湯浅誠さんから

<緊急院内集会>
早くしてよ!母子加算復活
~他にもあるよ。児童扶養手当、
老齢加算、通院移送費…~

いよいよ新政権が発足。私たちは、選挙公約であった生活保護の母子加算復活が一刻も早く実現することを強く望みます。
しかし、私たちは、それだけでは納得しません。それは、旧政権下の社会保障費2200億円削減方針のもと、切り縮められてきた諸制度を、「まずは元に戻す」ことの第一歩にすぎないからです。
母子加算と同様に削減方針(但し凍結中)が示された児童扶養手当、母子加算に先立って廃止された生活保護の老齢加算、原則不支給とされた生活保護の通院交通費…。諸課題は目白押しです。
そのためにも、まずは、「早くしてよ!母子加算の復活」。

【日時】2009年9月17日(木)12時~13時
【場所】参議院議員会館第2・3会議室(100名定員)
【主催】しんぐる・まざあずふぉーらむ、反貧困ネットワーク、
生活保護問題対策全国会議、全国生活保護裁判連絡会
【内容(予定)】
<司会>赤石千衣子(しんぐる・まざあずふぉーらむ理事)
○集会の趣旨説明・湯浅誠(反貧困ネットワーク事務局長)
○母子加算を削減された当事者の発言
○児童扶養手当を受給している当事者の発言
○老齢加算を削減された当事者の発言
○通院移送費不支給の被害にあった当事者の発言
○生存権訴訟弁護団・竹下義樹弁護士の発言
○集会アピール採択(終了後、会場で取材可能)

(連絡先)〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階℡06-6363-3310 FAX 06-6363-3320
生活保護問題対策全国会議 事務局長 弁護士 小久保 哲郎
[PR]

by books131 | 2009-09-10 12:54 | イベント転載