remoからのおしらせ


緊急企画!「ご近所映画クラブ」特別編
~ゴンドリーさん、ごめんなさい。映画をつくるぞ!100人集まれ!~

11月28日(土)朝10時、新港ピアに集まってくださった人々、 全員で映画を1本
つくります。もちろん、ゴンドリーさんが 考えた方法に沿い、ルールにのっと
り行いますので、 事前に用意されたシナリオやテーマなど何もなく それらはす
べて集まったみんなで考えていきます。
ただ、もし100人集まってしまったら、 いったいどうなるのでしょうか。
それは誰にもわかりません。
もう、わくわくどきどきです! いかがですか?
いまだかつて誰も見たことのない映画を集まってくれたみんなで、いっしょにつ
くりませんか?!

*これまでの「ご近所作品」はこちら!
http://www.youtube.com/user/activism3cream

日時:11月28日(土)午前10時
場所:新港ピア・ホワイエに集合! (予約不要/時間厳守)

アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩10分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩15分

参加費:映像祭入場料のみ (すでに一度「ご近所映画クラブ」に参加されて、
今回さらにもう一度と思われる方々につきましては、 ご招待」とさせていただき
ます。予めご了承ください。当日10時に集合いただき、その旨お申し出くだ
さい。)

参加条件:特にありません/お一人からでも参加いただけます。

[ご近所映画クラブ概要]
ご近所、町内会、クラブの仲間、同窓生、バンドのメンバー・・・そんな
仲間があつまり、3時間の魔法のような仕組み(*1)で、 小さい映画をつくります。
もちろん魔法なんかじゃなく、 ちゃんとみんなで話し合い、物語をつくり、衣装
を決め、撮影し、上映会でみんなでわいわい見て、 帰りはDVDとしてお持ち帰り
いただけます。 専門的な知識や技術がなくても参加でき、所要時間は3時間。
そのステップは企画し、計画をたて、撮影をする、3段階。

*1:ビョークやケミカルブラザーズのPVで、世界的に有名な 映像作家ミシェル・ゴン
ドリー設計によるワークショッププログラム。許可を得て、NPO remo / 記録と表現と
メディアのための組織が実施しています。

_______________

●展示

「アクティヴィズム3.0(仮称)」
~リーマン・ショック以後の世界の「新しい反資本主義の表現者」たち~

会期:2009年10月31日(土)-11月29日(日) 11:00-19:00 [土日祝 10:00-19:00]
場所:ヨコハマ国際映像祭2009 新港ピア会場
出展者:remo+いるといらとそのなかまたち
入場料:1300円(大学/専門学校生1000円/高校生 500円)

[ブログ] activism3cream http://activism3cream.wordpress.com/
[関連サイト] イルコモンズのふた。http://illcomm.exblog.jp/

_______________
______


*remo schedule + info.

remoメンバー訳書、河出書房新社より12月中旬刊行!
「プレカリアートの詩(うた)」 記号資本主義の精神病理学
フランコ・ベラルディ(Bifo)著/櫻田和也 訳

12/5(土) 14:00-16:30 AHA!長野でプレゼンテーション!
TOiGO(トイーゴ)3階 第1学習室 長野市新田町交差点
詳細は http://www.pref.nagano.jp/kikaku/josei/da/bosyu.htm へ!

12/6(日)14:00-18:00 remoscope workshop in 横須賀
参加のお申し込みはtokyo(at)remo.or.jpまで!

2010年2月下旬
Phill Niblock presentation + performance(仮)
[PR]

by books131 | 2009-11-25 21:50 | イベント転載