日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める緊急120万人署名

**********************************************************

日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める緊急120万人署名

**********************************************************



 私たちは、新政権がこの問題の解決を次世代に持ちこすことなく、一日も早く法律を成立させ、高齢の日本軍「慰安婦」被害女性に心からの謝罪と償いを届けることを求めます。



http://www.jca.apc.org/ianfu_ketsugi/120.html



 上記HPからネット署名、署名用紙のダウンロードが出来ます。また署名の趣意文もここで読むことが出来ます。



***



 この夏、民社国連立政権ができて、日本軍「慰安婦」被害女性の期待は否応もなく高まっています。与党となった民主党・社民党が、共産党ともに日本軍「慰安婦」問題の解決のため、「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を2001年以降8回も国会に上程し続けてきたことをよく知っているからです。

 一方

被害女性はみな高齢になり、

被害女性にとって、そして私たちにとっても、残された時間は多くありません。

 なんとしてでも、この期を逃してはなりません!

 120万人署名の名前の由来は、「人口の1%」です。100人に1人が署名すれば、厚くて高い壁を打ち破ることも不可能ではありません。

 被害女性たちに対する私たちの誠意を署名という形で結集し、今こそなんとしてでも国政を動かしましょう!





日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める緊急120万人署名実行委員会



<賛同人>



李政美(歌手)・伊藤成彦(中央大名誉教授)・金時鐘(詩人)・金石範(作家)・金城実(彫刻家)・クォンヘヒョ(俳優)・新屋英子(俳優)・西野瑠美子(VAWW-NETジャパン)・朴慶南(作家)・村山一兵(韓国「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」研究員)・本岡昭次(元参議院副議長)・梁石日(作家)・尹美香(韓国挺身隊問題対策協議会常任代表)(2009年11月18日現在)
[PR]

by books131 | 2009-11-24 13:52 | イベント転載