たんぽぽ通信 vol.69

たんぽぽ通信 vol.69 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご意見・ご感想・ご参加をお待ちしています。
発行:たんぽぽの家


★01  2010年の年賀状、ご予約承り中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たんぽぽの家アートセンターHANAでは、このたび、個性的な書やイラスト
をつかった10種類の年賀状を発売します。新年のご挨拶にぜひご利用くだ
さい!
年賀状の売り上げは、たんぽぽの家の障害のあるアーティストの活動資金
に充てられます。
お問い合わせ・お申し込み:たんぽぽの家 年賀状係
※ホームページからもお申し込みできます。詳しくはこちらから
http://popo.or.jp/news/recommend/nyc2010.html


★02  奈良町CHIRORI福コレ~誰かにあげたい福がある。~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奈良町にあるコミュニティショップCHIRORIでおなじみの商品たちが、高
島屋大阪店に登場!「福」をテーマにしたおもわずほほ笑みたくなるアー
トグッズのコレクションを紹介します。アートセンターHANAのアーティス
トのオリジナルキャラクターも初登場。
持ち帰りたい「福」、あげたくなる「福」。
ココロがまん福になるお気に入りをお選びください。
開催日時:2009年11月11日(水)~24(火)
10:00~20:00(最終日は19:00閉場)
場所:高島屋大阪店 6階「暮らしのレシピ」コーナー


☆予告1 年の瀬を大爆笑で乗り切ろう!たんぽぽ寄席
└──────────────────────────────────
たんぽぽの家では二回目になる寄席を開催します!笑って年を締めくくり
たい方、ぜひたんぽぽの家までお越しください。
開催日時:2009年12月6日(日)開場13:00 開演13:30
場所:たんぽぽの家 シアターポポ(地図はこちらのページ)
※近鉄学園前駅よりお越しの方は、西ノ京高校ゆき12:30発のバスにご乗
車ください。
料金:一般1,500円 中高生500円
※収益はたんぽぽの家の活動に充てさせていただきます。
演目:
・鉄砲勇助    茜亭 喜楽
・親子酒     よいどれ亭 紳士
・へっつい盗人  茜亭 長次郎
・七度狐     風の ふうせん
・三十石     雲水坊 風之助
ご予約・お問合せ:奈良たんぽぽの会
※詳しくはこちらのページへ
http://popo.or.jp/nara/cat93/cat108/tanpopoyose2009.html
企画・出演:落語 風之助本舗


☆予告2 作品募集!ねこじゃオークション
└──────────────────────────────────
たんぽぽの家アートセンターHANAが準備するワイヤーハンガーで、オリジ
ナリティあふれる「お~にゃめんと」(オーナメント)を制作し、ご寄贈
ください。
HANAギャラリーでは、開催期間中、作品をサイレントオークション形式で
販売し、売り上げをアートセンターHANAの活動資金とさせていただきます

募集期間:2009年10月3日(土)~11月25日(水)
展示期間:2009年12月1日(火)~20日(日)
作品規格:ワイヤーハンガーで、ネコにまつわるオーナメントを自由に制
作してください。吊るすタイプ、置くタイプ、平面や立体などのジャンル
、またハンガーに付け足す素材は問いません。
展示場所:作品はすべて「たんぽぽの家アートセンターHANA」ギャラリー
で展示します。
お問い合わせ先:
たんぽぽの家アートセンターHANA(担当:松田・竹谷・島)
※参加方法など詳しくはこちらのページまで
http://popo.or.jp/hana/gallery/post_3.html


