「マンスリーアートカフェ」

場アートカフェでは、1ヶ月間日替わりイベント「マンスリーアートカフェ」を開催中です。
第2週(今週)も、水都大阪をふりかえるトーク、船場でのまちづくりの取り組みの紹介、
さまざまな表現活動に関するレクチャー、船場を舞台としたワークショップなど、
興味深いプログラムが盛り沢山です。参加無料、事前申込不要です。
みなさまのご参加をお待ちしております!

=========
第2週のプログラム
=========
■会場:船場アートカフェ(三休橋エクセルビル北館地下1階)
http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/access.html
■開場:開始30分前
・会場が冷えることがあります。あたたかい服装でお越しください。
・飲食等のサービスは原則ございません。

■8日(月)19:00-21:00
嘉名光市「これからの水都大阪~連携・継承・継続を語る~」
「水都大阪」は終わったのではない。いよいよ始まったのだ。サポーター、マネージャーなど参加者たちが本音のクロストークで語ります。

■9日(火)19:00-21:00
岡本浩典「三休橋筋のまちづくり ~ゼロからのまちづくり~」
ゲスト: 三休橋筋にかかわる人々
大阪船場の背骨・三休橋筋。まちづくりの6年を振り返りながら三休橋筋に着目した人達のつながり、出会い、発想と運など、関係者や三休橋筋の人々のコメントを元に紹介します。

■10日(水)19:00-20:30
増田 聡「ビデオクリップレクチャーII」
昨年にひきつづき、ビデオクリップの歴史・現状についてレクチャー。日本のビデオクリップ史を概観します。

■11日(木・祝)13:30-17:00
学生企画2「撮って遊ぼう!せんば写るた」
船場の街の写真を撮って、カルタを作って遊びましょう。カメラ付の携帯電話を持参してください。〈荒天決行〉

■12日(金)19:00-21:00
山口悦子・花村周寛「風景・冬の病院~Coco-Aシリーズ×花村周寛の世界~」
大阪市大病院×船場アートカフェが贈るアートプログラムCoco-Aの第7弾。ランドスケープデザイナー花村周寛が生む冬の病院に花開く景色とは?

■13日(土)19:00-21:00
本間直樹「カフェイマージュ with マルガサリ(第1夜)」
ゲスト: マルガサリ
ガムラン発の“パンク”?「マルガサリ」10年の活動について未公開映像を観つつ語らいつつ…

■14日(日)15:00-17:00
福島祥行「林明子の絵本と挿絵がすきだ」
『はじめてのおつかい』『きょうはなんのひ?』『こんとあき』などでしられる絵本作家・林明子さんの絵をなめるようにあじわいます。レアな絶版書籍も展示。

■詳細・その他の週のプログラムにつきましては、下記URLをご覧ください。
http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/main_monthly.html
[PR]

by books131 | 2010-02-08 19:42 | イベント転載