ヨコハマ国際映像祭


「ヨコハマ国際映像祭2009」ももうすぐ折り返し地点です。
まだ会場にいらっしゃっていない方も今週末注目の映画上映や会場周辺での
連動イベントなどもありますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。
そして、本日から、スーパープラネタリウム「メガスターⅡ」のドームも
新港ピアにドドンと登場しました!20日までですのでお見逃しなく!

そして、毎日何かが起こっている新港ピアのラボスペース。
ラボスペースの情報を毎日発信しているので、チェックください!
ブログ : http://ameblo.jp/cream09-lab/
ツィッター : http://twitter.com/cream09_lab

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ CREAM NEWS TOPIC !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TOPIC 1 : いよいよ今週上映!スティーヴ・マックイーン「ハンガー」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

カンヌでのカメラドール(監督新人賞)受賞はじめ、各国の映画祭で高い評価を
得てきた現代美術作家スティーヴ・マックィーンの初監督作品「ハンガー」が
いよいよ本映像祭にて上映!本作は監獄でのハンガー・ストライキで27歳と
いう若さで亡くなった北アイルランドの独立のために闘うIRAのボビー・サンズと
いう実在した人物を描いたもの。とにかく美しい映像をご覧ください。

詳細はこちらから → http://www.ifamy.jp/programs/single/459/


TOPIC 2 : 新港ピア・ホワイエに真っ白な大きいプラネタリウムが出現!
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

本日11日(水)より移動式スーパープラネタリウム「メガスターⅡ」登場!
上映は「夜はやさしい」と題された、東京から、ヨーロッパやアフリカなど6つの土地の夜を
現地の音と星空を合わせて旅をするように体験できる作品。さらに、谷川俊太郎さんが
手がけた詩を、麻生久美子さんが朗読。特別な時空間を演出します。
この一篇の詩のようなプログラム、そして科学者が作った映像ともいえるプラネタリウム、
ぜひお楽しみください。20日(金)まで。
<ゲストトーク>
11月15日(日) 出演:大平貴之(プラネタリウムクリエイター)
11月20日(金) 出演:谷川俊太郎(詩人)

詳細はこちらから → http://www.ifamy.jp/news/s/818/news-11/


TOPIC 3 : 住友ディレクターによるスペシャルガイドツアー開催決定!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

この映像祭をより深く楽しんで頂くためにディレクターによるスペシャルガイドツアーを
ご用意しました。映像祭について、また作品や作家について気軽に質問できる
絶好の機会ですので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
開催日時 : 平日 11月18日(水)/20日(金) 週末 11月22日(日)/23日(祝・月)
集合場所 : BankART NYK 1階 時間 : 15時から約2時間のツアー(NYK,新港)
スペシャルガイド : 住友文彦ディレクター

詳細はこちらから → http://www.ifamy.jp/news/s/830/news-guide1/


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ CREAM EVENT Pick Up !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は新港ピアのSTUDIO CREAMやラボスペースで行われるイベントをピックアップ!

「ART LAB OVA:霊能者ヒロムが見た!あなたの背後霊…」
日時:11月13日(金)15:00-

「ART LAB OVA:痕跡から人の営みを読み解く方法」
日時:11月13日(金)15:00-
霊能者・佐藤広夢さんがあなたの背後霊を見ます。
信じるか信じないかはあなた次第。

「デジタル一眼ムービーで変わる映像表現
~フォトグラファー×映像クリエーター+Photoshop Extended」
日時:11月14日(土)13:30~15:00
出演:石田晃久(フォトグラファー)高野光太郎(映像クリエーター

「毛原大樹:出張!コジマラジオTV、生放送!」
日時:11月14日(土)15日(日)随時
会場のどこかでラジオとテレビの生放送局がいきなり出現します。

「想い出の横浜 あの日あの時~活弁で魅せる映像ショー~」
日時:11月15日(日) ①11:00~/②15:00~
出演:片岡一郎(活動写真弁士)、宝井琴柑(講談師)、J.R.ロビンソン(プロ・ドラマー)
映像提供・演出:NHKライツ・アーカイブスセンター、横浜都市発展記念館
古き良き“昭和”の時代の横浜をとらえた貴重なニュース映像やNHKの番組などを、
活動写真弁士の生の語りと一流ドラマーの即興演奏による効果音でお楽しみください。

「生CREAM」
日時:11月15日(日)17:00-19:00
内容:会場からお届けする映像祭最新情報&ゲストトークをtvkヨコハマネットTVにて
配信します。あなたも画面デビューのチャンス。

「マージ&キャスト」
日時:会期中毎週末 随時
Adobe(R) Premiere(R)Elements8を使って、背景を簡単合成(マージ)。
会場内の合成撮影スタジオでインタビューに出演し、YouTubeから、150年目の
横浜おすすめスポットを世界と未来の人々へ紹介しよう!


