現代人と命考える 犬や猫殺処分、ホームレステーマ 飯田監督の3作上映 6日、KB

現代人と命考える 犬や猫殺処分、ホームレステーマ 飯田監督の3作上映 6日、KB
Cシネマ


現代人と命とのかかわりについて考えようと、ドキュメンタリー映画の飯田基晴監督を招
いた上映・講演会が6日、福岡市中央区那の津のKBCシネマである。ホームレス、犬や
猫の殺処分をテーマにした飯田監督の3作品を素材に命の大切さを見詰め直す。

田村元彦・西南学院大准教授のゼミナールと同シネマが共同で企画。第1部(正午-午
後2時35分)では、ホームレスの人の自立過程を描いた「あしがらさん」▽子どもたち
とのホームレス支援の実践から課題を探った「『ホームレス』と出会った子どもたち」‐
を上映。飯田監督と福岡市でホームレスの自立支援に携わる・ビッグイシュー福岡サポー
ターズ関係者が対談する。第2部(午後2時45分-同5時半)は、捨て猫・犬の殺処分
実態や海外事例などを追った「犬と猫と人間と」=写真=を上映。田村ゼミの学生が調べ
た内容を飯田監督に質問する講演会を開く。

田村准教授は「一見すると関係ない2テーマだが、他人との関係が希薄になり、社会か
ら分断されている現代人のありようや、命とどうかかわるかという点は共通している。命
の大事さを考えるきっかけにしてもらえれば」と話している。

当日券のみ。両部で一般3千円、学生2千円。一部のみは一般1800円、学生150
0円。同シネマ=092(751)4268。

=2009/12/01付 西日本新聞朝刊=
[PR]

by books131 | 2009-12-01 12:00 | イベント転載