
冗談言いながら お茶を飲んだり

フォーラムは なんと14:00〜21:00と長丁場

わたしは当事者だからいいけど
来てくださった方には どうなんやろう と気になる

横浜 青森 鳥取 米原 福岡と、、、遠方から来てくださっている
大阪市の職員はいなかったけど 大阪府や 奈良県

ただ 最近のフォーラムの傾向として
長丁場になっていて 半日なんて 珍しくないのだな

あっというまに時間はすぎて
二次会 三次会とつづき

お部屋に帰ったのは 27:30ころ

今日は remoで リンケージ
映像発表なのだ
[PR]

by books131 | 2007-02-25 14:39

太文字で眠い

連続で忙しいのは年度末にくわえて
フェスティバルゲートのコンペ応募と
スタッフの不足と
映像編集と
原稿依頼と
森村さんの釜ヶ崎ロケのコーディネイトと
わたしの体力不足だ

いちにちじゅう眠たい

今日は 映像編集に大幅に時間をさいた
いまは コンペ案を作成している

5月に 東京で パラサイトイブの瀬名秀明さんと
北陸科学技術先端大学院大学の橋本敬さんと
いっしょに トークをすることになった
わー すごいなあ

「境界知のダイナミズム」 という本のイベント
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=stripbooks%26field-keywords=境界知のダイナミズム%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ov_tops-5_stripbooks_400693560_1&results-process=default?tag2=jp-ja-overtur-22

いま 毎晩ちょっとづつ読んでいる
ふむふむ わたしの違和感って 世界との出会い方なんやって わかって
とても納得したりしている

「べてるの家の非援助論」という本をかしてもらっていて
読みたい本だらけになっている

あしたは イベントです 大イベント
そのために徹夜しそうな人たちが 階下に集まっている
http://arts-npo.org/anf_fesge.html

わたしも いまから 参戦してきます! 眠いけど
[PR]

by books131 | 2007-02-24 00:18

森村さん 釜ヶ崎ロケは 3月2日(金)に!

森村康昌さんのファンがいたるところにいるので
びっくりする
OLもファンだし
市長秘書もファンだったし
市役所勤めの人もそうだった

「釜ヶ崎ロケ ボランティアしたいです〜」 と黄色い声で言われる
釜ヶ崎に来たいなんて 一生思わなさそうな人に言われる
 
3/2に決定しましたよ
撮影本番は なんと夜 
17:30〜21:00くらいになりそう

ボランティア募集は 来れる人には昼から随時で
という感じかな
[PR]

by books131 | 2007-02-23 00:37

お金よりも

昨日あまりにしんどくて すこし早くココルームを出た 25:00

すこし寝坊して出勤
すると スタッフは フェスゲプラン書きのため 朝7:00までだったらしい

咳する人 鼻かむ人 目がかゆい人
花粉症だけじゃなく みんな つらいね

森村さんのロケの件でメールと電話と
次から次へと
15:00に難波にでて インキュベーションの会社を
たちあげている方とはじめてあい フェスゲのプランについて
話をさせてもらう
とても気さくな方でもりあがる

高島屋でひさしぶりに フォションのパンを買って
肥後橋へ grafに

クリエイティブカフェは ヤノベケンジさんと
服部滋樹さんがゲストとあって 人が多い
関市長がくるとあって わたしは 詩の学校を
チョリ君にまかせてきた

市長をつかまえ フェスゲのことをプッシュして
イギリスホームレスアートフェスティバルに招聘されていて
いま国際交流基金に申請しているところだと話す
秘書と 森村さんのロケの話などして
21:00すぎ

コンサルの森田先生のところへ フェスゲのみんなでお邪魔して
23:00まで会議

ココルームに戻って 雑務

お金よりも 時間と 知恵がほしい 
仲間がほしい 今日もまたつくづく思う
[PR]

by books131 | 2007-02-23 00:31

世の中にはほとんど関心がもたれていないよ と昨日新聞記者にきいた

ありむらさんからのメールを転載します========================================
行政史に残る愚挙を大阪市ならびに全国でやらせないための
講演と討論・釜ケ崎まるごと集会。
2月28日(水)夜@西成市民館で!

