a-wanは、アートのコーナー

友人からメールがとどいたので 転載します

**
●1:はじめましてa-wanです。

女性をつなぐウイメンズアクションネットワーク(略称WAN)のwebサイトオープンと共に、a-wanもデビューしました。
a-wanは、アートのコーナーです。
女性のアーティストや研究者、現場の実践者、アートファンを「つなぐ」ことができたらな〜。そう思っています。

運営は平均年齢ヒ・ミ・ツ(少なくとも子どもの頃にはインターネットなんかなかった世代)のわたしたちボランティア。中には、一ヶ月にかろうじで一回だけぐらいしかパソコンを触らないという強者まで‥‥。

派閥をつくるということよりも、風通し良く、思わぬ出会いができるような、そういうアートのコーナーを目指しています。

まだまだ充分な内容ではありませんが、是非、暖かく応援していただければと思います。
よろしくお願いします。

●2:今月ののアーティストピックアップはイトー・ターリさん

アーティストをじっくり紹介する「アーティストピックアップ」のコーナーは、パフォーマンスアーティストのイトーターリさんです。
じっくり‥‥といっても、多様な活動を長くやっていて、これからもどんな展開をするのか期待だらけのアーティストを紹介するなんて、どこから手をつけていいのやら、と思っていたところ、ターリさん自身の素敵な「ことば」が届きました。じっくり読み味わって下さいね!
一ヶ月間のあいだに、インタビューなどじょじょに増やす予定です。

●3:今月のギャラリーは栃原敏子さん、渭東節江さん、勝田真由さん、松本路子さん

栃 原さんは平面作家、渭東さんは立体、勝田さんはファイバーアート、松本さんは写真と、それぞれジャンルの異なった4人で、キャリアもそれぞれ異なります。 作品ではなく、アーティストの姿勢というのでしょうか、創作活動全般に焦点を当てようと試みています。(なのでプロフィールが少々長くなってしまっていま すが‥‥)。また、アーティストからメッセージも届いています。これが、また読み応えがあるというか、アートってことよりも自分の日々の営みに響く感じの ものばかり‥‥仕事に疲れた夜中に、作品写真をみながら読むと癒されるかもしれません(え?私だけ)

●4:ボランティア募集中!
こんな人を待っています!
・平面や写真作品のデジタル画像の基本処理の心得がある人
・コーナーの一部(単発も可)を担当できる人、
・おすすめ情報を担当できる人(情報を探して来て、許可をもらうまで)、
・ミーティングの時に一緒に居てくれる人
サイト:http://wan.or.jp/modules/a-wan/
[PR]

by books131 | 2009-06-02 12:28 | イベント転載