東京藝術大学公開集中セミナー「地域活性化システム論」

東京藝術大学公開集中セミナー「地域活性化システム論」
参加者募集のご案内

芸術の力で社会にどのような働きかけが可能か――音楽・美術それぞれの事例検証を通じて、芸術・政策・社会のそれぞれの側面から考察をおこなう公開集中セミナーを開講いたします。東京藝術大学の学生と一般参加者がともに議論をおこなうグループディスカッション方式のセミナーに、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
※協力/内閣府

■日程: 8月26日(水)・27日(木)・28日(金) 

■時間: 12時40分~5時

■会場: 東京藝術大学 千住キャンパス
(北千住駅から徒歩4~10分:JR常磐線/地下鉄日比谷線・千代田線/東武伊勢崎線/つくばエクスプレス) 
 ※地図は、本学ウェブサイトhttp://www.geidai.ac.jp/access/senju.html でご覧いただけます。

■募集人数:各日20名(先着順。お申込みが同時刻に集中した場合は、抽選となる可能性があります。)

■参加無料

■申込方法 ①FAX…申込用紙にご記入のうえ03-5284-1576に送付。
      ②メール…件名に「地域活性化システム論参加申込」と記載し、本文にて必要事項(氏名、所属、メールアドレス、携帯など緊急の連絡先)を送付。


■連絡先
東京藝術大学 音楽学部 音楽環境創造科
120-0034 東京都足立区千住1-25-1 
TEL:050-5525-2742(セミナー開催期間のみ) FAX: 03-5284-1576
※お問い合わせは、e-mailにてお願いいたします。mce-office●ml.geidai.ac.jp

**

東京藝術大学公開集中セミナー「地域活性化システム論Vol.1」

≪プログラム≫

■第1日「ケーススタディ:北杜市」…………………8月26日(水)12:40~17:00
 ゲスト・コメンテーター:佐賀 浩(内閣官房地域活性化統合事務局参事官補佐)
プログラム担当:北川原温(美術学部教授/建築)
モデレーター:熊倉純子(音楽学部准教授/音楽環境創造)
○1限: レクチャー(講師:北川原温)
「地域と世界をつなぐアート~北杜市の地産活用、産業としてのアート~」
○2限:レクチャー&ディスカッション
「北杜市の地域活性化の取組みと展望~南アルプスと八ヶ岳をめぐる豊かな自然、地域と大学をつなぐ試み」
 ゲスト講師:名取重幹(北杜市産業観光部長)/小林喜文(同企画部長)/ 浅川一彦(同観光課長)/
大芝正和(同企画課長)
○3限: グループディスカッション(受講生全員)

■第2日「地域活性化における音楽の役割を考える」………………8月27日(木)12:40~17:00
     ゲスト・コメンテーター:青木由行(内閣官房地域活性化統合事務局参事官)
   プログラム担当:佐野 靖(音楽学部教授/音楽教育)
モデレーター:熊倉純子(音楽学部准教授/音楽環境創造)
○1限:レクチャー(講師:佐野靖)
「地域と学校、そして大学が協働する音楽プロジェクトの意義や可能性」~実践事例を通して
○2限:レクチャー&ディスカッション
「鳥取童謡・おもちゃ館〈わらべ館〉~その活動の実際と課題」
ゲスト講師に(財)鳥取童謡・おもちゃ館「わらべ館」調査・展示係専門員の川崎香苗さんを迎え、事業内容、研究成果、制度的な課題等について発表を伺ったのち、教員やゲスト・コメンテーターを交えたディスカッションをおこないます。
○3限:グループディスカッション(受講生全員)

■第3日「日英の社会包摂的コミュニティ・アートの比較」………………8月28日(金)12:40~17:00
 ゲスト・コメンテーター:佐賀 浩(内閣官房地域活性化統合事務局参事官補佐)
プログラム担当・モデレーター:熊倉純子(音楽学部准教授/音楽環境創造)
○1限:レクチャー(講師:熊倉純子およびゲスト講師)
「英国の社会包摂的な芸術活動や、コミュニティ・アートの運営方式について」
○2限: パネル・ディスカッション
  「日英の比較:コミュニティ・アートとそれを支える社会基盤について」
   09年3月に英国視察をおこなったメンバーが、国内での活動を紹介しつつ、日英比較を試みます。
ゲスト講師:岡部友彦(コトラボ合同会社代表)/上田假奈代(詩人 NPO法人ココルーム代表)

○3限:グループディスカッション(受講生全員)
[PR]

by books131 | 2009-08-18 16:41 | イベント転載