湯浅誠さんからのおしらせ

■1(再掲)
☆第二のセーフティーネットを利用した方へ、アンケートのお願い☆


■2(再掲)
2009年11月28日(土)18:00~開場 18:30~20:45@東京しごとセンター5階 セミナー室
☆☆☆“いのち”に関わる仕事が派遣でいいの? シングルマザーは派遣のままでいいの?☆☆☆


■3
2009年11月29日(日)深夜24時50分~25時20分
NNNドキュメント’09「18万人の政権交代~母子加算はこうして復活した」放映のお知らせ


■4
2009年11月30日(月)(詳細は下記掲載)
ハローワークで仕事・住まい・生活のご相談 ワンストップ・サービス・デイのお知らせ


■5(再掲)
2010年1月11日(月・祝)開場12:30 開演13:00@東京ウィメンズプラザ・ホール
映画「東京ホームレス」 上映イベント<トークショー・音楽ライブあり>


■6
「住まいを守れ! ~賃貸住宅『追い出し屋』被害救済マニュアル」発行のお知らせ


*****

■1

☆第2のセーフティネットを利用された方は情報をお寄せください☆

私たちは、「賃金・給与」という形で、お金を得て、生活を支えて営んできました。
失業した時、雇用保険や家族・地域社会・友人などのつながりがある種の「セーフティネット」となり、生活
が支えられました。しかし、その「セーフティネット」は、現在、雇用保険は数度にわたる改正を経て、非正規
雇用が増えたこともあり、働く者たちがたいへん利用しにくいものになり、さまざまな人的なつながりも、個々
の余裕がなくなったため、脆弱なものになっています。
そして、最後の「セーフティネット」といわれる生活保護も、保護世帯の増加により、現場の福祉事務所やケ
ースワーカーも疲弊し、機能不全に陥っています。

それらを補うべく、その間を埋めるべく、昨年より、緊急雇用対策などとして、始められた「第2のセーフテ
ィネット」は、窓口自体取ってみても、地方自治体・福祉事務所・ハローワーク・社会福祉協議会・労働金庫と
複数にわたり、申込に際しての書類も、数枚に及ぶなど、決して、使い勝手のいいものではないです。
そこで、少しでも使い勝手のよい、雇用保険と生活保護の間を埋める「セーフティネット」として、よりよい
改善を求めていくために、利用者の声を集めて、改善案として私たちの声を制度に反映させていきたいと思いま
す。

(第二のセーフティネットに関する厚労省のHPは以下です)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/employ/taisaku2.html

ご協力いただける方は、下記のフォームを参考に、「第2のセーフティネット」(訓練・生活支援給付、就職
安定資金融資、住宅手当、生活福祉資金(総合支援資金)、臨時特例つなぎ資金など)を利用したときの声をお
聞かせください。その意見を集約して、厚生労働省に届けたいと思います。その際は、個人が特定されないよう
にきちんと配慮いたします。また、もっと詳しい聞き取りなどに、ご協力いただける方は、連絡先をあわせて教
えていただけると、幸いです。支援者の方からの報告もお待ちしております。
みんなで、よりよい制度に育てていきましょう。

*以下のアンケートフォームをご利用ください。
http://mobile.moyai-supporters.net/form/

NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
http://www.moyai.net


*****

■2

【緊急呼びかけ】

グッドウィル元派遣ヘルパーの白崎朝子です。最近、私は3人の派遣看護師の当事者から介護や医療現場の凄
まじい実態を取材しました。ICUや産婦人科、脳外科といった一番大変な医療現場の日勤・夜勤にまで違法な
日々(日雇い)派遣の看護師が働いているという実態です。

また、私の親しいシングルマザーたちも同じ会社に事務派遣で何年も働いていますが、いくら交渉しても正社
員にしてもらえず、給与引き下げになった友人もいます。彼女らの苦境を通し、以下の集会の企画を緊急提案し
ました。時間があまりありませんが是非、団体や個人で、ご賛同ください。