☆予告3 参加者募集中!2009年度アートミーツケア学会大会
└──────────────────────────────────
アートとケアの関わりについて考えるアートミーツケア学会。今年の大会
は慶應義塾大学で開催します。「記憶の居場所」をテーマに、アートとケ
アがまじわる場やコミュニティについて考えます。分科会の会場となる三
田キャンパス周辺は、昭和の記憶が色濃く残るまちなみです。ぜひ、まち
の雰囲気も楽しみながらご参加ください。(森下)
開催日程:2009年12月5日(土)~6日(日)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス周辺
(東京都港区)
主なプログラム 
・基調講演  「記憶の居場所」
石内都(写真家)
・対談  「生活のなかのアート、アートのなかの生活」
鷲田清一(大阪大学総長)×熊倉敬聡(慶應義塾大学教授)


☆予告4 ひと・アート・まち兵庫~人間が好きになる。~
└──────────────────────────────────
自分が表現していることが誰かを幸せにし、そして、それが自分の幸せと
つながっている。それを「Good Job!」にしたい。こんなシンプルな発想
のもと、「ひと・アート・まち」は展開してきました。
この「ひと・アート・まち」では、障がいのある人たちの表現をとおして
、今まで知らなかった世界と出会うことができます。どんな仕事であれ、
生きる場所がどこであれ、アートを介して見えてくる、その人の生きる風
景、人生、彼らを取り巻く人たちの姿があります。そして、こんなふうに
生きている人たちもいるのだと、自分の世界の狭さを思い知らされ、自分
も誰かの幸せのために少しは貢献してみようという気になります。
大震災から驚異的な復興を果たした神戸のまち。このまちを障がいのある
人が歩き、〈今〉を描きます。さらに、アートを「仕事」にする彼らの姿
を紹介します。それらにふれると、きっと人間が好きになるにちがいあり
ません。
開催日時:11月27日[金]~12月6日[日] 11:00~19:00
※入場無料/12月1日(火)休館
メイン会場:神戸アートビレッジセンター 
KAVCギャラリー、KAVCホール
※詳しくはこちらのページへ
http://popo.or.jp/ableart/news/cat111/hac2009.html


☆予告5 くらっぷ公演「ゴドーを待ちながら」
└──────────────────────────────────
『ゴドーを待ちながら』は、1940年代後半にサミュエル・ベケットという
フランスの劇作家によって書かれた戯曲です。「何のドラマも起こらない
」この作品は、不条理演劇の古典でありながら、現代においても「最も難
解かつ新しい演劇」として、半世紀を越えた今も世界中のアーティストに
強い影響を与え続けています。
人間が生きていて「こころが打ち震えること」の本来的な意味はいったい
何であるのか。その多様性や可能性を観客の皆さんと一緒に感じられるよ
うな空間を創ることが、くらっぷの活動目的です。
○パフォーマンスユニットくらっぷは2002年にたんぽぽの家でスタートし
た演劇創作グループです。舞台に登場する俳優はすべて障害のある人たち
です。
公演日時:2009年12月12日(土)13:00/開演13:30/終演14:30(予定)
公演開場:会場たんぽぽの家シアターポポ
入場料:1,000円(要予約)
※障害のある人の同行者は1名まで無料
出演(予定):岡本拓郎 木村由有里 河口彰吾 竹島遥香 前田考美 
十亀史子 八尾佑希子
構成・演出:もりながまこと
制作:パフォーマンスユニットくらっぷ
※詳しくはこちらのページへ(ホームページでの予約も可能です)
http://popo.or.jp/ableart/news/cat111/clap091212.html


