デカルコマリーちゃんが 成田屋のおでんを出前してくれる日

昼間 立教大学の学生さんと 先生
わかくさ保育園の園長先生たちが 総勢12名で
お昼ご飯にきてくれる

大量の皿洗いをすませたあと
やっと昼ご飯をたべる



真夏日の今日も おもしろいことがおこる

じゃんじゃん横丁交差点の成田屋さんで
デマルコマリーちゃんが おどっていて

おでんをおどりながら出前でしてくれるの

夕方と夜の二回公演

さっそく お客さんがおでんを注文してくれた

ビニール袋のふわふわ衣装で こどもと マリーちゃんが
「おまたせ!」と届けてくれた

アイスコーヒーの注文がはいり
マリーちゃんに届けてもらう

アイスコーヒーを準備するあいだ マリーちゃんは
扇をひらひらさせて踊ってくれた



栗原彬さんの本「存在のあらわれの政治」をよみおえ

「政治」というものをどう考えるのか を考える

ぐうっっと 問うことでもある

栗原さんの語りは ふかい人間愛にささえられていて
そこを起点としてでしか はじめられないはずだと気づく

それなのに 人々はくりかえし殺戮し いさかう 
自国や一部のひとたちの経済の発展のために 黙殺したり
多数の幸福のために 誰かのいのちを奪ってきた

それもまた人間のおこなってきたことだ



今日は 雑誌の原稿の校正と
原稿かきと 
事業委託の書類の作成を仕上げたいが できるかな



 
[PR]

by books131 | 2009-07-18 17:19