映画監督 平岡香純 「マイハウススタジオ映画館」in 大正区平尾の平岡邸

アートを介した多(他)分野交流プロジェクト「築港ARC(ちっこうアーク)」です。

築港ARCでは今夏7月~8月、新たに「住み開きアートプロジェクト」を始動させます。
「住み開き」とは、自宅や個人事務所を代表としたプライベートな空間の一部に、本来の用途以外の新しいアイデアを盛り込み、一時的に、もしくは定常的に、様々な人が集まれるパブリックな空間へと変えてゆくその活動、もしくはスペースのことを指します。
4つのプログラムで構成される本プロジェクトでは、文化や芸術に関わるひと、教育に関わるひと、造園や農に関わるひと、販売や飲食に関わるひと、デザインや建築に関わるひと…、こういったひとたちが共通して行う、じぶんの場所をみんなに開く様々な方法を紹介してゆきます!

今回とりわけご紹介いたしますのは以下のプログラムです!
いよいよ佳境にさしかかって参りました。

**********************************************
●8月21日(金) 19時~
映画監督 平岡香純 「マイハウススタジオ映画館」in 大正区平尾の平岡邸
**********************************************

詳細を下記に。
残席まだ少しありますので是非ご予約を!


2009/08/20 築港ARCスタッフ一同



========================================
///築港ARCイベント情報 TOPICS///

アサヒアートフェスティバル2009参加事業「住み開きアートプロジェクト」
~プライベート(自宅や個人事務所)を、パブリック(集いの場)に変える幾十の方法 まずは大阪から~
(全プログラム詳細は http://sumibiraki.blogspot.com/ まで)

------------------------------------------
映画監督 平岡香純 「マイハウススタジオ映画館」in 大正区平尾の平岡邸

家にちらばる太鼓、鈴、ピアノ、アコーディオン、マラカス、ギター、カセットデッキ、鉄琴、弦の切れたバイオリン、玩具、電子音、鍋、クラッカー・・・。映画+音楽ショー「プリミ恥部な世界」を観客参加型上映ライブに!「プリミ恥部な世界」は、ストーリーも台詞もある映画であり、同時に歌やギターやピアノの演奏も対等に進行する作品です。私も観客の皆さんの後ろで楽器をならします。映画の中の台詞や物音なども聞きながら、映画の流れも感じながら、家に転がった音のなる物で、思い思いに映画音楽に参加してください。家の中でライブを見るような感覚で、映画を見るという試みです。

日時:2009年8月21日(金) 19時~22時
参加費:500円(夕飯代)
定員:20名(※要予約)

お申し込み・お問い合わせ:
應典院寺町倶楽部 築港ARCproject
TEL & FAX:06-4308-5517
MAIL:arc●outenin.com
URL:http://www.webarc.jp/

集合場所:大阪市営バス「平尾」駅に18時45分に集合
JR環状線「大正駅」下車すぐ 「大正橋」バス停から 「鶴町四丁目」行き(55、71、91、91A系統)乗車
※万一迷われた際、遅刻される際は、09085243806(アサダ)までご連絡ください。

住み開き人連絡先: E-mail:mybrassierefilm●gmail.com

住み開き人;平岡香純(映画監督) 同志社大学文学部卒業。2008年、中編『落書き色町』が、ロッテルダム国際映画祭等、世界18カ国、40の映画祭で、アップリンクなどで上映される。 2009年、長編 映画+音楽ショー「プリミ恥部な世界」で映画館、ライブハウスを全国ツアー中。バンド活動(モンモントゥナイト、黄金ランプなど)では、ドラムとピアノと声。 http://www.mybrassierefilm.com/
[PR]

by books131 | 2009-08-20 20:57 | イベント転載