ARTZONE NEWS


◆展覧会のご案内◆

京都造形芸術大学の美術工芸学科総合造形専攻で学ぶ4回生の5人展
「有と無の間ーもうひとつの美しさー」が始まります。

総合造形は、美術工芸学科の3年次に選択できるコースで、さまざまな素材を使い、
ジャンルにとらわれない新たな芸術の可能性を自由に表現しています。

本展では、ガラスビーズ、布、針金、和紙、光などを素材に、
独自の世界を表現する女性5人が集まり、美しい展示空間を作り出します。

ぜひご来場ください!
*----------------------------------------------------------------------*
「有と無の間 ‐もうひとつの美しさ‐」
濱田有美、鈴木彩加、三影清香、平野友理、野崎真澄

2009年7月11日(土)~7月26日(日)
平日13:00~22:00 土日祝12:30~20:00 
入場無料/無休
*----------------------------------------------------------------------*
☆オープニングパーティー 7月11日(土)18:00~
☆公開合評 7月22日(水)14:00~

◆出品作家インタビューを手のひらサイズの小冊子に!◆
 ARTZONEスタッフが5名の作家にインタビューをしました。
 作品を通して人々に伝えたいこととは…?
 ARTZONEにて販売しております。是非お求めください!


◆すみっこ企画のご案内◆

*----------------------------------------------------------------------*
ARTZONEすみっこ企画vol.3
http://www.artzone.jp

ワークショップ『展示と展示の間―もうひとつのらしさ-』
講師:和田雅弘(タキヤ株式会社)

日時:第1回トークショー 7月18日(土)18時~21時
   第2回レクチャー  7月29日(水)18時~21時

定員:20名(両日参加、ARTZONEスタッフ優先)

作品を「展示」するとはなんだろう。私たちは、ARTZONEをはじめ、さまざまな場所で作品を展示する機会がありながら、「展示」についてあらためて考える機会がなかった。ARTZONEすみっこ企画第3弾では、数々の美術館、アーティストと仕事をしてきたタキヤ株式会社の和田雅弘氏をお招きし、「展示」に対する心がまえ、考え方についてお話をうかがい、それを生かす展示技術を学びます。
[PR]

by books131 | 2009-07-10 13:45 | イベント転載