藤井光くんからの情報

c.u.t 102 news
No.48 2009. 7. 21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2003年の暑い夏、アヴィニヨン演劇祭が中止されたことは広く知られて
います。芸術労働者たちがハリウッド映画の封切り会場とされた公立図書
館に集結し、公共放送の音楽番組やニュースに介入、ポンピドゥーセンタ
ーやMEDEF(フランス経団連)を占拠して、アヴィニヨンからカンヌに
至るまで様々なフェスティバルを中止に追い込んだのでした。この芸術家
のストライキは一方で「観客」を失望させたとも報道されましたが、その
背後には、登録された労働者に年金や健康保険、失業手当を給付してきた
intermittents du spectacle(芸術の非正規労働者=アンテルミタン)
制度の切り下げという深刻な問題があることも忘れられてはなりません。

このたびremoでは、その後も多彩な運動を展開するアンテルミタンと不安
定就労者(フリーター)の協同組合CIP-IDFからバティスト・バセット氏
をお招きしてプレゼンテーションを行います。バセット氏は精神病院や刑
務所で映像ワークショップを行うアーティストで、今年は広島にて滞在制
作されていました。かれらの経験を共有し、グローバルな非物質的労働に
共通の問題として考える機会にしたいと思いますので、どうぞご参集くだ
さい。
....................................................................................................................................

また、元電通広告営業部長で現在は長野県中川村の村長である曽我逸郎氏
をお呼びし、業界構造上、実態が明らかにされない「電通」を知るミニシ
ンポジウムをムービーユニオン主催で開きます。その他、スラヴォイ・ジ
ジェクの翻訳もされている清水知子さんとのギャラリートークやアートア
クティヴィズムを軸に編成されたAFF学校もすべて地続きで繋がる問題を
共有していますので、是非ご参加ください。
....................................................................................................................................

1.「アトミックサンシャイン」沖縄展の検閲に抗議する美術展

【ギャラリートーク】藤井光(現代美術家)× 清水知子(英国文化研究)
【日時】2009年7月22日(水)18:00
【場所】Gallery MAKI(東京都中央区新川1-31-8)/参加無料 
【詳細】http://www.gallery-maki.com/

....................................................................................................................................

2.「電通を知る」.mov会議 vol.1

【ゲスト】曽我逸郎(元電通広告営業部長、中川村村長)

いわゆるフリーランス・クリエーターと呼ばれる人たちの中で電通または
その関連会社と間接的にでも取引した事がある方は多いと思います。しか
し、広告収入に大きく依存する大多数のメディアにとって世界最大規模
(連結決算1.8兆円)の売上高を誇る電通は圧倒的な存在でありながら、
その実態についての情報・報道は極めて少なく稀に広告に頼らない独立系
メディアのみで伝えられる状況です。

.mov会議では、フリーランス・クリエーターが業務する上で不可避的に絡
んでくる諸問題に焦点をあてていきます。今回は電通の広告営業部長から
転身し長野県中川村の村長となられた曽我逸郎さんをお招きし、電通を知
るためのミニシンポジウムを開催します。電通を通してあるひとつのコン
テンツが作られていく過程を知ることで、そこにある労働の現状をみんな
で議論し共有していきたいと思います。

曽我逸郎さんは、電通勤務後、村長という行政のリーダーとして活躍され、
フリーターの労働運動やベーシック・インカムといった社会保障にも関心
を寄せられています。このミニシンポジウムでは電通を知る事を軸足に置
きながらも、労働基準法の枠外で過酷な下請け労務(労働)を続けるフリ
ーランス・クリエーターの労働問題や、将来の社会制度までを視野に入れ
た議題を起こしていきたいと思います。

どなたでもご参加できます。

【日時】2009年7月25日(土) 18時30分~21時00分
【場所】中野ZERO(西館1階 学習室A)/参加無料
【アクセス】JR中野駅南口から新宿方向線路沿いに歩いて8分

ファシリテーター:藤井光(現代美術家、映像ディレクター)
主催:ムービーユニオン
連絡先:contact@movieunion.org
http://movieunion.org/archives/273
....................................................................................................................................

3.「パリ、 芸術家のストライキ」Alternative Media Gathering

【ゲスト】バティスト・バセット氏

*大阪
【日時】2009年07月25日(土)17:00~19:00
【会場】remo(大阪市営地下鉄四つ橋線 北加賀屋駅徒歩5分)
【お問い合わせ】info@remo.or.jp

*東京
【日時】2009年7月28日(水) 19:00- 21:00
【会場】studio c.u.t102(品川区平塚2-7-4、戸越銀座駅下車 徒歩3分)
【お問い合わせ】tokyo@remo.or.jp
【通訳】藤井光

主催:NPO法人 記録と表現とメディアのための組織 [remo]
http://www.remo.or.jp/ja/2009/0720-334.html
...................................................................................................................................

4.「AFF学校」アサヒ・アート・フェスティバル2009

【日時】2009年7月27日(月)~11月30日(月) 全9回
【会場】アサヒ・アートスクエア(銀座線「浅草駅」より徒歩5分)
【お問い合わせ】aafs@arts-npo.org
【詳細】http://arts-npo.org/aafschool09.html

【講師】五野井 郁夫(日本学術振興会特別研究員/東京大学特別研究員)
    新川貴詩(美術ジャーナリスト)
    ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(現代美術作家)
    山田創平(京都精華大学人文学部専任講師)
    櫻田和也(NPO法人 記録と表現とメディアのための組織 研究員)
    廣瀬 純(龍谷大学経営学部専任講師)
    小田マサノリ/イルコモンズ(元現代美術家、アナーキスト人類学他)
    藤井 光(現代美術家、映像ディレクター)
    松原 明(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 理事)
    カクマクシャカ(ミュージシャン)
    加藤種男(アサヒビール芸術文化財団 事務局長)

主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
共催:NPO法人アートNPOリンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

studio c.u.t102
ネット情報社会の影響を多分に受けながら、応答可能な批評のオープン・
スペースの実現を目指す。不定系のクリエーター、会社員、教員、失業者
などが参加。
....................................................................................................................................

remoTokyo
大阪を拠点とするNPO法人、記録と表現とメディアのための組織 [remo]が
東京にもあるといいなあと思っているアーティストや大学生によって運営
されている。
....................................................................................................................................

藤井 光(ふじい・ひかる)現代美術家・映像ディレクター
欧州でメディア・アーティストとして活動を始め、現在、文化行政・法律
・労働と芸術の関わりについての制作・研究を行っている。
[PR]

by books131 | 2009-07-22 01:37 | イベント転載