●市民が創るバリアフリーシネマ実験室③ 

●市民が創るバリアフリーシネマ実験室③ 
=バリアフリー上映空間の実現をめざす上映会=

【映 画】多面スクリーン・副音声FM式発信・日本語字幕・英語字幕
【トーク】要約筆記者複数待機・点字資料配布
【会場アクセス】入口音声ガイド、点字ブロック、会場内座席可動式、EV、車いす対応トイレ複数完備、

―――――――――――――――――――――第8回ゆるゆるトークかふぇ●2009神無月●

|S|C|R|E|E|I|N|G|W|O|R|K|  
「青 い 鳥」 

原作:重松 清 「青い鳥」(新潮社「青い鳥」所収) 監督:中西健二 脚本:飯田健太郎/長谷川康夫) 
出演:阿部寛 本郷奏多 伊藤歩 主題歌:まきちゃんぐ(オープニングテーマ「鋼の心」/エンディングテーマ「さなぎ」)
2008 / 日本 / 1h45 / 配給:日活+アニープラネット / www.aoitori-movie.com

吃音の臨時教師と中学生の交流を通じ、いじめ問題から目をそらさず真正面から取り組んだ骨太の作品。生徒たちに向き合う教師村内に阿部寛、14歳のナイーブな中学生を本郷奏多が好演。
村内と生徒たちが一緒に過ごした時間はたったひと月なのに、残したものの計り知れない大きさに、観客は胸を熱くする。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
日時●2009年10月25日(日)

上映時間
①10:30-12:15 *カフェ交流タイム

②14:30-15:45(A)16:00-17:30 

③18:30-20:15(B)20:20-21:00

②③終了後、トークセッションA・B(会場に空きがあれば一枚のチケットで他の時間帯にも参加可)

|T|A|L|K||S|E|S|S|I|O|N|        
『 青 い 鳥 』― わ・た・し・は・映・画・を・こ・う・読・ん・だ・!

発題者●
い な り あ き こ + ハ ギ ハ ラ カ ズ ヤ + cinema attendances       

・ハギハラカズヤさん=高校時代、管理教育に反発し不登校を経験。大学入学後は反戦運動に取り組む。現在は教育現場を転々としながら、子どもたちと向き合う日々を送っている。たまにシンガー。
フリーペーパー『PeaceMedia』に「「労働」に抗する身体」を連載中。 http://peacemedia.jp/

・いなりあきこさん=高校卒業までを岡山で過ごす。2001年春、京都精華大学入学(環境社会学専攻)。卒業後も左京区に暮らす。旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委員会(証言集会)メンバー(だが今年は体調不良であまり参加できていない)。
Blog「稲荷屋」http://inariyasauce.blog71.fc2.com/ ぼちぼちと更新。


会場●
キャンパスプラザ京都 二階ホール
(最寄:JR・近鉄「京都駅」下車)

〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る
(JR京都駅ビル駐車場西側、「ビックカメラ」北側)
TEL(075)353-9111
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=585&frmCd=14-3-0-0-0


参加費●
当日:一 般 1,300円
中高生   700円

前売:一 般  1,000円
中高生  500円
※チケットぴあの店/ファミリーマート/サークルKサンクスにて前売り券取扱い中
(10月22日まで)

電子チケットぴあ予約電話=0570-02-9999

Pコード=461-199
HP:http://pia.jp/t
8月26日水曜より発売中。

■主催・問い合わせ■
ゆるゆるトークかふぇ《市民が創るバリアフリーシネマ実験室》事務局
yuru2cafe●yahoo.co.jp

〒600-8127 京都市下京区梅湊町83-1 ひと・まち交流館2階 
京都市市民活動総合センター MailBox59号 ゆるゆるトークかふぇ事務局
[PR]

by books131 | 2009-09-05 21:22 | イベント転載