神戸映画資料館じょうほう

・第1回神戸ドキュメンタリー映画祭
《社会福祉への眼差し》柳澤壽男監督特集上映

2009年9月19日(土)~23日(水・祝)
     26日(土)・27日(日) 

「地域福祉」をテーマにした作品にこだわり続けた柳澤壽男監督作品を特集上映します。
自主製作の五作品『夜明け前の子どもたち』、『ぼくのなかの夜と朝』、『甘えることは許されない』、『そっちやない、こっちや コミュニティケアへの道』、『風とゆききし』を連続して見られる貴重な機会です。
一作ごとの映画作りが生み出す関係性やその動きに呼応して変化していくドキュメンタリー作家、柳澤壽男の世界を感じることができるでしょう。

上映作品
「夜明け前の子どもたち」(1968/120分)
「ぼくのなかの夜と朝」(1971/100分)
「甘えることは許されない」(1975/105分)
「そっちやない、こっちや コミュニティケアへの道」(1982/113分)
「風とゆききし」(1989/154分)

参考上映
「どこかで春が」(1959/65分)

参考無料上映
「神戸っ子」(1960/54分)
「車大工」(1976/38分)
「古典雅楽器 雲の上の音がたちのぼる」(1977/51分)

■ ゲストトーク
9月20日(日)13:00小林茂(映画監督/「チョコラ!」同期間中上映)
9月26日(土)15:20磯田充子(柳澤監督夫人)、聞き手:安井喜雄(当館館長)

プログラムの詳細
http://kobe-eiga.net/program/2009/09/#a000924
タイムテーブル
http://kobe-eiga.net/schedule/2009/09/


■■■■■■■■■■
お知らせ
■■■■■■■■■■

・10月、11月の上映プログラムが決まりました。
http://kobe-eiga.net/program/2009/10/#a000946
[PR]

by books131 | 2009-09-15 15:54 | イベント転載