☆☆☆“いのち”に関わる仕事が派遣でいいの?
シングルマザーは派遣のままでいいの?☆☆☆

人の“いのち”に関わる介護施設や訪問入浴・医療現場にまでヘルパーや看護師が『日々派遣』されていると
いった実態を、みなさんご存知でしょうか?
昨年からずっと厚労省交渉の度に、派遣ヘルパーや看護師の実態調査の必要性を訴えてきましたが今も行われ
ていません。

また、子どもを一人で育てる家計の担い手であるシングルマザーたちが、いくら派遣先に交渉しても正社員に
してもらえない実態もあります。

政権が交代し、派遣法の審議会が開催されています。しかし審議会には当事者はいません。私達の現場の声は
どこまで審議会に届いているでしょうか?

使用者側は、日本人材派遣協会のアンケート結果を用いて「主たる家計の担い手でない女性の60~80%が派遣
を望んでいる」と主張。「三党案は、中小企業いじめ法案だ」などといった厳しい論議が続いています。

11月28日(土)、派遣看護師や事務派遣のシングルマザーが、仕事を終えてから、駆けつけてくれることにな
りました。彼女たちの、現場からの怒りと叫びの声を聞いてください!

【日時】11月28日(土) 18:00~開場 18:30~20:45
【会場】東京しごとセンター5階 セミナー室(千代田区飯田橋3‐10‐3 )

【交通案内】
・飯田橋駅から
JR中央・総武線「東口」より徒歩7分
都営大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2」出口より徒歩7分
東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩6分
・水道橋駅から
JR中央・総武線「西口」より徒歩8分

・九段下駅から
東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「3番出口」より徒歩10分

http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80&client=ms-kddi-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=_dvtSrDdL5r-7AOXs6A9&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.tokyoshigoto.jp%2Ftraffic.php

【内容】
・介護・医療現場の日雇い派遣看護師の当事者の声
・シングルマザーの事務職派遣
・労働者派遣法の審議会報告
・今後の行動提案など
参加費:500円(無業者 要相談)+遠隔地からの当事者の交
通費のための会場カンパをお願いします。

【共催団体】
働く女性の全国センター/安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会/アジア女性資料センター

【賛同団体募集中!】
【賛同個人募集中!】

【連絡先】
働く女性の全国センター(ACW2)事務局
連絡先 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
専用電話 03-5304-7383 fax 03-5304-7379
メール office●acw2.org


*****

■3

NNNドキュメント’09
「18万人の政権交代~母子加算はこうして復活した」
【日時】11月29日(日)深夜24時50分~25時20分
日本テレビ系全国放送。

(番組制作ディレクター・水島氏より)

現在、編集作業中です。
母子加算についての経緯など、一般視聴者向けにどう伝えるかなどで苦労しています。
政治に翻弄される子どもたちの率直な姿や声を見ていただければ、という番組です。
最近は、母子加算問題を報道すると、
視聴者からのメールや電話で
母子家庭バッシング、甘えるな、もらいすぎ、という論調が殺到する事態になりがちです。
組織的、ということではないのでしょうが、
非常に多いのでテレビ局側はこの種の問題を今後報道するのを控えようという空気があります。

(ここまで)

テレビ局は、番組視聴者の声に敏感です。
ご覧になった後、番組がよかったら、「よかった」と一言、日本テレビに寄せていただければ幸いです。


*****

■4

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/employ/onestop.html(厚生労働省HP)

ハローワークで仕事・住まい・生活のご相談
ワンストップ・サービス・デイ

仕事を探している方で、当面の生活にお困りの方が、ハローワークで、職業相談だけでなく、住居・生活支援の
相談・手続ができる「ワンストップ・サービス・デイ」を、国、地方自治体等の関係機関の協力の下、下記のハ
ローワークにおいて試行実施します。


【開催日】
11月30日(月)

【対象となる方】
仕事を探している離職者の方で、住居・生活支援を必要としている方(ハローワークに求職登録されていない方
は、当日、求職登録をお願いします。)

