働きたいのに仕事がない! ~急増する生活保護。今こそ「寄り添う支援」を~


 生活保護問題対策全国会議 大阪集会
 「働きたいのに仕事がない!
~急増する生活保護。今こそ「寄り添う支援」を~」

--------------------------------

7月の完全失業率は過去最悪の5.7%。仕事を失い、生活保護を利用する人が急増
しています。なのに、「探せば仕事はあるはず」という幻想のもと、窓口で保護を断
られたり、保護を受給できても成果のない求職活動に駆り立てられるという実態があ
ります。
生活保護が「最後のセーフティネット」としてきちんと機能し、制度利用者が真に
「自立」するためには何が必要か?
支援の理念と、それを実現するための人的物的条件や制度のあり方を併せて考えたい
と思います。


【日時】
 2009年10月3日(土) 午後1時30分~5時(開場午後1時)

【場所】
 TKP大阪淀屋橋ビジネスセンター ホールA
(〒530-0005大阪市北区中之島2-2-2大阪中之島ビルB1階電話06-4767-6610)
http://tkpyodo.net/access/index.shtml

 ※行き方
   御堂筋線「淀屋橋」、四つ橋線「肥後橋」駅よりそれぞれ徒歩3分
京阪中之島線「大江橋」駅より徒歩20秒
JR「大阪」駅より徒歩10分

【参加費】
  弁護士・司法書士2,000円 一般1,000円(生活保護利用中の方は無料)

【プログラム】
 当事者の声

 基調講演
  「生活保護『急増期』の諸課題~ドイツの経験に何を学ぶか~」
    布川日佐史氏(静岡大学教授、元・生活保護の在り方専門委員会委員) 


 特別報告
  1)大阪市における生活保護の急増とケースワーカーの職場状況
  2)衆議院選候補者アンケートの結果報告 


 パネルディスカッション
   尾藤廣喜氏(弁護士、生活保護問題対策全国会議代表幹事)
   奥村健氏(ホームレス自立支援センターおおよど施設長) 
   奥森祥陽氏(京都府生活保護ケースワーカー)
   布川日佐史氏(静岡大学教授)

【主催】生活保護問題対策全国会議

問合先 〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
      あかり法律事務所弁護士 小久保 哲郎(事務局長)
          TEL 06(6363)3310 FAX 06(6363)3320 
[PR]

by books131 | 2009-09-10 12:52 | イベント転載