「仏典から現代社会を問う~日本仏教の可能性」

転載します

対論!末木文美士VS釈徹宗
「仏典から現代社会を問う~日本仏教の可能性」

BCCで失礼します。久々の應典院の寺子屋トーク第56回は、今日本でいちばん注目を集めるふたりの仏教学者、末木文美士さんと釈徹宗さんの対論をお届けします。
東京大学からこの春、国際日本文化研究センターに異動された末木さんは、「仏典をよむ~死からはじまる仏教史」(新潮社)がよく読まれていますし、片や節談説教からコーランまで、縦横無尽に世界の宗教を語る、新進の宗教学者・釈徹宗さんは、「宗教聖典を乱読する」(朝日新聞出版)を上梓されたばかり。ふたりの共通点は、古臭いと思われていた仏典を手掛かりに、近代合理主義とは異質な、「今日に生きる思想書」として見事に読み解くところで、並みの仏典講座との違いもそこにあります。
混迷の現代社会において、私たちは仏典から何を学ぶのか。他者(死者)との関係軸から見えてくるものは何か。また、「社会に参加する仏教」とは何か。仏教的関心だけでなく、医療や福祉、教育、芸術文化など現代のいのちの問題に対峙する人にこそ聴いてほしい企画です。
ここにご招待させていただきますので、ふるってご参加ください。
(以下転送歓迎)
寺子屋トーク56回
対論!末木文美士VS釈徹宗
「仏典から現代社会を問う~日本仏教の可能性」

ゲスト:末木文美士(国際日本文化研究センター教授)
釈徹宗(兵庫大学教授・浄土真宗本願寺派如来寺住職)

日時:9月13日(日)午後1時30分開会(4時30分閉会予定)
会場:應典院本堂ホール(大阪市天王寺区下寺町1-1-30)
【地図】
http://www.outenin.com/_src/sc215/outeninmap.png
【アクセス】http://www.outenin.com/about/accessmap.html

参加費:1500円(学生1200円 )

主催:應典院寺町倶楽部
〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27
Tel 06-6771-7641  FAX 06-6770-3147
E-mail info●outenin.com
URL http://www.outenin.com

◆◆◆本講座のチラシもご参照ください◆◆◆ <それぞれPDF形式>
表(221KB)
http://www.outenin.com/pdf/20090913omote.pdf
裏(1,100KB)
http://www.outenin.com/pdf/20090913ura.pdf
[PR]

by books131 | 2009-08-20 20:24 | イベント転載