ミュージアム・アクセス・ビューよりおしらせ

第24回鑑賞ツアー サントリーミュージアム
『クリムト、シーレ ウィーン世紀末 展』

2009年12月6日(日) 10時50分~2時30分

とにかく金色!で、草木や花、そして人間すらも装飾的な絵柄で表現す
るグスタフ・クリムト。その代表作『パラス・アテナ』がやって来ま
す。金の甲冑を纏い、左手に槍、右手に光る星を持つ女神の像をかか
え、見開いた目でこちらを見据える女神アテナ。妖しく魅惑的な「美」
が感じ取れます。またいつも「あり得ないポーズ」の肉体を描いたエゴ
ン・シーレ。自画像や肖像画の痛々しく繊細なタッチは、人間の内面を
えぐり出すかのようです。
クリムト、シーレ以外にも、それまでの保守的でアカデミックな「美」
を否定し、新しい芸術を生み出した19世紀末ウィーンの貴重な作
品が多数鑑賞できる機会です。ぜひお見逃しなく~。
(コーディネイター:阿部こずえ/高内洋子)



■日時:2009年12月6日(日) 10時50分~2時30分

■展覧会会場:  サントリーミュージアム(天保山)
        (大阪市港区海岸通1-5-10 TEL06-6577-0001)
         ※大阪駅から約30分、京都駅から約60分

■集合場所: ・10時35分 大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅 
西側改札
・10時50分 サントリーミュージアム 
ロビー(チケットカウンター横)

■参加費 :900円(入館料含む)

■募集人数:見えない人/見えにくい人 10名
見える人         20名
      (定員になり次第締め切ります。)

■当日スケジュール
 10:50~11:20 受付/グループ分け/レクチャールームへ
移動
 11:20~11:50 展覧会、鑑賞の説明
 11:50~13:20  鑑賞
 13:20~14:30   カフェにて感想会(自由参加・実費)

■申し込み/問い合わせ 
 【ミュージアム・アクセス・ビュー/阿部】まで
  お名前、ご住所、連絡先、障害の有無、同伴者の有無をお知らせ下
さい。
●携帯電話 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡
もこの番号へ)
●メールアドレス museum_access_view●yahoo.co.jp
   (受付後、折り返し確認メールを送ります)
[PR]

by books131 | 2009-11-10 11:17 | イベント転載