第2回 パレスチナ報告会 + 映画 "The Iron Wall"上映会

□【 京都YWCAブクラ企画 】
■■ 第2回 パレスチナ報告会 + 映画 "The Iron Wall"上映会
■■■ 報告-鉄の壁としての入植地、人間の盾としての入植者-

ヨルダン川西岸地区などのパレスチナ占領地では今も
イスラエルによって入植地が建設され続け、パレスチナ・イスラエルの
和平実現を困難にしています。

今回の「パレスチナ報告会」では入植地問題に焦点をあてます。
プログラムの前半では、入植地と分離壁に関するドキュメンタリー映画
”The Iron Wall”を上映します。後半では、現地への留学経験もある
今野さんが映画の概説とイスラエル入植地の問題について報告します。

入り組んだ入植地問題について理解を深める素晴らしい機会です。
ご友人などお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

当日はパレスチナのオリーブ製品や、西岸地区のベイトジブリン難民
キャンプの女性たちによる素敵な刺繍製品の販売も行います。

※ ※ ※
【詳細】
日 時:2009年7月20日(祝)
会場:12:40
開始:13:00
終了:16:00

上 映:"The Iron Wall"(Mohammed Alatar, 2006)
言 語:英語・アラビア語・ヘブライ語 英語字幕付き
※ 今回は日本語による同時吹き替えで上映いたします。

報告者: 今野(いまの) 泰三(たいぞう)さん
会 場: 京都YWCAホール(下記【アクセス詳細】参照)
参加費: ¥700(お茶&お菓子付)


共 催:京都YWCAブクラ、生活協同組合生活クラブ京都エル・コープ、フェアトレード委員会

■□ 今野泰三さん自己紹介 □■
英国のロンドン大学で中東政治学修士号を取りました。
国際問題を専門とするシンクタンクで働いた後、
2007年7月から今年4月まで、ベングリオン大学と
ヘブライ大学に留学していました。
いまは、大阪市立大学大学院の博士後期課程に在籍し、
政治地理学・地政学的視点から、イスラエル/ユダヤ人
入植地とパレスチナ地域の政治経済を研究しています。
京都YWCA「ブクラ」のメンバーです。
日本国際ボランティアセンターのパレスチナチームでも
ボランティアをしています。どうぞよろしくお願いします。

※※ 京都YWCAブクラ ※※
「ブクラ」はアラビア語で「明日」を意味します。
2004年5月に京都YWCAで行なった「パレスチナの子どもたちの明日」写真展の
実行メンバーを中心に活動を始め、パレスチナ・イスラエル問題に関心を持つ
メンバーが集まって学習会を行なっています。
パレスチナ・イスラエル問題について、私たちの生きる今現在の問題として、
日本社会の様々な問題と重ね合わせながら、考えていくことを目的としています。

京都YWCAブクラ:http://blogs.yahoo.co.jp/kyotoywca_bukra
Bukra BLOG + α**:http://blogs.yahoo.co.jp/kyoto_ywca_bukra

※※ 生活協同組合生活 クラブ京都エル・コープ ※※
生活クラブ生協連合会の会員生協。国内自給力を高めていくために小さな原料の
ひとつひとつを国産にこだわり、子どもたちの[未来の食卓]を共同購入しています。
ホームページ:http://www.l-coop.com/

※※ フェアトレード委員会 ※※
エル・コープの自主委員会で、バランゴンバナナ、エコシュリンプ,東チモールの
コーヒー、ゲランドの塩,パレスチナのオリーブオイルなどを通して、顔の見える、
生産者の自立に連帯する民衆交易の意味を広める活動をしている。


-【アクセス詳細】----------------------------------
会 場:京都YWCA
〒602-8019京都市上京区室町通出水上ル
TEL. 075-431-0351 FAX. 075-431-0352
e-mail. office●kyoto.ywca.or.jp
http://kyoto.ywca.or.jp/

↓↓アクセスマップはこちら↓↓
http://kyoto.ywca.or.jp/access/01.html

[ 京都駅から ]
地下鉄烏丸線で 4駅目(所要時間約 7分)丸太町駅下車
[ 阪急烏丸駅から ]
地下鉄烏丸線で 2駅目(所要時間約 3分)丸太町駅下車
[ 京阪丸太町駅から ]
京都市営バス 65・93・202・204号系統で
烏丸丸太町バス停下車(所要時間約 15分)
-------------------------------------------------
[PR]

by books131 | 2009-07-06 20:48 | イベント転載