連続学習会「もしも裁判員に選ばれたら」

連続学習会「もしも裁判員に選ばれたら」(9/27&10/18)
http://www.osakavol.org/events/090927saiban.html
主催:大阪ボランティア協会
-----------------------------------------------------------------

東京に続き、関西でも9月には1回目の裁判員裁判が始まります。多くの人
が「自分には縁のないこと」と考えていた裁判ですが、今年は選ばれなくて
も来年、再来年・・・と、今後裁判員に選ばれる可能性があるのは誰にとっ
ても同じです。「市民感覚で判断すればよいので専門知識は不要」「多くの
事件は3日~5日程度で終わる」と言われても、何をよりどころに裁判に
臨めばよいのか、多くの人に不安や戸惑いがあることでしょう。

市民や市民セクターとの「協働」がさかんに叫ばれる昨今ですが、裁判員
裁判もまた「裁判員と裁判官の協働」によって「国民に、より身近で信頼
される刑事裁判を実現する」ために導入されたといわれています。この協
働がより有効なものになるためには、参加する市民も十分な準備と心構え
をもって臨む必要があるとは思いませんか?裁判員(候補者)の皆さん、裁
判員制度や裁判への市民参加に関心のある皆さん、一緒に考えてみませんか?

[日時]1)2009年9月27日・日曜日  14時~17時
テーマ:裁判員制度ことはじめ(講師:西村健弁護士)
2)2009年10月18日・日曜日 14時~17時
テーマ:市民参加で裁判はどう変わる?(講師:上口達夫さん)
[会場]大阪NPOプラザ(大阪市福島区吉野4-29-20)
http://www.osakavol.org/volkyo/access/index.html
[参加費]1,000円(会員は800円)/各回
[定員]40人(先着順)
[申し込み先]大阪ボランティア協会 担当:水谷(みずたに)
〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ100号
電話:  06-6465-8391 06-6465-8391 (代) ・ ファックス: 06-6465-8393
-------------------------------------------------------------
[PR]

by books131 | 2009-09-14 17:00 | イベント転載