<   2006年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

朝まで原稿を書いて ぐったりした一日

朝の空をみあげて
もう 頭がしびれたようになったころに
なんとか原稿を仕上げた

お昼まで眠り
ココルームにでかけたけれど
ぼーーーとする いちにち

ホテル阪急インターナショナルへでかけ
菊水丸の出陣式

招待なので うれしいけど
チケットは 一万円もするのだなあ

それにしても すごい人出で
なかでも 来賓のコメントが さすが大阪 さすがである
辛口 きついきつい でもオモロい
西川のりお とか 放送作家とか 女優の方たちの 口達者なこと!

さいごは 大テーブルかこんで 盆踊り大会に

宴席に 太鼓の音が響き渡り
みんなが主役なかんじが とてもいいなあ とおもった

500人ほどの人がいたのだとおもうけど
誰一人知っている人がいない
テイストの似た人がいないのだった

おじさんも ちいさな子どもも おかあさんも おにいさんも おじさんも
みんな
たのしそうだったので
ひとりでいてても たのしかった

ココルームにもどり
ライブの片づけをして
雑務をかたづける
[PR]

by books131 | 2006-06-30 23:32

人の力のすごさ

今日は 発送作業の山場となっていて
昼から 「手伝って〜」の電話やメールをしまくりながら 
折ったり はさんだりはじめる

その作業進行担当のスタッフが 今日はライブで不在
現場は 混乱をきわめる

この分量だと 徹夜かも とひやっとする
(わたしは 原稿の〆切で徹夜の予定だったのだ)

税理士の先生がきてくれて
決算書類を整え 判子押印

お手伝いにきてくれた人のために おやつを買いにいって
フェスゲのベンチで暇そうにしている男の子ふたりをみつけ
「暇?」ときき  ココルームに連れてきた

顔をみにきた というお客さんにも
作業を手伝ってもらい
インターンの面接にきた大学生に手伝ってもらい
総勢 25人くらいが いれかわりたちかわり

なんと 奇跡的に 19:00すぎに だいたい片付いた

わたしは 来春発行予定の 本の
メインカメラマンを決定しなくてはならない

候補のカメラマンふたりが 南港のcasoで 629展覧会初日だから
あいにいかなくちゃ

あわてて 電車にとびのった
展覧会終了30分程前に到着し
ヒアリングして  ひとりを決定する

帰って 23:00 やっと 夕ご飯をたべて
作業あとの 台風のあとのような事務所を片付ける

明日〆切の事業委託の公募の書類をととのえているスタッフが
仕上げた書類を確認

それにしても 徹夜を覚悟した 発送作業が
みんなのおかげで 整ったこと 感動やね と
スタッフがくちぐちに

あたらしい経理ソフトも買わなくちゃ
新会社法で ずいぶん変わったらしいから

あしたは 菊水丸の出陣式イベント
ホテル阪急インターナショナルへ
なぜか 招待がきている
なおかつ 楽屋にいって
夏の 対談出演を交渉しなくちゃ
[PR]

by books131 | 2006-06-30 00:21

見積書ばっかり書いてるみてる 考え込んでる

今日も いろんな案件が 飛び交っていて
見積書をなんまいもみて 書いて
それから 電話して
日程を確定させたり 保留したり
8Fブリッジでは 空き瓶オーケストラがおこなわれているらしい

菊水丸のマネージャー(吉本興業)と
その弟子と 電話でやりとりしたり

発送作業が山場にはいっているので
むすびの事務所に ガラガラをおしていって
また戻って 
お手伝いさんきてほしいなあ この数日 と
思っているのに 呼びかけの電話とかメールをする暇がない

指定管理の本をアマゾンで注文

スタッフに保健所にいってもらい 出張カフェのことを
ととのえなくちゃ

夏はなにかと ワークショップの依頼がおおく
その内容も考えなくちゃ

そのまえに 現代思想の原稿の
ツメの作業 
これは 自分一人の仕事なので
スタッフにも ふれない

眠らないからだがほしいわ
[PR]

by books131 | 2006-06-28 20:29

出張カフェの場所さがしと 眼科へ 麻婆なす

きのうは 妹とふたりで
深夜に プールに通おうやないの と
ネットで ジムさがし
市営のプールが阿倍野橋にあり
こんど一度ためしに行ってみようと 日をきめる

ただ 一日に2時間ほどのプールの時間を用意しようと思うと
睡眠時間をけずるかしかない
仕事してるか 寝てるかの どちらかの毎日

もともと 眠らないと 元気に生活できないので
世の大人たちよりも よく寝ているわたし
さあ プールに通えるかどうか

すこしは早起きを と思ったのに
やっぱり寝坊して いつもどおりにココルームへ
お昼ご飯をたべて 眼科へ

なくしたコンタクトレンズを購入
アレルギーをおこしているので 目薬3本処方

もどって NPO総会をして
うちあわせを一本

8/3~8/5 ビッグ盆! というイベントをする
日本橋に カフェを出張しようとしているのだが
店舗がみつからない
目星をつけていたところが 使えないとわかり
春に お邪魔したことのある 越田アートさんのところに
企画書をもっていく
だめで もともとだから 行ってみた

