カテゴリ:假奈代スケジュール( 4 )

AAF café vol.3。11月9日(月)開催します!

AAF café vol.3。11月9日(月)開催します!

http://www.asahi-artfes.net/news/announce/

10月8日、台風18号到来により延期いたしましたAAF café vol.3。
11月9日(月)に開催できることになりました。
内容は変わりません。

会場にお越し頂いた皆さんと共にざっくばらんに語り合う場にしたいと思います。どうぞお気軽にご参加ください!

------------------------
AAF café vol.3では、詩人として幅広い活動を続けながら、現在は大阪釜ヶ崎を拠点にそこに生きる人々と「こえ・ことば・こころ」を軸にアート表現を繰り広げる上田假奈代さんと、横浜市において「13坪のアートセンター」を拠点としつつ、障がい者、在日外国人、ホームレスなど、さまざまな人々とアートプロジェクトを展開する蔭山ヅルさん、スズキクリさんをお招きします。
まったくかけ離れた方法で、そしてそれぞれ独自のアプローチを試みる両者のお話をうかがいながら、都市におけるアートの可能性を展望したいと思います。

====開催概要====

AAF café vol.3
11月9日(月)open-18:00 start-19:00
【会場】アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
【入場料】無料 ※ワンドリンクフリー

【スピーカー】
上田假奈代(NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表╱大阪市立大学都市研究プラザ研究員╱詩人)
蔭山ヅル、スズキクリ(ART LAB OVA)

【コーディネーター】 芹沢高志

【プロフィール】
◎上田假奈代╱詩人・詩業家
1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から障がいをもつ人や若者など幅広い対象への詩のワークショップを手がける。01年「詩業家宣言」を行い全国で活動。03年新世界フェスティバルゲートでココルームをたちあげ、仕事、自律、自治などをテーマにアートと社会の関わりをさぐる。NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。カマン!メディアセンターを運営。大阪市立大学都市研究プラザ研究員
サイトhttp://www.kanayo-net.com 
ブログ「日々。生きる現代文学」http://booksarch.exblog.jp/

◎スズキクリ/音楽家
東京巣鴨出身。横浜野毛在住。演奏や作曲活動のほか、ヴィジュアル・アートや演劇、ポエトリーリーディング、最近では手塚夏子、捩子ぴじん等、ダンスとのコラボレーションも多数。1996年よりART LAB OVAとしても活動している。
◎蔭山ヅル╱アーティスト
横浜出身。美術大学を卒業後、欧州、アフリカ、東南アジアを放浪。1992年ころより自身の制作発表とアートプロジェクトを開始。96年よりART LAB OVAとして活動している。
(ART LAB OVA アートラボ・オーバ)
アーティスト・ランの非営利団体として、13坪のアートセンターを拠点に、映画館やスナック、商店街、動物園、福祉施設、学校など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトを展開している。
サイトhttp://artlabova.org
※AAFサイトでのロング・インタビュー記事
http://www.asahi-artfes.net/news/2009/10/art-lab-ova-1.html

◎芹沢高志
1951年東京生まれ。1989年、P3 art and environment (http://www.p3.org/)を設立。現代美術、環境計画を中心に、数多くのプロジェクトを展開。アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(2002-)、「デメーテル」総合ディレクター (2002)、「横浜トリエンナーレ2005」キュレーター(2005)、別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」総合ディレクター(2009)、著書に「月面からの眺め」(毎日新聞社)など。

【ご予約・お問い合わせ】
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局
(P3 art and environment内)
e-mail: joho●asahi-artfes.net
Tel. 03-3353-6866
http: //www.asahi-artfes.net/

主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
[PR]

by books131 | 2009-11-04 15:46 | 假奈代スケジュール

AAF café vol.3

AAF café vol.3
10月8日(木)open-18:00 start-19:00
【会場】アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
【入場料】無料 ※ワンドリンクフリー

【スピーカー】
上田假奈代(NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表╱大阪市立大学都市研究プラザ研究員╱詩人)
蔭山ヅル、スズキクリ(ART LAB OVA)

【コーディネーター】 芹沢高志

【プロフィール】
◎上田假奈代╱詩人・詩業家
1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から障がいをもつ人や若者など幅広い対象への詩のワークショップを手がける。01年「詩業家宣言」を行い全国で活動。03年新世界フェスティバルゲートでココルームをたちあげ、仕事、自律、自治などをテーマにアートと社会の関わりをさぐる。NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。カマン!メディアセンターを運営。大阪市立大学都市研究プラザ研究員
サイトhttp://www.kanayo-net.com 
ブログ「日々。生きる現代文学」http://booksarch.exblog.jp/

◎スズキクリ/音楽家
東京巣鴨出身。横浜野毛在住。演奏や作曲活動のほか、ヴィジュアル・アートや演劇、ポエトリーリーディング、最近では手塚夏子、捩子ぴじん等、ダンスとのコラボレーションも多数。1996年よりART LAB OVAとしても活動している。
◎蔭山ヅル╱アーティスト
横浜出身。美術大学を卒業後、欧州、アフリカ、東南アジアを放浪。1992年ころより自身の制作発表とアートプロジェクトを開始。96年よりART LAB OVAとして活動している。
(ART LAB OVA アートラボ・オーバ)
アーティスト・ランの非営利団体として、13坪のアートセンターを拠点に、映画館やスナック、商店街、動物園、福祉施設、学校など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトを展開している。
サイトhttp://artlabova.org

