「思いやりのまち大阪を創ろう市民フォーラムー大阪希望館支援集会ー」

「思いやりのまち大阪を創ろう市民フォーラムー大阪希望館支援集会ー」

日時 2009年11月28日(土) 午後1時30分~午後5時(開場午後1時)

場所 カトリック大阪カテドラル聖マリア大聖堂(玉造教会)
大阪環状線森ノ宮駅下車15分、地下鉄中央線森ノ宮駅下車12分
大阪市中央区玉造2-24-22

入場料 500円(全額を大阪希望館への支援金とさせていただきます)

第1部 廣畑 涙嘉(ひろはた るか)牧師 トークとライブ
「明日はきっと訪れるー『痛み』を抱えて生きるすべての若者たちへー」

日本基督教団牧師・シャンソン歌手。2004年に性同一性障害者性別取扱特例法
により、性別を変更。著書「オトコが女になるときー性転換の幸せ」(2006年講談社)

第2部 大阪希望館の現状紹介と入所者・卒業者の発言

第3部 パネルセッション「思いやり社会の実現へ向けて」

・鈴木 友宏 「ひきこもり30年脱出の経験から」
・近藤 美登志(西成高校教諭)「格差社会の中の教育現場から」
・山口 洋典 (浄土宗應典院主幹)「お寺と地域社会を結ぶ視点から」
・金子 昭  (天理大学おやさと研究所教授)総括コメント

主催 「思いやりのまち」大阪を創ろう!!市民フォーラム実行委員会
(実行委員長・カトリック大阪教区社会活動センターシナピス・
センター長・林 和則)

共催団体 今宮戎神社、大阪希望館運営協議会、大阪市仏教青年会、大阪市立大
学都市研究プラザ、カトリック大阪教区社会活動センターシナピス、金光教大阪
センター・金光教中近畿地区青年教師会、浄土宗一心寺、新日本宗教団体連合会
同和推進連絡協議会、新日本宗教青年会近畿連盟・新宗連大阪事務所、野宿者問
題を考える宗教者連絡会(ソウルイン釜ヶ崎)、部落解放同盟大阪府連合会、日
本労働組合総連合会大阪府連合会(連合大阪)、和宗総本山四天王寺

後援団体 大阪市(申請中)
[PR]

by books131 | 2009-10-26 16:54 | イベント転載