それから 日本橋の立ち飲み屋によって
湯豆腐をたべた

玉出でお買い物といえば きこえがいいが 買い出しをして
ココルームにもどり スタッフ7人分のまかないをつくる
ちょうど お客さんがいらしたので 8人前!
麻婆なすが フライパンふたつ分

8人でテーブルをかこみ
大皿料理をかこむ様子は けっこう大イベント
実は このところ スタッフがふえて 日常的な風景となりつつある
大家族気分があじわいたいかたは
夕ご飯の時刻をねらって ココルームにいらしてください

発送作業のボランティアもこの数日 大募集です
[PR]

by books131 | 2006-06-27 20:53

ラジオ生出演と 就労モデル事業をかんがえ 新入りさんのデスクを

やや寝坊して ココルームに入り
お昼ご飯を食べると 就労モデル事業についての会議
市からの事業委託をとろうと思って案を練るスタッフといっしょに
だいたいの路線がきまって 梅田へむかう
MBSのおおきなビルに入り ラジオのスタジオにむかう
もう三回目かな このスタジオに入るのは

今日は生放送
夕方の番組なので あんまり過激にもやれない と
きいていたのだけれど(わたしの場合は 憲法の朗読ということを指す)
ちょっとエッチな話などをふられ 
こまった親父やな と 落語家のほうをみる

「わしらのときは 働かな生きていかれへんかった
いまは 豊かやから 親が面倒みてくれるから 働かへん」 と
また 落語家は言うが
そこで思考停止をしては はじまらないのやな

豊かな時代にうまれてしまった若い人たちに
「なぜ働くのか」ということを
さきに生きている人は話さなくちゃ

なのに自分の立場をまもって 
若い人に 仕事をまわさない大人の方が問題かもしれんのに と思う

終えて ディレクターと ニートの話などをして
ケーキをいただいて MBSを出る
梅田は おしゃれな人がおおいなあ などと 思いながら歩く
ロフトで 判子をかおうと思ったらなくて
電車に乗って帰る 途中でコンタクトレンズをなくす
自転車で 眼医者にいったら 定休日

なにやら 片目で バランスのわるい一日になりそうだけど
ごろごろするコンタクトよりは 気持がよい
ちょっと結膜炎になってたんだろう と思う

新入りさんのデスクを事務所に用意しなくちゃ
この狭いスペースにどうやって、、、

神戸市の指定管理に応募するさいの
テーブルの見積もりをとらなくちゃ
家具職人の人を紹介してもらい 連絡をとる

あしたは NPO理事会と総会


深夜に ニートの映画を2本みる
これラヲ上映してイベント化できるかどうか 案を練る
[PR]

by books131 | 2006-06-26 19:44

何を言う  〜迷惑メール抜粋

「出会いが自分のために何をしてくれるかを問わず
自分が出会いのために何をすべきかを問いましょう。」

批評や批判は誰にでもできる。
出会い系の主役は女性ではない。あなただ。

主役なのに、文句を言って、
変わるのを待ってるだけでは都合が良すぎるのではないでしょうか。

満足いかないことはあるかもしれない。
自分ひとりの力で変えることは難しいかもしれないが、

でも、自分に不利だと思うあなたのその「状況」を
変えていくことは、それほど難しいことではないと思いますよ。

**

上記が 迷惑メールの本文である

おもしろいなあ

**

3日間ずっと 映画をみていた
石井監督の初期作品上映会 @應典院

ココルームは 折り折りなどで めちゃくちゃ てんぱっているのだけれど
決めたのだから 仕方がない

まだ数日 折ったり 貼ったり 作業がたくさんあるので
お暇な人 てつだってあげてください

**

明日は 毎日放送ラジオに生出演

ゆうがた ノムラなんとかさんの番組に
[PR]

