「アメリカ帰還兵 IVAWイラクに誓う」の11・12月の連続上映会

◆「アメリカ帰還兵 IVAWイラクに誓う」の11・12月の連続上映会のご案内です。
同時上映は『労働者に権利を!市民に電気を!―2009年イラク・バスラのメー
デー』(制作:サナテレビ番組)です。ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。*
上映会の収益をイラクバグダッドのSANAテレビ局の運営資金に送ります。詳しくは
http://peacetv.jp/movie.html をご覧ください。

<推薦のことば>
◆堤 未果氏◆
「傷ついた帰還兵達がさしだす真実を、今度は私たちが受け止め手渡してゆく。
どうか彼らの声を聞いて欲しい。世界をつなぐ貴いバトンが決して途切れないよう
に」
◆土屋 豊氏(ビデオアクト)◆
「『民主主義は軍隊では守れない』このシンプルな事実が、アメリカ帰還兵アーロン
君の言葉からリアルに響く。まず私たちにできることは、彼の言葉を感じ、伝え、広
げることだ」

◆参加費は全会場同じです。
参加費:大人:前売 800円/当日 1000円
65歳以上・学生・障がい者 500円(前売・当日共通)
◆問い合わせ先◆
イラク平和テレビ局 in Japan  
(090)3623-8202 E-mail:info@peacetv.jp

●上映日程●
■11/14(土)
京都会場:ひとまち交流館京都4、5会議室 
上映開始18:30~(1回上映)
(京都市営バス4,17,205号系統「河原町正面」下車すぐ、京阪電車「清水五条」下
車徒歩8分)

■11/15(日)
①京都府向日市・会場:向日市民会館第2会議室
上映開始10:00~(1回上映)
(阪急 東向日駅下車 徒歩約10分、JR 向日町駅下車 徒歩約20分)

②京都府精華町・会場:精華町交流ホール(役場内)
上映開始時間:14:00~(1回上映)
(JR祝園駅/近鉄新祝園駅から徒歩5分)

■11/21(土)
京都市左京区会場:かぜのね(多目的カフェ)
上映開始14:00~(1回上映)
(京阪・叡山電車「出町柳駅」 出口⑥より徒歩1分)
■11/22(日)
奈良県会場:奈良県女性センター(近鉄電車「奈良」駅下車徒歩5分)
上映開始13:30~(1回上映)

■11/23(月・祝)
①京都会場:こどもみらい館第1・2研修室
上映開始14:00~(1回上映)
(京都市営地下鉄「丸太町」駅下車⑤番出口徒歩3分)

②大阪府吹田市会場:内本町コミュニティーセンター(JR吹田駅下車)
上映開始14:00~

■11/28(土)
①大阪市会場:浪速人権文化センター(JR環状線「芦原橋」下車すぐ)
上映開始14:00~、18:00~(2回上映)

②神戸会場:神戸市立六甲道勤労市民センター5階大会議室 (JR「六甲道駅」下車
南側)
上映開始18:00~、19:30~(2回上映)

■11/29(日)
①神戸会場:神戸映画資料館(アスタくにづか1番館北棟2F)
上映開始14:00~
(JR神戸線「新長田」下車南に徒歩5分)

②枚方市会場:市民の広場ひこばえ
上映開始14:00~(1回上映)
(京阪「枚方市駅」下車8分いずみや角信号渡る 有馬ホーム106号)

③京都府宇治市会場:ゆめりあ宇治(JR宇治駅 横)
上映開始14:00~17:00 (1回上映)

④大津市会場:大津市市民活動センター大会議室(明日都浜大津1階)
上映開始19:00~(1回上映)
(京阪電鉄 浜大津駅より徒歩2分)

■12/5(土)
茨木市会場:茨木市福祉文化会館(JR茨木駅下車)
上映開始14:00~(1回上映)

■12/13(日)
①堺市会場:サンスクエア堺研修室1 (JR阪和線 堺市駅下車徒歩3分)
上映開始14:00~

②大東市会場:DIC21大東市立文化情報センター(JR学研都市線「住道駅」下車す
ぐ)
上映開始15:00~


<映像紹介>
『アメリカ帰還兵IVAW イラクに誓う』
「許しを請うのではなく……」
「イラクの人々と直接連帯できることがわかった。これをみんなに伝えたい」

2003年アメリカ陸軍兵士としてイラクに派遣されたアーロン・ヒューズは、そこで
多くの不正義と、人間破壊の現場を目の当たりにする。

2001年9月11日、ニューヨークで起こったテロ事件を見て、T・Jブオノモは「自
分たちの国が攻撃されている、米国を守らなければならない」と軍隊に入隊する。
が、イラク戦争に反対の声を上げ2007年除隊させられる。

IVAW(反戦イラク帰還兵の会)で活動していた彼らが、2009年3月再びイラク
を訪れた。抑圧者ではなく、この戦争と占領を終わらせるため、イラクそして世界の
人々とともに歩んでゆく決意を、イラク国際労働者大会の壇上で彼らは語る。

元占領軍兵士のことばは、イラクの人々にどのように響くのだろうか。

IVAWの新しい歩みの始まりの予感が……。
『労働者に権利を!市民に電気を!―2009年イラク・バスラのメーデー』

2009年5月1日、イラク第2の都市バスラで労働者とIFC(イラク自由会議)
が州政府に向かってメーデーのデモを行いました。
「占領にノー」「労働組合の権利を認めろ」「バスラは電気を要求する」という声を
上げて労働者、市民の切実な要求を政府当局にぶつけました。
サナテレビは、メーデーに立ち上がったバスラの労働者の生き生きとした闘いを報告
しています。
[PR]

by books131 | 2009-11-01 21:32 | イベント転載