〜再び、釜ケ崎住民票はく奪問題で「緊急ひろば」を開催〜
========================================

ともかく、釜ケ崎がまるごとこんなに怒ったことはありません。
おかげで地域は「怒り」の一点で今、一つになろうとしています。
せっかく野宿者対策で、厚労省や世間にいろいろ言われながらも、生活保護の適用をすすめることで街は落ち着いてきていたのに。
「架空登録」などといわれて選挙権を頂点とする基本的人権をはく奪される3,000人余の人々への同情と共感が街中に広がっています。
こんなに一つになることがむつかしい地域なのに。皮肉ですね。
おかげで、再生フォーラムにもう一度おハチが回ってきました。
1月9日の「緊急まちづくりひろば」のように、立場を超えて集まれる「ひろば」をもう一度開いてくれ。その後の状況をふまえて、さらにこの問題をよく知り、対処するために。こんな要請がありました。
よし、開くぞ!
みんな来てよ。

ただし、この「まちづくりひろば」の役割は守ります。
つまり、この集まりは何かを決めるというよりも、笹沼教授のさらに掘り下げた講演を聴き、住民登録抹消を軸とする諸問題について法の世界の理論的・本質的なことをまず勉強する。次に現実世界の、各団体の異なる意見や取り組みも聞く。学ぶものは学ぶ。そして、自分たちの現場での活動や事業や業務のための理論武装をする場にしていただきたい。
そのシンプルな役割に徹します。
街のおっちゃんたち、支援団体スタッフなど地域内外からの広いご参加をお待ちしています。特に、行政関係内部からももっと来てほしいなぁ。
(「趣旨説明」のかたちでわたし個人の「怒り」も末尾に書いておきました)

なお、前回1月9日(火)の「ひろば」のようすは以下で紹介されています。

・日本インターネット新聞
http://www.janjan.jp/living/0701/0701107862/1.php

・釜ケ崎のまち再生フォーラムのホームページ
http://www.kamagasaki-forum.com/


▼2007年2月28日(水)(18:00時開場)18:30〜20:45
▼西成市民館 3階講堂(定員60名程度)
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼進行(予定)
18:30  講演「住民票と人間の尊厳---全面的な権利剥奪は許されるのか」
     (笹沼弘志・静岡大学教授/憲法学)
19:30  情報や意見の交換
釜ケ崎支援機構・医療連・全国懇などの労働者野宿者支援団体、町会・簡易宿泊所組合等の地域団体など幅広い立場から(ときには個人の資格で)それぞれの戸惑いや怒り、市や国との交渉の報告、個々人の救済のための現場での対応事例紹介、疑問・質問・苦言・「この際、大阪市への不満を全部言わせてくれ」式のぼやき、諸提案などをいただきます。時間が足りるかなぁ。
20:50  閉会

▼主催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
▼参加費:資料代として300円〜500円程度をお願い(寄付歓迎)
日雇い労働者・野宿生活者・生活保護受給者などは不要
▼お問い合わせ:事務局(ありむら潜)まで
携帯電話090-8448-0315
Fax:06-6641-0297(ありむら宛てと明記)
e-mail: kama-yan@sun-inet.or.jp
URL : http://www.kamagasaki-forum.com
[PR]

by books131 | 2007-02-21 17:33

釜ヶ崎ロケ 延期のお詫び

森村泰昌さんの釜ヶ崎ロケが延期になりました
よい作品をつくりたいということで
さらに打ち合せを重ねることに なったそうです

ボランティアをよびかけて
たくさんの反響があったのですが
ごめんなさい もうすこし待ってくださいね

それにしても 森村さんの真摯な姿勢での取り組みには
頭がさがります

また 決まり次第アップしますので
よろしくおねがいします
急に 明日!なんてこと あるかもしれないです
[PR]

by books131 | 2007-02-21 13:00