by books131 | 2006-06-25 19:26

めぐりあうから おもしろい

きょうもまた ピンチはチャンス! な ことになった

昨年の秋に 関わって 問題をおこした
薬物依存症の人が
ふたたび 現れたの

もう うちではお世話できないから
保健所なり 役所に相談にいってちょうだい

そう答えるしかなく
そう答えた

たまたま ひとりでやってきていた 別のお客さん
そういえば 医療関係者のうちあわせのときに 参加されていた方のような気がする

おもいきって その方に相談してみると
具体的な方法をいくつか教えてくださった

そして 当人とも話をしてくださった

よかったな
そりゃあ 本人がどうするか がいちばんの問題なんだけど
まわりに 相談できるひとが ひとりでも増えるのは
いいことだ



フリースクールの女の子が わたしにあいたいと言って
あそびにきてくれた けど
「はずかしくって 話ができない」と 照れる
(せっかく 来てくれてるのにな)

まあ 慣れてちょうだい とこたえて
すこし 時間を ともにする
来週の約束をして バイバイと手をふる



夜は 京都で芸術センター 詩の学校
雨の京都

帰りに てんぷらうどんと おむすびをたべて 帰る




明日から 應典院缶詰
[PR]

by books131 | 2006-06-23 00:53

100万円より欲しいもの

いつ頃からか 当たる!100万円 に
興味をもたなくなってしまった

お金よりも欲しいものがあるから

もしくは お金では欲しいものは買えないから

それより 人とのつながりとか
出逢いとかのほうが もっと 重要なの



地図作りws 三回目終了

うちあわせなどをすませ

夜は 詩の学校

また うちあわせ

明日は 京都で 詩の学校

あさってからは 石井監督上映会
[PR]

by books131 | 2006-06-21 23:28

夏の記憶のような日

会議を2本
おはなしをきく会一本
うちあわせいくつか

今日の仕事もきりがないけど
東京で エネルギーを補給したから
からだが動く
うれしいな

應典院で アーツとお仕事の研究会
アトリエインカーブ
http://incurve.jp/
今中さんの話が熱くて めちゃくちゃおもしろかった
うれしくなってくる

なにかをはじめると
つぎつぎと課題があきらかになっていく
興味がうつっていく
紡がれていく関係

明日は 神戸へ指定管理者の説明会
ココルームへの就職をかんがえてる人の面接二人
夜は 石井監督上映会の会議 

いま 應典院に わたしの言葉が掲示されているらしい

[PR]

by books131 | 2006-06-20 00:34

表参道と山谷 吉原 渋谷 有楽町

東京4日間は のんびりとした時間もあり
出逢いもあり 考える事もあり
おもしろい時間だった

表参道の ギャラリー wall
http://www.g-wall.org/
セレブの街
おしゃれすぎて なんか大変やった

初日は 仕込み
手伝いの人もたくさん来てくれたので
はやくに終わった

金曜 展覧会初日
コピーライターの 秋山晶さんがきてくださったのには
吃驚した
70歳で現役コピーライターである

打ち上げは 近所の居酒屋
人数が多いので なかなか店にはいれない
青山には居酒屋があんまりなくて
はいった 居酒屋は なんか大阪みたいで でも
にせもんの大阪なかんじで おかしかった

宿泊は 渋谷のカメラマンのマンション
みんなで泊まる  卒業旅行みたいな感じか

土曜には ふるさとの会に見学にいった
http://www.d5.dion.ne.jp/~hurusato/npo_frame.html
吉原 さんや 隅田川
大阪とは異なるホームレス支援である 
生活保護のまち という印象をうけた
いろいろ 考えるなあ

スタッフの方が休日だというのに 車をだして
案内してくださった
NPOを運営すること
組織ということもふくめ 考えちゃった

現代思想の編集者と はじめての打ち合せ
原稿のだいたいの方針を決定して 雑談
その人は「いまから 新宿の方でアナキスト会議です」といって
でかけていった
こんなおしゃれなところにはじめて来た と言っていた

そのあと ADの宮川さんや こんどLLPをたちあげる
田村さんと 代官山で食事

和歌山のおもしろい地域のはなしをきいたり
それから 企業が社会貢献をどのようにしていくか という
まじめな話をしたり

日曜は雨で
ずっと雨でお客さんもすくないだろうと予感があり
有楽町の映画館で 「ココシリ」という中国映画をみた

夕刻にギャラリーにいくと
ほんとにお客さんがこなくて
これまた吃驚である

新幹線で あさりの炊き込みご飯弁当を食べて
大阪にもどった

今回の 東京行きは じんわりする時間がおおかったな
優しい出逢いがあって よかったな
[PR]

by books131 | 2006-06-19 00:14