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ CREAM MOVIE Pick Up !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週のおすすめ上映作品をピックアップ!

【 TOCHKA 】

日時:11月14日(土)12:00
監督: 松村浩行 ( 2008年 / 93分 / 日本)
北海道根室市の海岸に実際に残存する戦争遺跡=トーチカを舞台に、
ほぼワンロケーション、主要登場人物二人、劇中音楽もなく撮影現場の環境音のみ
という、過激なまでに切り詰められた表現によって構成された野心作。


【 ル・ステュディオ エルメス スペシャルプログラム 】

2009年のエルメスのテーマ、「L’échappée belle 美しき逃避行」に沿ってプログラムを
お届けするル・ステュディオ。100年の歴史を持つ、ツール・ド・フランスにまつわる作品
とともに、美的好奇心の世界へ。

《 エルメス ツールドフランスⅠ 》
日時:11月15日(日)15:00

~美しき逃避行へのオマージュ~
ヌーヴェル・ヴァーグの監督が捕らえたツールの貴重な映像を含む短編アンソロジー。
『ツール・ド・フランス、万歳!』
監督:ルイ・マル (1962年 / 18分/ フランス) 
『行け、ラペビー!』
監督:ニコラ・フィリベール (1988年 / 27分 / フランス) 
『マイヨ・ジョーヌのために』
監督:クロード・ルルーシュ (1965年 / 20分 / フランス)

《 エルメス ツールドフランスⅡ 》
日時:11月15日(日)18:00

『マイヨ・ジョーヌへの挑戦 ツール・ド・フランス100周年記念大会』
監督:ペペ・ダンカート (2004年 / 123分 / ドイツ)
ドイツのチーム「チーム・テレコム(現T-モバイル)」の視点から、開催100周年を
迎えた03年のツール・ド・フランスを描いたドキュメンタリー。過去の映像で紹介する
100年のツールの歩みとともに、プロ達が挑み、苦悩する姿を描き出す。

東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎での
上映についての整理券の発行につきましてはこちらをご確認ください。
→http://www.ifamy.jp/news/s/701/


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ CREAM OFFICIAL COLLATERAL EVENT Pick Up !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催中の連動イベントの中からおすすめをピックアップ!

【映像のイノベーション ―ポーランドのアヴァンギャルド 
フランチェスカ・アンド・ステファン・セマーソンの映像】

現在創造空間9001にて行われている、連動イベントのご紹介です。

ポーランドアヴァンギャルドと言われる30年代の運動の中心的存在
フランチェスカ・アンド・ステファン・セマーソン夫妻。
彼らの数少ない作品は、ロマン・ポランスキーに影響を与え、
近年ではレン・ライ、ラズロ・モホリ・ナジ、フェルナンド・レジェらとともに
各地で上映されています。
そんな貴重な映像が、みることのできる展覧会です。
映像祭と合わせてぜひご覧下さい。

日時:2009年11月10日(火)~11月21日(土)11:00~19:00
会場:創造空間9001  横浜市中区桜木町1-1-75 
http://www.9001.tv
入場料:500円
※ヨコハマ国際映像祭チケットやパスポートをお持ちの方、
映像祭サポートクルーの方々は無料!

お問い合わせ:ミアカビデオアーカイブ info@miaca.org

連動イベントの情報はこちらから → http://www.ifamy.jp/links/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ What’s CREAM ? 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代美術、メディア・アート、アニメーション、映画、写真など映像の様々な表現と
活動が結集した国際的な映像フェスティバルです。

ヨコハマ国際映像祭2009
CREAM - Creativity for Arts and Media -
日時:2009年10月31日(土)~11月29日(日) 会期中無休
11:00-19:00(土日祝/10:00-19:00)
会場:新港ピア、BankART Studio NYK、東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎
サテライト会場:野毛山動物園、黄金町バザール1の1スタジオ

入場料 : 一般 1300 円、学生・専門学校生 1000 円
高校生 500 円(前売 300 円)、中学生以下無料 *全ての会場共通
期間中いつでも使えるパスポート(2500円)

お問い合わせ:横浜国際映像祭2009実行委員会事務局
045-664-2525(横浜市コールセンター)
公式HP:http://ifamy.jp Email: info●famy.jp
[PR]

by books131 | 2009-11-12 15:54 | イベント転載