◎芹沢高志
1951年東京生まれ。1989年、P3 art and environment (http://www.p3.org/)を設立。現代美術、環境計画を中心に、数多くのプロジェクトを展開。アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(2002-)、「デメーテル」総合ディレクター (2002)、「横浜トリエンナーレ2005」キュレーター(2005)、別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」総合ディレクター(2009)、著書に「月面からの眺め」(毎日新聞社)など。

【ご予約・お問い合わせ】
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局
(P3 art and environment内)
e-mail: joho@asahi-artfes.net
Tel. 03-3353-6866
http: //www.asahi-artfes.net/

主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団

サイト
http://www.asahi-artfes.net/news/2009/09/aaf-cafe-vol3-108.html
[PR]

by books131 | 2009-10-05 16:23 | 假奈代スケジュール

公開フォーラム「日本再生のための新たな価値創造にむけて」

メセ協情報:公開フォーラム「日本再生のための新たな価値創造にむけて」
~文化による地域再生「ニュー・コンパクト」緊急フォーラム~【7/29】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
去る3月16日、企業メセナ協議会は、未曾有の経済危機に際し、経済再建策のみを
中心とした社会再生をめざすことに対する強い危機感から、地域コミュニティー再生の
ための緊急提言「ニュー・コンパクト」(COMPACT:Commyunity Policy for Action)
を発表しました。
その後も関係各所への政策提案活動、各政党への公開質問状による意見募集等
行ってきましたが、次なる展開として、このたび公開フォーラムを開催します。

地域再生の現場にかかわる企業・NPO関係者、政策担当官、研究者らを
パネリストに迎え、文化の面からの地域コミュニティー活性化、地域資源発掘と
その創造的な活用方法を考える場とします。ぜひご参加ください。

フォーラム開催 詳細はこちら
http://www.mecenat.or.jp/news/kmknews/kmknews_details.html#forum0729
──────────────────────────────────
■日 時: 2009年7月29日(水)17:00~20:00 (開場16:30)
■会 場: 東京大学 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター[B2F]
(東京都文京区本郷7-3-1) http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/ 
■内 容:
【第1部】 緊急提言「ニュー・コンパクト」プレゼンテーションおよび
ラウンドテーブル「文化による地域活性化策を考える~各党の施策から~」
【第2部】 パネルディスカッション「ニュー・コンパクトと地域コミュニティーの未来」

■出演者: (50音順、敬称略)
・上田假奈代 (NPO法人こえとことばとこころの部屋[ココルーム]代表/
大阪市立大学都市研究プラザ研究員/詩人)
・片山正夫 (セゾン文化財団常務理事)
・加藤種男 (アサヒビール芸術文化財団事務局長/
横浜市芸術文化振興財団専務理事)
・木村俊昭 (農林水産省大臣官房政策課企画官/
地域活性化伝道師[国]/地域活性学会理事)
・鶴田浩一郎 (NPO法人ハットウ・オンパク代表理事/
ホテルニューツルタ代表取締役社長/国土交通省観光カリスマ)
・福武總一郎 (ベネッセコーポレーション代表取締役会長兼CEO/
直島福武美術館財団理事長/企業メセナ協議会理事)
・福原義春 (資生堂名誉会長/企業メセナ協議会会長)
・吉本光宏 (ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室長) 他
・福地茂雄 (日本放送協会会長/企業メセナ協議会理事長) ※挨拶

■対 象: メセナ担当者、NPO、文化行政官、芸術文化団体、研究者、学生、
まちづくり、文化政策に関心のある方すべて
■参加費: 無料
■定 員: 200名 (申込先着順。定員になり次第締切ります)
■主 催: 社団法人企業メセナ協議会

■お申込み: 以下の申込フォームからお申込みください。【締切:7/27(月)】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7f808cca35137
■お問合せ: 企業メセナ協議会フォーラム担当
TEL:03-3213-3397 e-mail:mecenat@mecenat.or.jp
[PR]

by books131 | 2009-07-02 17:10 | 假奈代スケジュール

2009年 詩の学校@應典院

詩の学校 @應典院 日程がきまりました

日程:4/15、5/27、6/17、7/15、8/19、9/16、10/14、11/11、12/9、2010年1/13、2/17、3/10 *変更の可能性もあります

水曜日 19:30~21:30
参加費 1000円
筆記用具をおもちください

●会場 應典院 www.outenin.com
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 tel:06-6771-7641
近鉄奈良線・地下鉄 堺筋線/千日前線「日本橋」駅下車 
8番出口から東南方向・国立文楽劇場方面へ徒歩5分
地下鉄 谷町線/千日前線「谷町九丁目」駅下車 
3番出口から西南方向・国立文楽劇場方面へ徒歩6分
[PR]

by books131 | 2009-03-28 20:00 | 假奈代スケジュール