「生活保護の現状と課題」


「新たな国のあり方」が模索される今、雇用、社会保険、公的扶助の各制度の現状と課題を横断的に理解する必要があります。
大阪弁護士会では、各分野の第一線の研究者をお招きし、貧困問題連続市民講座を開講しています。

その第2回は「生活保護の現状と課題」です。
関連書籍の著者割販売も予定しています。

是非多数ご参加下さい!

【日時】10月15日午後6時30分~8時30分(開場午後6時)

【場所】大阪弁護士会館10階
http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/index.php
京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口(1)から徒歩約5分
・地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1番出口から徒歩約10分
・地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
・JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

【演題】「生活保護の現状と課題」

【講師】吉永純さん(元生活保護ケースワーカー、花園大学教授、公的扶助論)
    阪田健夫さん(兵庫県弁護士会所属弁護士、日弁連生活保護法改正要綱案主任)

事前申込不要、参加費無料

※続々続く今後の予定はこちら↓
http://www.osakaben.or.jp/web/event/2009/091015.pdf
[PR]

by books131 | 2009-10-13 21:59 | イベント転載