【サービス内容】
職業相談などの、通常のハローワークで提供するサービスに加え、住居・生活支援等の各種支援サービスの相談
・手続を実施します。

【サービスの例】
(1) 職業相談、職業紹介(実施機関:ハローワーク)
(2) 職業訓練の受講あっせん、訓練期間中の生活資金の給付のご相談・手続(実施機関:ハローワーク)
(3) 住宅入居初期費用等の貸付のご相談(実施機関:ハローワーク)
(4) 求職中の方が利用できる公営住宅等の情報提供(実施機関:ハローワーク)
(5) 住宅手当のご相談など(実施機関:地方公共団体)
(6) 生活保護のご相談(実施機関:地方公共団体)
※ 生活保護については、当日は、原則として相談のみの対応となります。相談内容は、管轄の福祉事務所に連
絡します。
(7) 生活福祉資金の貸付のご相談など(実施機関:社会福祉協議会)
(8) 心の健康相談(実施機関:保健所、精神保健福祉士協会、臨床心理士会など)
(9) 多重債務のご相談など(実施機関:弁護士会など)
(10) 総合労働相談(実施機関:労働局、労働基準監督署)

※ 提供されるサービスは、各地域によって異なります。
※ サービスの内容、実施場所、実施時間等の詳細は、下記のハローワークにお問い合わせ下さい。


「ワンストップ・サービス・デイ」を実施するハローワーク
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/employ/onestop01.html


*****

■5

映画「東京ホームレス」 上映イベント
<トークショー・音楽ライブあり>

【日時】2010年1月11日(月・祝)
【会場】東京ウィメンズプラザ・ホール(表参道駅より徒歩5分)
【開場】12:30 開演:13:00
【主催】東京ホームレス「歯みがきプロジェクト」
http://www.tokyo-homeless.com

★トークショー
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)

★音楽ライブ
出演:no sounds、神蔵守(映画「東京ホームレス」音楽担当)

【チケット】(パンフレット、オリジナルグッズ付)
前売券:1500円 当日券:1800円

チケットのお求めは、こちらから↓↓
http://www.tokyo-homeless.com/shop/index.cgi?type=list&cateno=00004


※この上映イベントで出た利益は、すべてホームレス生活を送られている方々へ
寄付させていただきます。


*****

■6

全国追い出し屋対策会議では、昨日の名古屋集会で、
「住まいを守れ! ~賃貸住宅『追い出し屋』被害救済マニュアル」を
発行いたしました。

Q&A方式で、法的問題点や訴訟の争点などを解説するとともに、
相談票、訴状などの書式や、判決なども掲載しております。
ぜひ、お手元において、追い出し屋被害の対応にお役立て下さい。
(そして一緒に、追い出し屋を撲滅しましょう!)

A4版160頁で、1冊1,000円です。送料別です。
ご注文は、添付の注文書をご利用下さい。(※下記の形式でFAXでご注文ください)

どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------
【内容】
第1章 追い出し屋とは
第2章 全国で続く被害(被害事例)
第3章 追い出し屋の法的問題点
第4章 追い出し屋に対する責任追及と訴訟上の争点
第5章 相談への対処方法
第6章 今後の課題と展望

資料編  
・書式(相談票、業者へのFAX、内容証明、訴状)
・判決全文
・新聞記事、集会宣言など


【ご注文方法】
1.下記注文書にご記入の上、FAXにてご注文下さい。
2.代金は、1冊1,000円です。送料は別にいただきます。
3.書籍送付時に、入金先をお知らせいたしますので、振込にてご入金下さい。

【FAX番号】072-970-2233

【FAX注文書書式】

「住まいを守れ!~賃貸住宅『追い出し屋』被害救済マニュアル」注文の件
[冊数] 上記書籍を__冊、申し込みます。
[お名前]
[ご住所]〒
[ご連絡先]


【問い合わせ先】〒582-0006
大阪府柏原市清州1丁目2番3号豊永ビル4階とくたけ司法書士事務所
司法書士 徳 武 聡 子(電話 072-970-2232  Fax 072-970-2233)
[PR]

by books131 | 2009-11-25 17:10 | イベント転載