★03  たんぽぽ秋晴れバザール2009開催!
ありがとうございました!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の秋晴れバザーは、新型インフルエンザの影響もあり、開催が危ぶま
れましたが、無事開催することができました。お客さまによるバザー開始
直後のスタートダッシュ(駆け込み入場)もロープを張って誘導すること
で、たくさんのお客さまが安全に来場してくださるようになりました。
また今回は1番人気の日用雑貨コーナーに加えて、アートセンターHAN
Aのアトリエを利用し、『幸せなお化け屋敷』をオープンしました。子ど
もたちをはじめ、2日で約150人のお客さまにご入場いただきました。夏
に韓国からやってきたアーティストとHANAのメンバーが一緒に考え、
ボランティアやスタッフが前日に徹夜で仕上げた手作りのお化け屋敷。一
番幸せだったのはお化け役のボランティアやメンバーだったりして!?
今回もたくさんの商品をご寄贈いただき、約180万円の売上げがありまし
た。ご来場のお客さまをはじめ、商品をご寄贈くださった方々、また連日
ボランティアとして関わってくださった方々のおかげで、無事に終えるこ
とができました。
良いところも悪いところも次回のバザーに生かして、もっとみなさまに楽
しんでいただけるものにしていきたいと思います。本当にありがとうござ
いました。(三輪竜郎)
★今回バザー初参加のスタッフ菱川さんに話を聞いてみました
例年に比べてお客さんが少なかったということですが、初めて参加した私
は人の多さや、皆さんの勢いに圧倒されてしまいました。今回参加してみ
て、たくさんの方からの寄贈や、ボランティアさんの多さに驚くとともに
、本当に暖かい方ばかりだなぁと感激しました。(菱川)
※関連ブログ
http://tanpoponoye.blog31.fc2.com/blog-entry-367.html


★04 福祉をかえる「アート化」セミナー09 報告
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月3日(土)・4日(日)に第7回、福祉をかえる「アート化」セミナ
ーが行われました。今回は「プロダクトアウトからマーケットイン」、つ
まり、作ってから売り方を考える今までの方法から、お客さまにとっての
魅力や自分たちの未来の姿などをきちんと意識して、ものを作っていくよ
うな方法に変えていこう。という事がテーマでした。
1日目の基調講演を皮切りに、作品の販売方法について、または、地域と
の連携、企業との連携について、様々な取り組みをされている3つの施設
から、実践報告をしていただきました。コンクールで大賞をとるようなア
ーティストが毎朝路地の清掃をしていたり、「タリーズコーヒー」で障害
のある人が働いていたり….素敵だと思いませんか?本当に驚かされまし
た!
2日目は場所を「あすなら」からたんぽぽに移し、6つの分科会に分かれ
ました。様々な角度から、このテーマについて考えることができたのでは
と思います。また、分科会だけでなく、移動販売という新しい取り組みか
ら生まれたラーメン屋台が出店され、おいしいラーメンを食べることもで
きました。
福島、富山、福岡など、県外からも多くの方に参加していただきました。
来年さらにパワーアップしたセミナーを楽しみにしていただければと思い
ます。(西村)

★交流会もとっても盛り上がりました!
講師の佐々木喜美代さん(福岡市広報課長)のあいさつで始まった交流会。
一般参加者、講師、スタッフをあわせると参加者は約50人!楽食のおいし
いごはん(今回は全国各地のすぐれものフーズを料理に取り入れました!
)を食べておなかいっぱいになった後は、ゲームをしたり、全国各地から
集まっていただけたこともあったので、参加者の方に自己紹介やお国自慢
をしてもらいました!そんな中、裏では舞鶴と呉ではどちらが肉じゃが発
祥の地か!なんていう争いが始まっていたり…、参加者がお互いに自分の
ことを話し合えたり、いろんな情報を交換し合えたり…。とても濃い時間
になったのではと思います。(戸上)


★05 まほろば楽市inフォレオ枚方
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日(水)から10月18日(日)の5日間、ショッピングモール「フォレオ
枚方」で、「まほろば楽市in枚方」を開催しました。8月に続き2回目の今
回は、「うどん」「そば」から「焼肉のたれ」「らっきょう」まで、全国
の福祉施設や作業所から食品を集めたり、和雑貨・洋小物を充実させた事
などもあり、来場者数・売り上げとも伸ばすことができました。次回も同
所で12月10日~13日まで行いますので、ご来場をお待ちしています!
(上村)
[PR]

by books131 | 2009-11-21 22:14 | イベント転載