築港ARCイベント情報

『トランスパブリック ~public mode・private code~』

道路標識をはじめ代表的なパブリックの記号をデザインのメタファーとし、
プライベートとパブリックの倒錯を引き起こす空間が構成されます。
また、行動展示として会期中に集団で街に特殊な状況を生み出すパフォーマンスを行い、
それらを随時紹介。都市と呼吸するお寺の公共空間へ、ようこそ。

空間構成・花村周寛(ランドスケープアーティスト)


○日時 1月16日(土)~31日(日) 10:00~20:00
○会場 應典院
    大阪市天王寺区下寺町1-1-27
    電話06-6771-7641
 *地下鉄谷町9丁目から西へ、日本橋駅から東へ徒歩7分。
○参加費 無料
○お問合せ
「上町台地.cotocoto」(http://uemachi.cotocoto.jp/event/36408)
※上記リンク先の右側にある「参加申し込みはこちらから」よりお申し込み下さい。

----------------------------
行動展示プログラム『exodus(エクソダス)』始動!

エクソダスは都市に集団で関わり状況を引き起こすための参加型パフォーマンス。コモンズフェスタ開催時期を中心に、実際に集団でまちに繰り出し、様々な「都市の使い方」を実践し、その記録物を應典院にて発表します。(完全予約制・参加希望の方は決められた時刻に應典院1Fロビーにお越しください。)

2009年12月18日(金)13:30~
2010年1月10日(日)10:00~
    1月18日(月)6:00~/19:00
   1月22日(金)13:30~
   1月30日(土)10:00~

==============
『editing body around the sounds』

オープニング日は、サウンドアーティストの中川裕貴さんによる
パフォーマンスを1日かけて行います。
弦楽器の生演奏や、楽器を無理やり電気増幅させる「ライブエレクトロニクス」という手法を用いて、京都を中心に各地で活動されています。
今回のコモンズフェスタでは、チェロや屋外の環境音などを奏でる時間、または直接に音楽を奏でていない時間をも含めて、身体と音の関係性を見据えた演奏を應典院という寺院空間の中で繰り広げます。

パフォーマンス:中川裕貴(サウンドアーティスト)

○日時 1月16日(土) 10:00~21:00
○会場 應典院
    大阪市天王寺区下寺町1-1-27
    電話06-6771-7641
 *地下鉄谷町9丁目から西へ、日本橋駅から東へ徒歩7分。
○参加費 無料(申込不要)
○お申し込みサイト「上町台地.cotocoto」
http://uemachi.cotocoto.jp/event/36406
※上記リンク先の右側にある「参加申し込みはこちらから」よりお申し込み下さい。

==============
【関連情報】
コモンズフェスタ2009/2010
「U35の実力~+Socialの編集者たち~」 in 應典院
1月16日(土)-1月31日(日)開催!

應典院にて毎年1月に開催されているアートと社会活動の総合文化祭「コモンズフェスタ」。
今年のテーマは「U35の実力~+Socialの編集者たち~」です。
震災当時、まだ社会人ではなかった世代が、今、地域や分野を横断して、ひと・もの・かね・情報・発想・人脈を結びつけ、出来事を起こす担い手やつなぎ手になっていることに着目しました。
震災から15年という節目の年、既知の物体や体験から風景から「想定の範囲」を広げていく機会を多数設けます。U35の編集者たちがお寺で問う「生き方のドリル」です。

詳しい情報は
http://commonsfesta.blogspot.com/
をご覧ください。
[PR]

by books131 | 2010-01-09 12:41 | イベント転載