「反戦イラク帰還兵士の会(IVAW)」TJ.ブオノモさん全国スピーキングツアー

「反戦イラク帰還兵士の会(IVAW)」TJ.ブオノモさん全国スピーキングツアー(7/23~7/30)

◆イラク戦争を告発し、米軍を除隊させられ、再びイラクの地で占領終結を誓った、元米軍兵士。T.Jブオノモ初来日!◆

IVAW「戦争に反対するイラク帰還兵の会」は、2004年イラク戦争に従軍した元兵士によって設立されました。自らの戦場での体験を証言し、アメリカの「貧困による徴兵システム」の実態を暴き、人間性の破壊を止めようと活動をしています。今年3月には、イラクにT.Jブオノモとアーロンヒューズの2名の代表を送りました。「占領を終わらせる責任をとる」と発言した2人を、1人の労働者が壇上に上がって抱きしめ、会場からは「イラク人とアメリカ人を隔てる壁が取り払われた」と声がかかりました。こうした行動がイラクとアメリカの民衆をつなぐ運動へと発展しています。

IVAWに集まったアメリカの若者は、グローバル資本が生み出した社会の抑圧・非人間性に対して声を上げ、自ら解放され人間らしく生きる道を選びました。戦争と貧困の世界を終わらせる、声を上げる勇気と力は、アメリカも、イラクも、日本の若者も同じです。IVAWとの交流を成功させましょう。


<T.J.ブオノモさんの紹介>  IVAW(反戦イラク帰還兵士の会)シカゴ支部
空軍士官学校で中東学を専攻。イラク戦争に疑問を持ち、同僚士官達に自分の考えを伝え、当時の米国上院外交委員会のバイデン上院議員(現副大統領)にも書簡を送った。軍当局は「軍法上犯罪だ」として彼を告発。5ヵ月後に除隊処分を受けた。
*イラク国際労働者大会→「イラク平和テレビ局inJAPAN」 http://peacetv.jp/
※IVAWの設立目的:イラクからの全占領軍の即時徹底、イラク国民への謝罪と補償、イラク帰還兵への経済的・精神的ケアなど。

◆日時:会場
<秋田>
7月23日(木)秋田大学 午後3時〜
<関西>
7月21日(火)西宮市勤労会館 午後7時〜
7月22日(水)エルおおさか南館ホール 午後6時半〜
7月25日(土)バンジー(東成区役所1階)午後3時〜
7月26日(日)京都アスニー 午後2時〜 
<関東>
7月29日(火)青山学院大学青山キャンパス ①午後3時〜  ②午後6時半〜
7月30日(水)川崎市総合自治会館 午後6時半〜
<広島>
7月27日(月)広島市民交流プラザ 午後6時半〜

◆参加費  一般 1000円  学生・失業者・障がい者:500円
(会場ごとに異なることがあるので詳しくはお問い合わせください)

◆主催 平和と民主主義をめざす全国交歓会  http://www.zenko-peace.com/
◆お問い合わせ   info●zenko-peace.com  TEL 090・8536・3170(山川)
[PR]

by books131 | 2009-07-08 13:58 | イベント転載