「吉原治良賞アート・プロジェクト2009mini」公募について

■「吉原治良賞アート・プロジェクト2009mini」公募について
==========================================
現代美術センターでは、「現代美術における新たな才能の発掘と育成」
「表現を社会に届けるための実践的プログラム」を主旨とした現代アートコンクール
「吉原治良賞アート・プロジェクト2009mini」を実施し、広く人々や社会へと訴えかけ、
働きかける機会を創出する作品の計画書を募集します。
選考により最終的に選出された1名(組)には、計画書に基づいた活動をしていただき、
実施に伴う活動・制作補助費として上限30万円を助成します。
ご自身の表現の可能性をもっと広げたい!という意欲あふれる方々の応募をお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■募集期間:2009年9月25日(金)~10月23日(金)必着
■募集人数:【1次選考】5名/組 (提出資料による審査・結果発表(郵送にて)は11月中旬)
      【2次選考】1名/組 (面接による審査・結果発表は11月下旬)
■応募条件:・大阪での活動が可能な方(年齢・経歴・国籍は問いません)。
      ・平面/立体/映像/パフォーマンス/メディア・アートなど、ジャンルは問いません。   
・グループでの応募も可能です。 
      ・主体的、積極的に本プロジェクトを行う意欲があり、下記の期間に活動できる方。
■応募用紙:吉原治良賞アートプロジェクト2009mini公募チラシに付属の応募用紙、
      または大阪府立現代美術センターのウェブサイトからダウンロードし、
      必要事項を記入してください。
■選考基準:本人のプロジェクトに対する積極性や、より広く人々や社会へと訴えかけ、
働きかける機会を創出する計画性を重視します。
■選 考 員:今井 祝雄(美術家・元具体美術協会会員)
     中塚 宏行(大阪府立現代美術センター主任研究員)
      川端 嘉人(有限会社クリーン・ブラザーズ代表)
      餘吾康雄(NPO法人recip/地域文化に関する情報とプロジェクト)
■審査通過後のスケジュール
●1次選考通過:2009年12月1日(火)~2010年2月21日(日)
プランのブラッシュアップ期間
●2次選考通過:2010年2月22日(月)~3月6日(土)
「吉原治良賞記念アート・プロジェクト2009mini展」開催

■応募方法
下記のa~dを同梱し、現代美術センターまで送付してください。
a: 所定の応募用紙
b:大阪府立現代美術センター展示室Aを用いて、自身の現在/あるいはこれからの制作活動について、
  展示またはプレゼンテーションをするための「計画書」(平面図、作品写真等、形式は問いません。
各作品については、既発表、未発表を明記のこと。)
c:A4サイズのファイルに構成した、略歴を含むポートフォリオ(グループでの応募の場合は、
一冊にまとめること。映像、パフォーマンス、メディア・アートの場合はDVDに10分以内に
まとめること。)
d:住所/氏名を記入し、80円切手を貼付した返信用封筒(長形3号・12×23.5mm)

■「吉原治良賞アート・プロジェクト2009mini」に関する、応募・問合せ先
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前3-1-43大阪府新別館北館B1F  
大阪府立現代美術センター「吉原治良賞アート・プロジェクト2009mini」係
Tel: 06-4790-8520 Fax: 06-4790-8522
E-mail:  info●osaka-art.jp  http://www.osaka-art.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]

by books131 | 2009-10-10 15:19 | イベント転載