第2回薬物依存症者回復支援セミナー

龍谷大学矯正・保護研究センター主催、DARS協力で行われる第2回薬物依存症者回復支援セミナーのご案内をさせていただきます。

参加を希望される場合は10月26日〆切なのでお早めにお願いいたします。

詳しくは京都DARCホームページ、イベントを参照ください。
そちらに、PDFファイルにてフライヤー、申込書等もございます。
http://www.yo.rim.or.jp/~kyo-darc/event/event.htm

-内容-

2009年11月13日(金)~11月15日(日) 川口市メディアセブン

第2 回 薬物依存症者回復支援セミナー
薬物依存症者の回復を支援するモデルプログラムの紹介とそれを実践するファシリテーターやコーディネーターを養成する。

会場:川口市メディアセブン
JR 京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1 分
※川口駅までは池袋駅から15 分  東京駅から25 分
〒332-0015 埼玉県川口市川口1 丁目1 番地1 号キュポ・ラ7 階

費用:3000 円(資料代)+ カンパ

【第1日目】11 月13 日(金)12:00 開場 13:00~18:00 ~出会いの日~
〔オープニングセレモニー〕
開会挨拶と趣旨説明 (龍谷大学 矯正・保護研究センター 石塚 伸一)
「薬物依存症からの回復」 (日本ダルク 近藤 恒夫)

~いまについて語りましょう~
「社会的支援の現状~自助グループをどうサポートするか~」( 東海大学 宮永  耕)
「司法的支援の現状~APARIの活動~」 (NPO 法人アパリ 尾田 真言)
「自助グループの現状~NAのいま~」 (京都ダルク 加藤 武士)
「支援者のアイロニー~バーン・アウトするための12 のステップ~」(沖縄ダルク 三浦 陽二)

【第2日目】11 月14 日(土)9:30 開場 10:00~18:00 ~パフォーマンスの日~
(午前の部)
はじめに
「地域公共政策の現状~〈つなぎ・ひきだす〉視角と戦略」 (龍谷大学 土山希美枝  村田 和代)
「処遇効果測定の現状~エビデンス・ベイスト・ポリシー~」(国立精神・神経センター 嶋根 卓也)

(午後の部)
「薬物依存とは何か?~薬物依存のメカニズム~」
(リカバリーサポート・ネットワーク 西村 直之)
「ミーティングってこんなものです」 (日本ダルク 五十畑 修)

(夕方の部)
~仲良しになりましょう~

【第3日目】11 月15 日(日)9:35 開場 10:00~13:00 ~希望を語る朝~
まとめとフリートーク
修了証書の授与式
(午後ティー) ~別れがたい人たちのために~

=お問い合わせ及びお申込み先=
龍谷大学矯正・保護研究センター
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 電話 075-645-2040
[PR]

by books131 | 2009-10-05 18:52 | イベント転載