remoからのおしらせ

*remoML_20091110

みなさまこんにちは。
remo事務局です。今回は11月23日に開催する大阪市とのプロジェクト、「メディア・
アーティスト・イン・レジデンス」Phill Niblock presentation and performanceの
ご案内です。会場は難波にあるArt Yard Studioですのでお間違えなく!

先日、Phillが来日し、住之江区加賀屋連合町会のご協力を得て、remoの周辺地域を見
学し、映像作品シリーズ「The Movement of people working」を撮影中です。この映
像は、2010年2月下旬に再度来日し発表します。お楽しみに。

まだまだAHA!が参加する第4回福岡アジア美術トリエンナーレ、ヨコハマ国際映像祭も
開催中です!お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!

____

Phill Niblock presentation + performance
with Katherine Liberovskaya

ニューヨーク ミニマルミュージックシーンの重鎮、Phill Niblockを招きプレゼンテー
ションとライブを行います。1958年からニューヨークで活動を始め、その後、数十年
にわたり映像、音楽ともに一貫した方法論を用いるその表現は「究極のミニマリズム」
と称され、賞賛され続けています。今回、パフォーマンスとともに、その仕事につい
て本人自らに解説していただきます。また一緒に来日しているメディア・アーティス
ト、Katherine Liberovskayaとのコラボレーションも予定しています。メディア・アー
トの歴史において孤高とも言えるそのパフォーマンスとともに是非、ご体験ください。

■日時:2009年11月23日(月/祝)17:00-

■会場:Art Yard Studio(A.I.R.1963ビル 4F - A)
http://www.artyard.jp/artyardstudio/
アクセス:地下鉄なんば駅「30番出口」から徒歩3分。
牛角、ゴルフマップとJRなんば駅の間の道沿い。ホテルモントレとライフの側方出口
の向かいにあるA.I.R.ビル4F。A.I.R.ビル1Fは赤い壁の美容室。

■料金:1000円/アーティスト・フリー(アーティストは受付にてお申し出いただくと入
場無料となります。*別途1ドリンクをご注文ください


■プロフィール:
Phill Niblock/フィル・ニブロック
1933年、アメリカ・ニューヨーク生まれ。メディア・アーティスト。音楽の他にビデ
オ・フィルム・写真など表現方法は多岐にわたる。ニューヨーク・ミニマルミュージッ
クシーンの重鎮として、1980年代から76歳になる現在まで徹底したそのスタイルは、
ソニック・ユース、ジム・オルークなど多くのアーティストに影響を与えている。
1968年より、ニューヨークのExperimental Intermedia Foundation(以下、EI)に所属、
1985年よりディレクターを務める。近年はゲント(ベルギー)でEIを設立し、アーティ
スト・イン・レジデンス(滞在制作)を主催している。
「一貫して同じ『独自』の美学を追及している。」(ヴィレッジ・ヴォイス誌)
http://www.phillniblock.com/

Katherine Liberovskaya/キャサリン・リベロヴスカヤ
モントリオール(カナダ)とニューヨークを中心に活動する映像・メディアアーティス
ト。1980年代後半より実験映像を主として制作し、長きに渡り、世界各地のアートス
ペースやイベントで、数多くのシングルチャンネルビデオ作品、ビデオインスタレー
ション、そしてビデオパフォーマンスを発表してきた。近年は、Phill Niblockをはじ
め、Al Margolis/If,Bwana、小城仁志他と、自身の映像作品とのコラボレーション、
2003年からは即興で、Anthony Coleman, Giuseppe Ielasiなど数多くの現代音楽家や
アーティストとビデオミックスを積極的に展開している。また、作品制作と同時に、
モントリオールとニューヨークの様々なメディア・アートのイベントの企画や組織に
も関わっている。
http://www.liberovskaya.net/

■「メディア・アーティスト・イン・レジデンス・プログラム」参加者募集
2010年2月末、remoではフィル・ニブロック氏を再度大阪に招き、制作、発表を行いま
す。今回、1991年の時点から制作されていない「The movement of people working 」
の映像撮影を大阪市住之江区界隈の工業地帯にて行います。この制作に参加し、フィ
ル・ニブロック氏の徹底したその方法論の現場を経験したい若いアーティスト、学生
を募集します。定員10名。詳細は、info@remo.or.jpまで、お問い合わせください。

■現代芸術創造支援事業
NPO等と協働して事業を行い、芸術家等の発掘・育成・支援、ならびに大阪市民への現
代芸術の普及を目的とした事業です。

■お問い合わせ
NPO法人 remo [記録と表現とメディアのための組織]
TEL/FAX 06 6686 5757 (不定休/14:00-19:00)/ email: info@remo.or.jp


現代芸術創造支援事業「メディア・アーティスト・イン・レジデンス・プログラム」
主催:大阪市 
企画運営:NPO remo [記録と表現とメディアのための組織]/財団法人大阪城ホール 文
化振興部
協力:特定非営利活動法人 キャズ(CAS)/住之江区加賀屋連合町会
会場協力:Art Yard
助成:Canada Council of the Arts( for Katherine Liberovskaya)

___________

Phill Niblock Presentation and Performance
with Katherine Liberovskaya

Date: Monday, 23rd November 2009, 17:00 at Art Yard Studio
4th Floor, A.I.R.1963 Bldg. 1-2-25 Motomachi, Naniwa-ku, Osaka, 556-0016
JAPAN
http://www.artyard.jp/artyardstudio/

Osaka-City Contemporary Art Creation Support Project "Media Artist in
Residence programme"

Host Organization: Osaka-City
Project Management: remo/ Cultural Promotion Department of Osaka-Jo Hall
Cooperation: CAS/ Art Yard/ Canada Council for the Arts/ Suminoe Kagaya
Local Community.
Katherine Liberovskaya wishes to thank the Canada Council for the Arts for
their support.

_____
*remo各地に出張中です!

11/23まで
AHA!が参加している第4回福岡アジア美術トリエンナーレ開催中!
http://www.ft2009.org/jpn/index.html

11/29まで
remo+いるといら、ヨコハマ国際映像祭[CREAM]に参加しています。
ご近所映画クラブワークショップ参加者大募集中!
http://www.ifamy.jp/news/s/816/news-remo/

2010年2月下旬
Phill Niblock performance(予定)
[PR]

by books131 | 2009-11-12 15:58 | イベント転載