龍王宮

8月22日に 大阪で龍王宮という場所についてのシンポジウムがある
興味深く いまから詩をつくって 提供することになった
当日は わたしは青森からの飛行機に乗っている

中川真さんからのメール
*龍王宮とは、(おそらく)第2次世界大戦以前から大川河畔の桜宮近辺に設営された、在日コリアンの「巫(クッ)」=シャーマニズム儀礼の場所です。建築物としては掘っ立て小屋同然ですが、現在でも様々な祈りのために使用されています。しかし、在日系の住み処がしばしばそうであったように、これもまた不法占拠として、最近になって大阪市の方から立ち退きを命じられています。法律上はそれに従わねばなりませんが、その場所の重みはすごくあって、今後はどのようにしようか、などといったことも話し合われることになりました。僕自身は特に在日の政治活動に関係してはいませんが、先般のマンガン坑道閉鎖の件と同様、この場所の「大切さ」は理解できます。なので、この場所が一般の人々の注目を浴び、少しでもこの小屋の処理に対して有利な条件が生まれることを願って、このイベント参加の要請に応えようと思っている次第です。
a0015380_1524774.gif

[PR]

by books131 | 2009-08-18 15:02