京都で"ドキュメンタリー映画で自分を表現する"

11/09 19:00から 京都で"ドキュメンタリー映画で自分を表現する"
というテーマで、「ブラジルから来たおじいちゃん」の監督、栗原さんを
招いて以下、イベントを行います。
( http://kyoto-media-forum.seesaa.net/article/130984596.html )

当日は会場からの「表現」「パフォーマンス」に関するご意見なども
いただきながら、様々な社会の課題をどんなメディアで共有していくか
についての意見交換などもできたらと思います。
ぜひお越しください。

※京都メディアフォーラムについてはこちらをご覧ください
http://kyoto-media-forum.seesaa.net/category/7246153-1.html
#KyotoMediaForum でつぶやいてもいます・・
-----------------------------------------------
abilict[NPO向けIT支援 / 研修・技術習得]
松浦 弘智 / Matsuura, Hirosato
http://abilict.sasaeru.jp/ abilict@sasaeru.jp
NetSquared.jp
アインシュタインプロジェクト
クラフトパイン

--------------

第53回 KMF 『ドキュメンタリー映画で自分を表現する』
http://kyoto-media-forum.seesaa.net/

■日時: 2009年11月9日(月) 19:00-

■場所: 京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費: 一般1,000円 学生500円(1ドリン
ク付)例会後、懇親会あり※定員30名(先着順) 申込 = mf@radiocafe.jp

■主催:京都メディアフォーラム

<<内容>>
ドキュメンタリー映画監督の栗原奈名子さんをゲストにお呼びして「表現
の道具」としてのドキュメンタリーの活用、アメリカで「ウーマン・リ
ブ」をテーマに作品(当日一部を紹介)を製作、公共放送で放
映された経験などをお話しいただきます。
[PR]

by books131 | 2009-11-03 20:38 | イベント転載