新刊 『観点変更 - なぜ、アトリエ インカーブは生まれたか』

▼新刊 『観点変更 - なぜ、アトリエ インカーブは生まれたか』

 アトリエ インカーブはアートに特化した知的障がい者のための通所施設。
 「障害者アート」のイメージを打ち破り、アート界のイチローを輩出、
 マスコミは常にその動静を追う。
 なぜアトリエ インカーブは誕生したのか、一流デザイナーだった著者が
 福祉の世界に飛び込んだわけ、福祉と市場の葛藤など、
 「観点変更」によって自らの人生と社会を変えてきた著者がその軌跡を鮮烈に語る。
 女優・山口智子さんも心酔する作品をカラーで紹介。

 著者:今中博之(いまなか・ひろし)
 四六判上製 総ページ304p(カラー16p) 定価1,600円+税 創元社刊
 http://www.sogensha.co.jp/book/2009/08/post-138.html

------------------------------------------------------------------------

▼展覧会「アトリエ インカーブ オールスターズ 2009」

 「つくる」ことがとても好きなアトリエインカーブのアーティストたち。
 好評を博した2007年のオールスターズ展から2年の月日を経て、
 ますますパワーアップした24名の作品が再び一堂に会します。

 【会 期】 2009年9月13日(日)~9月27日(日) 会期中無休
 【時 間】 10:00 ~ 20:00
 【入場料】 無料
 【会 場】 心斎橋アセンス 美術ギャラリー 5階
   (大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅下車
    http://www.athens.co.jp/storeinfo/shinsaibashi/index.html

 【問合せ】 TEL:06-6253-0185 心斎橋アセンス

   ※詳細 →
http://www.athens.co.jp/gallery/event/0909_atelierincurve/index.html

------------------------------------------------------------------------

▼参考: インカーブ 今後の主な予定

◎2009年12月~
 インカーブ専属の作品販売拠点として京都市中京区に「ギャラリーインカーブ」が
 再オープン。今回は期間限定ではなく無期限です。ただ今、現場施行の真っ最中。

◎2010年2月
 浜松市美術館の企画で「アトリエインカーブ展」の開催が決定。

◎2011年7月
 NYジャパンソサエティーの企画で海外初の大規模な展覧会の開催が決定。

 ※アトリエ インカーブHP http://incurve.jp/
[PR]

by books131 | 2009-09-11 11:55 | イベント転載