まいづるRBからのおしらせ

==============================
1)小山田徹 監修「浮遊博物館~海へつながる物たちへ」 
  関連企画『海図を愛でる』とアーティストトークの開催
==============================

京都市在住の現代美術家・小山田徹が監修する美術展
「浮遊博物館~海へつながる物たちへ」

●2009年10月17日(土)~12月20日(日) AM10時~PM5時(月曜休館)
●会場:舞鶴赤れんが倉庫(7号倉庫)
●観覧料:無料

海とともに生きてきた舞鶴の物語や人々の生活に焦点をあて、これまで
その内部を一般公開する機会がほとんどなかった舞鶴赤れんが倉庫(7号倉庫)
を舞台に、身近にあふれる「海」に関するものを採集し、それらを展示
することで新しいモノを見方を発見していきます。



これまでにも3千名にも及ぶ方々にご来場いただき、好評開催中です!
会期も今月20日までとなり、終了間近ですので、まだの方はお急ぎください!


◆◆関連企画1◆◆

明日12月4日(金)~13日(日)まで、舞鶴市内にある第八管区海上保安本部
の協力を得て、この地域の海図(海の地図)を展示します。
軍機密とされていた貴重な海図から、巧みな製図技術やその美しさを
じっくり堪能できる海図など、海の地形や地理を「愛でる」ための展覧会。
監修は「浮遊博物館」と同じく小山田徹さんです。

「海図を愛でる」
●2009年12月4日(金)~12月13日(日) AM9時~PM5時(月曜休館)
●会場:まいづる智恵蔵
●観覧料:無料



◆◆関連企画2◆◆

取り壊しや改修で失われた建物の一部を使ってウクレレの制作をし、
記憶や思い出を「保存」「再生」している作家・伊達伸明さん(大阪在住)
をお招きして、小山田徹さんとのトークと作品解説を行います。

アーティストトーク
小山田徹(美術家)×伊達伸明(建造物ウクレレ化保存計画 主宰)

●2009年12月6日(日) PM1時~2時半頃まで
●会場:赤れんが倉庫(7号倉庫)
※会場には空調設備がございませんので、暖かい服装でご参加ください
●予約不要(無料)



==============================
2)レクチャーシリーズ「地域のミカタ」 
  第一回ゲスト:日比野克彦(アーティスト)
==============================

まいづるRBが企画するレクチャーシリーズ。「海」「地域資源」
「アート」をキーワードに様々なジャンルの方のお話を伺います。
第一回目のゲストには、ダンボール素材を使った「船プロジェクト」
や全国を縦断(横断)する「朝顔プロジェクト」などで知られる
美術家の日比野克彦さん。全国各地で行ってきたアート・
プロジェクトの紹介から、地域における市民参加型のアート活動
の事例やエピソードについてお話いただきます。
今後、日比野さんによる舞鶴でのアート・プロジェクトも企画中
ですので、お楽しみに!




日時:2009年12月5日(土)10:00~12:00
会場:舞鶴赤れんが倉庫(6号倉庫)
※会場には空調設備がございませんので、暖かい服装でご参加ください
   
講師:日比野克彦
参加費:無料(定員80名/予約優先)


==============================


問合せ:まいづるRB事務局
〒625-0080京都府舞鶴市字北吸1039-2(舞鶴市市政記念館内)
TEL 0773-66-1096 FAX 0773-64-6364 E-mail office●maizuru-rb.jp

主催:舞鶴市、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴
企画制作:まいづるRB

助成:財団法人文化・芸術による福武地域振興財団
財団法人アサヒビール芸術文化財団
[PR]

by books131 | 2009-12-03 12:41 | イベント転載